なんとなくスカタン

スカタンな女の日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

栃木(益子):益子焼窯元共販センターで陶芸、洋麺食堂(パスタ)

11月4日の昼めし
私とミユキちゃんは益子焼窯元共販センターでさっそく陶芸体験。
私達が体験したのは、ロクロ陶芸コース。1時間1050円。
ロクロは数が限られているので、事前の予約が必要だ。
他には絵付けコース、手びねりコースもあって、作る大きさにより料金も様々。

さっそくエプロンママ状態になって作業開始!
足のレバーで回転の速さを調節して、ロクロを回す。
たらいで手を湿らせて、包みながら上からぐーっと指を入れて穴を開けていく。
力加減がよく分からないので、最初は超緊張ぎみ。
事前に教室のお姉さんが指導してくれるから、わからない事、困った場合は聞けばよい。

ゆ、指が届きません!!と言えば、片手全部入れてください。とアドバイス。
お皿が大きくなりすぎました!!と言えば、下がりすぎですね~と直してくれ、
形が崩れそうです!!と言って、また直してもらう。
※悪い客の例!?Σ (゚Д゚;) 
私たち2人しかいなかったのでかまってもらえたが、こんなのが5人揃ったら大変だ。
●ミユキちゃんの作品。
小ぶりの器がちょこちょこ出来て可愛らしい。
ピンクなど女の子らしい服装が好きなイメージに合っているかも。
奥から2番目のツボは、ズバリ「焼き鳥の串を入れる壷」ね!!
↑私の勝手な思い込み
●ゴッドハンド・アキコの手による作品の数々。
どーも厚みポッタリーナで、しかも広がる傾向が・・。
え!?腹ポッタリだから?(死)
茶碗を作ろうとしているのに小鉢のように広がり、小鉢からまたすくすく成長。

ハイデハイデヒデハイデホー大きくなれよぉ~♪
って、一番左下のはボールかよ!
マシと思える作品をアップにしてみる。
湯のみを作るはずだったのに、大きく成長して出来上がったのは焼酎カップ。
恐るべきハンドパワー。

初めての陶芸体験で生まれた作品たち。かわいい・・どれもかわいいぜ、ちくしょー!
しかし、ロクロ焼き上げ代は個数、作品の大きさにより別途料金がかかる。
全て焼いうとなるとこれだけの個数、送料も含めて1万もかかってしまうので、
自分が欲しいと思う作品だけをチョイス。

それでもせっかくだからと6つ選択。
後は、こちらで焼いてもらって出来上がり後は郵送されてくる。
1~2ヶ月ほどかかるそうだ。

それにしても、すっごく楽しかった!!近くにこんな教室があったらはまりそう~。
そのうち、プロフィール欄に趣味:陶芸と表示されるかもしれなくてよ。クスッ
仙人のような勢いで!
(マフラーと同じく、突発的仙人熱)
ランチは餃子食べ放題には向かわず、つかもと陶芸広場内にある洋麺食堂
益子焼きのお皿でいただくパスタ&ピッツァ屋さん♪
メニューはパスタ、薪釜焼きピッツァ、オムライス、ドリア、ワイン、ケーキなど。
昼時になってテーブルは満席状態。
ロメインレタスのイタリアンサラダを2人で分ける。
●チキンときのこのトマトソース(私)
トマトソースマニアはつい注文してしまう。
細麺のパスタ。ソースというかスープパスタっぽい
●カルボナーラだっけ?(ミユキちゃん)

食事の間は、ミユキちゃんの恋愛についていろいろ楽しい尋問。
誰にも聞かれないように窓のブラインドをチラ見するボス(私)。
一番奥のやや暗い席でもある取調べ室に入ると、電気スタンドをカチッと付けて自白追い込みへかかる。取調べ室の尋問には「カツ丼」が定番だけど、パスタもたまにはいい。

一部脚色:さっき、「ズバリ言うわよ!」で小野寺昭を見てたんで。
       ついカッとしてやりました。

外へ出て、露天の商品やお店を眺めつつ、プラプラ道を歩く。
かなり知られている陶芸市らしく、外人さんの姿もチラホラ。
ぶらり歩きの定番、買い食い。
●たこ焼き
1個につき小ぶりのタコが1匹入っている!!ドでかい!!
たこ焼きというか、タコに粉ものがくっついてる状態~~。

ミユキちゃん1個、後の残りは私のお腹の中。パスタの後のデザート。
でも、餃子食べ放題に行くよりは絶対絶対少ない量!
と自分を納得させつつ、次に続く。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/30(水) 02:34:00|
  2. 栃木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:101

栃木(益子):益子焼窯元共販センター、クイーン洋菓子店

11月4日の朝めし
この日は朝から餃子なんて食べてる暇はないっ!
miyukiちゃんと私で早朝から
益子に向かって車で出発。
益子と言えば益子焼き!

大人の女は能登!
大人の女はぬた!
大人の女は・・・陶芸!!
というわけで益子で陶芸体験する為に向かうのだよ。

ちょうど11月3日(木)~11月6日(日)の間は益子陶器市が開催されていたので、
道路が込み合うことを考えて、早めに宇都宮を出たのだ。

朝ご飯はコンビニのサンドウィッチ「エビ&サーモンサラダ」
私の場合、カラシが食べられないので「カラシを使用しておりません」
を最近は必ずチェックしないといけない。
見た目には「ません」、「ます」の部分しか違わないが、味は大違い!

少し前までカラシ入りなんて、あまり見かけなかったから、よくテキトーに買ってて、
食べた後に「くわぁーー!!」と鼻の穴が膨らむこと多し。
「カラシ入り」とかおおっきい黄色いシールでも張っておいてほしいなぁ~。

私がよく通う、会社近くのコンビニがカラシ入りばっかり増えちゃって、選択数が減少ぎみ。
子供が食べられないじゃない! 
あたしってさぁ、子供なのよねぇ~と桃井かおり調に言ってみると許されるような気がした。
益子焼窯元共販センターに到着。

「宇都宮餃子食べ放題 2F会場」
・・・がすぐに目に入ってしまうのは性かしら。

期待させて悪いが、今日はここで餃子食べ放題は食べない。
私たち、陶芸に来たのですから! (何故かいばる)
昼になれば腹は減るけどね。
駐車場の外にテント張りの陶器売り場が。建物内に入れば、益子焼きがい~っぱい!
嬉しくなって、陶芸の予約時間まで時間があったので、少しお皿を購入した。

が!しかし!店を抜けると、益子焼きを売るテントテントテントテント・・・・。
その一帯に続く通りのお店の前にも露天露天露天・・・エンドレス!
駐車場側は裏手だったのか・・・。

陶器市ってこんなにも大きな規模だったの?
私ったら早々に格安になっていないお皿を購入して・・・大バカ!
「歌バカ」の平井賢もびっくり

ミユキちゃんに貰ったお菓子を紹介。宇都宮のクイーン洋菓子店
ここのパティシェはTVチャンピオンケーキ職人選手権で、3連覇を達成。チャンピオン大会ではグランドチャンピオンに輝いている。

・・と、それだけ聞いてもすごい!
きっと、アイデンティティがあるんでしょうな、ラッシャー木村みたく。
●モナカフロランタン
●ラスク

●ナッツののったタルト
いろんな種類のナッツが香ばしく美味しかったです。
ラスクはカリカリサクサクで食べやすかった。ここのロールケーキが旨そうっす。。

後、右は金沢にないコンビニの限定のお菓子、これもいただいた。
カステラは井村屋のもので、濃い味で美味しかったし、お煎餅もなかなかだった。
最終日までには私の腹の中にいくつか消えていったものもある。
も、もちろん、荷物を減らすためにねっ。くすっ

つづく。
  1. 2005/11/28(月) 22:18:00|
  2. 栃木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:34

栃木(栃木市大宮町):くじら亭(居酒屋)

11月3日の夜めし

栃木の旅の続き。
miyukiちゃんtenboちゃんと私は夜ごはんのお店へと車で移動。

「くじら亭」 平川駅前店 0282-27-3094 栃木県栃木市大宮町2329-8

着いた途端・・え・・ここ何処?ガイドブックには当然載っていないマイナーぽいお店のような。
もし、行きたいわクスッて方にお店の場所を詳しくかくならここ
東武宇都宮線の野州平川駅の前の店集落の中にありんす。
車は駅の前のジャリジャリ野っ原駐車場にてきとーに止めるように!!

地元民だからこそ知るマイナーな居酒屋の場所に感動した。
なにしろこの野州平川駅、ここで「食べる」、「遊ぶ」、「買う」のどのボタンを押しても「条件に該当するデータがありません。」と表示される。
「暮らす」のボタンを押すと「合戦場小学校」・・・。
ここは戦場か・・そうね、私たちは食の戦場に向かっていたのね!!と意味なく納得。

くじら亭の店内は天井にスパイダーマン、壁にはウエスタン、横には水槽。。。
とっても楽しい混乱する内装でカンパーイ!私はザクロサワー。

何故、食の戦場かと言うと・・この店はかなり量の多い店だった!
●じゃんぼ玉子焼き
名前からジャンボだし。厚みでふわふわの玉子焼きは美味しかった♪
●にんにく唐揚げ
朝、昼と餃子を食べているのに、これ以上ニンニク臭くさせようと言う奴は誰だっ!
はーい、私の注文です。迎え酒ならぬ、迎えニンニク。
明日も楽しいドライブが出来そうだよね。
●戻りカツオ
かなーり厚みのカツオ。
そういえばここはくじら亭の言う名前だけあって、くじらメニューもあった。
●豚角煮
お皿にてんこ盛りに入っている角煮・・多い・・多いよー。
●鶏の唐揚げ
写真では分かりにくいと思うけど、大皿に大きな鳥からがかなりの量~なのだ。
ミユキちゃんはこの店に来る前に食べた「たこせん」でお腹が一杯で、全体的に食べた量がほんの少し。後は、私とテンボちゃんがいただきました。
ジューシィで旨いわ、コレガ度があがりそう~。

付きのレモン、お上品にお箸で刺してクルッとひねって搾っていたけど、イマイチ搾りきれない。
イライラっときて、くわぁ~っと片手でギュー!!っと握ってボタボタ落としたら、受けられてしまった。野性のうさぎと言われた事のある私、ワイルドの片鱗が出てしまった一瞬。

●焼きおにぎり
←この大きさが普通サイズの1.5倍!
しかも、ミユキちゃんが食べなかったから、残り1個を半分に分けて、普通サイズ2個食べた計算。。まんぷく太郎!!

このオニギリは只者ではなく、じゃこチャーハンの焼きオニギリだった!とっても美味しい~。


お酒が入った夜の語らいと言えば、やはり話題は「メーーン」。
いや、麺じゃなくて。佐野ラーメンの話題もいいけどMENSな話で盛り上がった。
皆の乙女な内面を垣間見えて、けっこう仮面。

時に男性の服装については、私の場合・・まったくオシャレに興味がなく構わない人でもOK。
たとえフレンチで長靴履いてこようが、ビストロでスキーウェア着てこようが、
やはり心よ、ハートね、ハート。

男らしくて、おおらかで、面白くて・・・私の好みの男性の1人である赤井英和さん宅に
泥棒が入ったという記事を夜中に読んでビックリ!
誰や!元プロボクサーの家に入ろうという奴は。 どついたるねん!

・・というわけで、お昼の後にジェラード3個、イモフライたこせんを食べた後の夕食は
結構キツかった・・量も多いし。
さすがにハシゴは出来る状態ではなかったので、そのままホテルに送ってもらった。

私の泊まったホテルでは1階の食堂での朝食券がもらえるが、
必要ない旨を伝えれば、ミネラルウォーター&カロリーメイトに交換できるのでいただく。

もらったカロリーメイトがフルーツ味だったので、クッキーみたく美味しいかな?と思ったが、
1本100kcalなので寝る前のオヤツにする勇気はなかった。。。
偉いね、ワタシ。明日はホームランだ。

ひじょーに長い1日目オワリ。
  1. 2005/11/27(日) 02:02:00|
  2. 栃木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:35

てりたま(銀だこ)、スタバマカロン、突然の頭痛

つい最近食べたもの。
会社の部屋の見えない場所にこっそりゴザを敷いている私。
そこでスポーツ新聞を読むからくつろぎスポ広場と呼ぶ場所で外出戻りの遅い昼めし。
銀だこの「てりたま」と、何故かブリ寿司を一緒に喰う。
いきなりブリの刺身が食べたい病になったが、スーパーには3人前ぐらいのパックしかなかったので、しかたなく寿司。私は時々、とち狂ったようにブリが食べたくなる。
てりたまはすんごく濃い!
玉子の崩したのに照り焼きソース・・・もはやたこ焼きじゃないような味。
コレガまっしぐら!、でも野菜ジュースも飲んでいるから安心してください!!
●スタバのマカロン(ラズベリー)200円
大福餅か!?というくらいもちぃっとした食感で大きいマカロン。デカロンに変えろっ!

Lindt99%カカオはすごい。。後の1%は?
1カケラ口に入れた時の甘さ0のカカオの濃さはハンパじゃない。訓練が必要だ。ブッ←鼻血の音
濃い苦いチョコが好きな私でも86%のチョコでよしと思ったぐらい。


火曜日のこと。会社で仕事中、左後頭部のやや下部分がズキッと痛んだ。
その後、ずーーっと・・頭痛が止まらずにズキンズキンと痛む。
帰りの車中では、なんだか気分まで悪くなってきて、唾液が少しあがってきた。

普段の生活で偏頭痛に悩まされた事もなければ、二日酔いで頭が痛くなることも殆どない。
と、頭痛慣れしていないので、どうにも不安だし落ち着かない。
とっとと帰宅して布団にもぐって休んでいたが、収まる気配はなし。

その後帰宅した親に話すと、病院行った方がいいんじゃないか、と。
何かあった時に大変だし。  何か、何か、何か・・・ (||゚Д゚)
多分、何ともなかろうと思ってはいたが、実際に痛みは引かないし・・どうも気になる。
友人に電話すると、クモ膜化出血とかあるしね。と脅かす。

そんな事言われると、そういえば気分が悪かったな・・と考えが悪い方向に。
すっぱいものが食べたいの!でもないわけだし・・・。
頭痛いままだと気になって眠れない・・・DOUBLEの姉の事が頭によぎる。

とゆーことで、時間外だったら脳神経外科専門の病院がいーんじゃない?
と友人が車で連れて行ってくれることになった。←頭痛いので私は危ない。

友人を待つ間、病院に行く前に甘エビの刺身と巨大おいなりさんを食べた。
どうにも頭痛は気になっていたが、腹が減るのはもっと気になるので。

午後9時の脳神経外科病院のナイト営業、ナイト診察を受けて、
何を言うにも見てみなければわからんと、脳みそ輪切りのCTスキャン初体験!
撮影自体は寝ていただけなので特筆すべきことは特になし。

さて、再び診察室へ。
断層撮影には白く写っている部分がないので、脳内出血と見られる箇所はなし。
心配は99%ないということ。ただし1%は判定の出来ないケースもあるとか。
(断定は出来ないってことね)

診断では肩・首の筋緊張による緊張型頭痛ではないかということだった。
とりあえずホッと。。。
何が起きても不思議ではない重要な部位(頭)なので緊張しちゃったよ。
次の日も少し気になったので、その後の経過を見守ることにします。

同じ症状や偏頭痛持ちな方々の意見などが聞きたいかも。
二日酔いの痛みでもオーケー。

※CTによるMY脳みその写真を見た私の感想。
「丸っこくて、かわいい」
友達には「かわいさの基準がわからん」と言われた。

後日、心配してきた友人のメール。
「頭の具合はどうや?・・と言ったら失礼ぽいな、脳はどうや?これも変やな」
「頭が変」と返事を出した。
  1. 2005/11/26(土) 00:09:00|
  2. 食べ物他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:32

栃木(栃木市):千成多幸亭(たこせん)、ソワール洋菓子店(パティスリー)

11月3日のオヤツ2
栃木市は蔵の街並みが見所というのは、今回ガイドブックを読んで初めて知った。
日光東照宮へ向かう途中の宿場町、また舟運で栄えた商人町などの面影を残しているという。
夜ご飯まで時間が空いていたのと、少しでもお腹を減らすために
miyukiちゃんtenboちゃんと私は巴波川(うずまかわ)沿いに散策をすることにした。

あいにくの雨、時間帯が午後5時を過ぎたこともあって、川沿いには人どころか猫1匹通らず。
でも、こんなしっとりした雰囲気もよかろう。3人の会話はしっとり度皆無だったが←失礼
柳の木が植えられていてノスタルジック、少し城崎温泉を思い出した。

その後は栃木市一の通りを歩き、結構レトロな造りのお店を発見するが6時前なのにもう閉店。
週末なのにちょっとさみしいベイベ。←ミッチー風に。。
山口智子の実家という「ホテル鯉保」が閉館していたのもそれに拍車をかける。
地元のデパート福田屋を散策後、その裏にある千成多幸亭に連れていかれる。
なんでも栃木市でこの店を知らない人はもぐりだとか!たこ焼きを食べるならまずここだとか。
って、もうすぐ夜ごはんの場所に向かうのではなかったか?

どれだけ食わせるつもりじゃー!
↑でも断る気は毛頭ない。というか、たこ焼きオイシソー!

●たこせん 120円
うぉっ。たこ焼きがふわっトロッとしていて、美味しい。たこせんのパリ感も相まってよさげ~なオヤツ。
ここのオバチャンが大阪出身の方らしく美味しさも納得。
デパートの買い物客の邪魔になりながら、マヨを口の周りにつけてペコちゃん状態。
たこせんぐらいなら大丈夫だよね!?と食べる前に話していたが、ミユキちゃんは腹に来たらしい。。。

この後、すぐに夕食の場所へ。。たこせんは前菜とみなす!

てんぼちゃんのお土産を紹介。
栃木市大通りの裏手に位置する
「SOIR」ソワール洋菓子店の焼き菓子とコンフィチュール。

栃木の名産品の中に苺がありその名も「とちおとめ」。粒は大きめで酸味が少なく甘みがある。そのとちおとめにちなんだ御菓子「栃木のいちご」。フランボワーズのコンフィチュールは新鮮さ第一、期限が短いので早く食べなくちゃ。
アーモンドプードル入りのケーキの中にとちおとめを煮詰めたものが入っている。
バターたっぷり感の味が美味しかったので、独り占め。
コンフィチュールはヨーグルトにかけて食べた。甘さは少なく酸味が心地よい私好み。
つぶつぶ感がグー。

1つ前の記事で「イモフライ」を紹介したが、
さっそく「T's SUNSHINE」のpaozou63さんが作ってらっしゃった!!
すごー!おいしそー!

しかも、paozou63さんのコメントより、昨日から「いもフライ音頭」が気になっている。
宇都宮市在住の人が作詞作曲した歌に「佐野名物いもフライの会」代表が着目して、
幼稚園に持ち込み、園児たちに踊らさせているという。
歌詞↓
「子供のときからなじんだ味は 今もしっかり生きている あつさたえてほおばる顔に いもの旨さがにじみ出る♪」
シメの言葉は「フライいいもの いもフライ♪」

・・・すいません、受けました。地元の特色がばっちし。
しかも、「フライいいものエビフリャー」だったら名古屋バージョンになるのね。
ぜひリアルで拝見したいっ!!

つづく
  1. 2005/11/24(木) 01:00:00|
  2. 栃木
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:33

栃木(佐野):サンタルチア(ジェラード)、大豆生田商事(イモフライ)

11月3日のオヤツ
miyukiさんtenboさんと私は佐野アウトレットを後にし、テンボちゃんお気に入りのサンタルチアというジェラード店にやってきた。

なんだ、アイスか・・と言うなかれ。ダブルを注文するとトリプルが出てくるお店だそうだ!
・・・あの・・ビックなお店ばかりを選択してません?

2種類のうち、先に言った方をダブルで入れてくれる。・・・トリプルはズバリ多いよ!!
しかし、大きさじゃだけじゃないんです!そーなんです!
凄く美味しいんです!(川平慈英調)
●生桃&栗(私)、生桃&小倉きなこ(テンボちゃん)、生チョコショコラ&チーズケーキ(ミユキちゃん)

生桃が本当に桃を食べているような感じで果肉がたっぷりで本当に美味しい!!
栗もゴロゴロ入っているし。あぁ・・巨峰のシャーベットも食べてみたかった。
生チョコショコラを味見したけど、すっごく濃厚なチョコで一番人気だそう。

栃木はイチゴが名産だから、イチゴはないのかな?
あぁ・・季節物だからないろですか・・そるですくわ・・・。
アイスを3つも食べているとろれつが回らなくなってくる

冷たくて舌がしびれているのもつかの間、また次のオヤツの場所に向かう。
こうして佐野~栃木をドライブしていると、ここでもやたらとラーメン、餃子の看板が目立つ。
さらにイモフライの看板・・・そう!佐野名物、イモフライ!!

イモフライとは、ジャガイモの串をフライにして、ソースをかけたもの。
私も今回の旅で初めて知った。こちらの人は焼きそばにもジャガイモを入れるという。
イモフライ・グルメマップありイモ入り焼きそばの店紹介←シブすぎる店内
大豆生田商事 0282-43-1544 栃木県下都賀郡大平町大字富田330-54

新大平下駅近くの線路沿いにあるお店・・・イモフライマップにも載ってない・・マイナー!?
私が「だいず・・・」と読み始めると、てんぼちゃんからちっちっダメ出し。

「大豆生田(おおまみゅうだ)」と読むそう。
語感が、魔の三角海域「バミューダトライアングル」とか思い出すわ。

中には山盛りのイモフライ。。。
イモフライ5本。うぉー!イモだよ・・・ボリューム満点!アイス3個の後に・・・。
単品では売ってくれないのでノルマが・・。
でも、一口食べるとほこほこしたジャガイモのフライと独特のウスターソースが旨いっ!
お腹さえ空いていれば、ジャガイモ入り焼きそばを食べてみたかった。

えぇっと私2本食べたっけ??ミユキちゃんは油ものが大好きなので、最後の1本クリアしちゃいました。アイスも3個楽々と。さすが、激甘党の党首。。

雨が降っていたので、車内で顔を寄せ合ってイモフライを食べまくる3人。
曇った窓の中での密室イモフライ談義はハタから見るとかなりあやし気。
てか、夕食までに腹減るのだろうか!?

つづく。
  1. 2005/11/22(火) 00:21:00|
  2. 栃木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:50

栃木(佐野):池田屋(佐野ラーメン)

11月3日の昼めし

miyukiさんtenboさんと当初の予定を変更して、宇都宮から南下して佐野市方面へ。

佐野といえば「佐野ラーメン」!
栃木のご当地名物を私のお腹に詰め込むテンボ計画を前々から聞いていたので、朝から身(腹?)がしまる思い。どっからでもかかってこいやぁー!

車で田園、山あいを抜ける道を気持ちよく通っていたら、途中で渋滞にはまった。
こんな田舎で何故?と思ったら、連休の間とちぎファームフェスタが開催しており、そちらへ向かう車の渋滞らしいとの事。牛の品評会などが行われるらしい。。
山あいの渋滞なんて八ヶ岳アウトレットに向かう山道とか思い出すわ。

ところで、旅の前日に見たテレビ番組によると栃木は「日本一印象の薄い県」に選ばれたらしい。てんぼちゃんもそれを見ていたらしく、怒り心頭活火山。
栃木には日光、那須高原とか有名観光地があるじゃない~とフォローしたが、
どうやら観光地と栃木を結びつける人が少ないとのこと。
そういえば金沢も石川県と結びついていない人もいるだろうしなぁ。

話は違うが、今朝のテレビでドイツのボンの人にアンケート。
日本の正確な位置を示せ!!正しい答えを出した人は5%。オーストラリアを指すなよ。。。

栃木の話をしながら、昔ユニコーンのライブに行ったなど奥田民生の話をしながら、何故かジャズを聴きながらようやく佐野の到着。

一口に佐野ラーメンと行っても
こんなに店がある。
さて、佐野ラーメンに関する予習をパラリ。←ガイドブック。
佐野ラーメンとは中国から佐野に移り住んだ人が伝えたとされるラーメン。

その1:食材は小麦、塩、水とシンプル。かん水は殆ど使わない。
その2:こねた生地を中国の技法として知られる青竹打ちで打つ。
その3:スープは鶏・豚ガラなどの澄んだ醤油味。シンプルなので毎日食べても飽きないらしい。
連れてきてもらったのは池田屋
げげっ!開店前から人が並んでるー!車が次々と入ってくるので猛然ダッシュ勝平!
店内ではにーさんがガラス越しに青竹に足をかけて麺をうっとります。
並んでいた列が私たちの前で座席が埋まってしまい、しばし待つことに。
シンプルに書かれたメニューをじっと見て我慢。。
●ラーメン
おお・・スープが並々と・・って、器からこぼれているテーブルもあるぞぉっ。
今時、ナルトや絹さやはめずらしや・・中華そばぽい。
スープは鶏・豚ガラのかなりあっさり目、でもちゃんと塩味は感じる。
麺は中細のややちじれストレート。
スープも麺の量も多いのだけど、あっさりしているのでしつこくなく食べられるトコロがグー。
●ギョーザ
こ・・この餃子、お・・大きいんだな。と思わず芦屋雁之助になってしまうくらい驚いた。
宇都宮餃子館のと比べると1.5~2倍弱。
皮が厚めで歯ごたえがあり美味しい。中身は野菜が多めの味でこれまた次々と口に入る。

「餃子の形が美しい」漏らすと、てんぼちゃんに笑われてしまった。
でも、三日月形のつるっとした外観がなんとなくセクスィ。餃子萌え。

この餃子は3人で2皿。しかし、ミユキちゃんは少食なので(普通?)、食べた数は少なく
残りのノルマは当然私とてんぼちゃん。楽々フィニッシュ!
なかなか満足感得られる店だわ、特に餃子がナイス。

朝昼連続で食べて餃子臭い3人が次に向かった先は佐野プレミアムアウトレット
物欲の限りを尽すわよ!!とばかりに見まくる私。
すでに2人のキャラを決め付け把握していたので、ピンクのかわゆい系や水玉&フリルを見つけると「ミユキちゃん、これこれ!」と全身色物少女系にしようとしたり、
迷彩柄の服を見つけると「てんぼちゃん用の服が!」とほふく前進用の服をご推薦。
私はエゲレス羊の毛糸のカントリー風バックを購入。

アウトレットって歩き回るけど、腹がこなれるのでよい感じ。
こなれたところで次はどーしても食べさせたいと言っていたオヤツのために移動。
つづく。
続きを読む
  1. 2005/11/19(土) 12:32:00|
  2. 栃木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:49

栃木(宇都宮):宇都宮餃子館(餃子)

11月3日(木)の朝めし

「ツレヅレナルママニ」のmiyuki-17さん「栃木てれんこてれんこ通信」のtenbo333さん
に会いに11月初めに栃木まで旅行に行ってきた。
(ここだけの話だが、餃子をいやというほど食べる事が真の任務だ)

2日の夜から寝台列車に乗って、明け方に大宮で乗り換え。
ぶらり一人旅を味わうために新幹線じゃなく、東北本線で。←実はお金を浮かす(セコ)

ガタゴトと揺られていると、急に電車がゴトッと止まってアナウンスの後、15分放置プレイ。
どうやら「置き石」が原因だったらしい。旅行の初日から縁起がいいぜ。

宇都宮に到着後、ホテルに荷物を置いて待ち合わせ場所で2人にご対面。
miyukiさんスィーツ大好き!激甘党、激肉党党首なのにほそーい。
ピンクとちょいフリルのスィートな服装が似合う女性らしい人。ほぼイメージ通り。
tenboさんは記事の内容と前の背景が黒だったこともあって、ちょっとナイーブな内向的なスポーツ大好き少女(矛盾?)だとイメージしていたら、すごい明るいのでビックリ!
迷彩パンツを履いていたので、自衛隊ハナレグミと呼んでよかですか?

7時半に宇都宮に着く予定だった私は最初、一人で餃子を食べようと思っていたが、2人がありがたい事に早くに出迎えてくれたので朝ごはんを共にすることに。
宇都宮といえば「餃子」なので、やはり3人でも朝ご飯は餃子。
宇都宮餃子館は駅を出るとすぐあるお店。朝の6時半から開店しているので、栃木に来て餃子を食べ損ねたー!という出張のお父さん方にも安心。

しかし、この店構えの画像の中に「餃子」という文字の多いこと。クイズになりそう。
スタミナ健太くん像が殺人的にラブリー。←ちょっと大げさ

ミユキさんはシソ餃子1皿。
←てんぼさんの朝ごはん
にら餃子とごはん。
これが王道中の王道だぜ!とばかりにご飯が眩しい。
しかも、この餃子はかなりニラ臭い!←もらって食べた

他には、野菜餃子、ニンニク餃子、鮮肉餃子、ニラ餃子、スタミナ健太餃子、シソ餃子、舞茸餃子、エビ餃子とバラエティに富む。
●シソ餃子とチーズ餃子(私の朝ごはん)
って、単なるギョーザ2皿の写真だろ!!と先に突っ込んでおく。
餃子をオカズに餃子を食べる・・・昔、王将で中国人留学生女子が、餃子だけを何皿も食べていたので、なんらおかしいことではないわね?

ここの餃子は家庭で作る大きさと同じくらいでやや小さく、皮は柔らかめで薄い。
シソはシソの香りがして爽やか、チーズはとろけているとこが美味。

初対面で、ミユキさんは人見知り、私も入れていいかしら・・のためキョドる。
視線がお互い泳ぎまくっていたようだが、餃子を食べて、一気に臭い仲!!
その後の車内が・・・ (゚Д゚;)

つづく

てんぼさまの記事
  1. 2005/11/17(木) 01:59:00|
  2. 栃木
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:53

マフラーの季節

「母さん、あのマフラー何処にいったのでしょうね」
(人間の証明風)
この間この方に指摘されて思い出した編みかけのマフラー。
うん十年生きてきて初めて編もうと思ったマフラー。
去年の11月に始めて、歯医者で編み、昼休みに編み、幾度となく「プレゼント?」と聞かれ、
「ううん、自分の」と力を込めて答えていたあのマフラー。

「アキコさんが編み終わらない方に5000点」と言われて、その通りになったマフラー。
あのマフラー健在っす。
作業は途中で止まっていて、端がボロボロ、ガタガタで、アップにすると目のトビもある。

昔から家庭の授業、裁縫などは苦手で、リリアンが流行っていても手をつけなかった私。
・小学校の調理実習で水を入れずにご飯を炊こうとする。←裁縫と関係なし
・中学の家庭でパジャマとかっぽう着は親にこっそり縫ってもらう。
・家庭の授業でミシンの針でうっかり指を刺す。

と、性格の雑さとうっかり八兵衛さがいつも出ていた。。。

このボロマフラー、たぶん出来上がっても外にすることはなさそうなので、今から腹巻きのために再び編み上げることにした。

これを仕上げないと人生のゴールが見えないような気がして(ウソ)。

でもひそかーーに
編み方を忘れてる!
ので、もう一度返しの部分とか教えてもらわないと。

↑しかも、始めた時に2個目、3個目のマフラーの事を考えて、買った毛糸がこんなに・・・・。
ものすごい調子こき!!

今年どれだけのマフラーが出来上がるだろうか。
また1個も出来ないほうに、はらはいら5000点?
  1. 2005/11/15(火) 10:40:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:47

金沢(大手町):幸兵衛寿司(お寿司)

10月21日(金)の夜めし
前日にベルギー料理に行ったが、実はこの時旅行を控えていたので、
私の財布は大赤字予定を見通してやや紐がかたくならざるを得なかった。
何故なら、ホテル代はわかっているが、食事代は予測不可能!

そんな時はお助けオゴリーマンの登場! この日のスッシーは奢り。
行くのは、私のいきつけ幸兵衛寿司
金沢に寿司屋は死ぬほどあれど、新鮮さ・こだわり度は上位にはいるこのお店。
近くに有名で観光客で一杯のお店もあるけど、このお店の方が私のお勧め。
裁判所が近いので、法律事務所関係のお客さんが多い。

オゴリーマンとの待ち合わせ場所で、「着いたよ!」とメールを送ると「どこに?」との返事。
前日は友人と50メートル離れた場所にお互い車を止めて気がつかなかったが、
この日は私が待ち合わせ場所を間違えていた!
久々のスッシーの奢りということで記憶回路が狂ったか。

さて、店内はクラシックな造りで、器に九谷焼がさり気なく使われている。
つきだしは子持ちあゆ。飲むのは焼酎の水割り!
お寿司ではなく刺身で注文した。
●サバ、平目(端にエンガワ)のお刺身
サバはガリに巻いて食べると尚旨い。エンガワ大好き~。
●戻りカツオ
身が厚いし、脂がのりのり!うまー。やるねぇ、カツオ。
さ~て、来週のサザエさんは。
●自家製生いくら
このお店でシャケの腹から子を取り出して、醤油漬けにしたもの。
すんごくプチプチ感があって美味しいーー!
イクラに透明感があって、弾力があるのだ。
●淡路島の穴子のお寿司
身がとろけるように柔らかい。コクのあるタレをつけてそのまま。
●バイ貝のお刺身、玉子
私はお寿司屋さんでは玉子は切ってもらう。
ご飯ですぐお腹が膨れるのがいやなの。。←たくさん食べたいという食いしん坊の心理。
バイ貝は新鮮でコリコリ、玉子はやや甘めの味付け。
●中トロと鯛のお寿司
中トロが口の中でとろける~。
握っているのは、年配の優しそうな大将、そして息子さんもいる。
息子さんは、東京の議員会館内のお寿司屋さんで働いていたそう。
去年だったか、名古屋で寿司職人の大会で賞をとったとかなんとか聞いたような。
寿司職人大会って、「将太の寿司」の世界やね~。
●ゲソのお寿司(タレ)、お味噌汁
中トロを頼んだので、お味噌汁が出てきた。・・が、まだ追加する私たち。
●はも、あじのお寿司
はもには梅肉をつけて、さっぱりと。
●穴子、中トロ
同じものをもう一度、涙のリクエスト!最後のリクエスト!for me~全て私のために。
何年も通っているけど、やっぱり美味しかった~。
本格的な冬になれば、やはりブリが楽しみじゃのぅ!!!

私たちはお刺身ばかり頼んだので、やや値ははってますが、普通のコースだと
上にぎり2800円、満腹コース5000円。予算を言えばおまかせで握ってくれます。
ネットに載せるよ~と言ったら「宣伝しといてー」と言われたので遠慮なく宣伝。
お勧めのお店です。

この日は焼酎の水割りを何杯も飲んだので、
店の外に出た時に「アホの坂田踊り」(エアロビで言うとグレープバイン)が軽快だったわ。
一緒にレッグカールを踊ってくれる人も希望しまっす!
続きを読む
  1. 2005/11/14(月) 23:29:00|
  2. 金沢(石川)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:38

金沢(鞍月):ル・マルカッサン(ベルギー料理)

10月20日(木)の夜めし
カエデママさまの記事を読んでから、行こう行こういとうせいこうと思いながらなかなか行けず、
もう1年近くたってようやく行ってきたベルギー料理のル・マルカッサン
ベルギーで修行をして、在日ベルギー王国大使館公邸料理長もしていたシェフ、
ジビエ料理が特徴的でソムリエールもいるならばいかねばなるまい。
店内はこじんまりとしており、白を基調とした清潔感あふれるイメージ。

お店に予約をしたのが6時半。
友人と待ち合わせをしていたとある駐車場に、6時頃に着いた私。
友人に「着いたよー」とメールをすると、「うん」と返事が返ってきた。
時間的にやや早く着いたので、まだ道の途中だなと思ってそのまま待つ。
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
おいおい、もうすぐ6時半になるじゃないか!遅いな!
「今どのへん?」と聞くと「今どこ?」と同じような返事が。
「駐車場におるよ」と送ると「一番奥におるよ」との返事。
え!?と思い、駐車場内を移動。

なんと、お互いの車が50メートル間隔をあけて、30分待っていた!

「着いたなら探せやー!」 聞くと私よりも早い時間に到着したらしく、
探せやー!!はそのまま私にカウンターパンチ。

いやぁ・・早く着いたから、まだかなぁって思い込みしちゃったんだよね。
夏だったら明るいから見つけられるのにさ。
独り言のような言い訳を漏らすだけにしてハリーアップ!
私は運転手なのでノンアルコール、友人はベルギービール三昧。
持ってきてくれるビールのコースターが、全て同銘柄。凝ってるー。

●その1:ヒューガルデン 禁断の果実
濃厚でスパイシー。赤ワインと黒ビールの中間。クセもの大好きな友人はこれが一番好き。
●その2:ヒューガルデンホワイト
小麦を使った白ビール。オレンジピールの香り。←ムール貝に合うビールだそう。
●その3:ローデンバッハ・クラシック
深い赤色で切れがあり、甘酸っぱいビール。
●その4:デュベル
名前は「デビル」から来ている世界一魔性を秘めたビールと言われてる。
泡立ちが特徴、グラスは香りを閉じ込める形をしている。まろやかで切れもよい。

私はビールは苦いからあまり飲まないのだが、ベルビュークリーク(ブラックチェリー)、
ベルビューフランボワーズ(木苺)ならばフルーティーで美味しく飲めると、高円寺でも実証済み。
●エルダーフラワー・プラッセ(私が飲んだもの)
天然ハーブエルダーフラワーをいれた発泡水。マスカットのような香り。
最初、発砲と変換されてるのに気づかず、かなり危険な飲み物になっていた。
写真はないが「すりおろしラ・フランスジュース」も飲んでいる。

●チーズを練りこんだシュー
付き出し(居酒屋かっ!)で出てきた一口サイズのシュー。
●イベリコ豚の冷製パテ、サラダ付
冷製パテが厚い!イベリコ豚~だけでも惹かれるのにレバーと松の実配合で私の好みの味。
コクがあって香ばしい。おいしー!
前面にある実は「アルカパロン」、ケッパーの若い実を酢漬けにしたもの。
がりっと食べてみると、ケッパーの味がどーんと口の中へ!ぎゃー!スパイシー!
こりゃ、いやな奴にお手製のサンドよといいつつ、丸ごと1個ポイズンクッキングしたいわ。
●フランス・モンサンミッシェル産ムール貝のマリニエール(ナチュラル)

ル・クルーゼのハート鍋でどーんと出てきたベルギー名物料理。
ベルギー産のムール貝は国外へは輸出していないので、フランス・モンサンミッシェル産。
これは数に限りがあるということなので、あらかじめ予約しておいた。
日本産のムール貝よりも小ぶりで生臭さがあまりないような気がした。
食べた貝を使って食べるのがベルギー風だよ、とお店の人に教えられてさっそくやってみる。
なるほど、殻で貝を挟めば食べやすい。だしの味がまたうまい。
●ベルギー・フリット(ベルギー産のナチュラルマヨネーズをプラス)
ムール貝と一緒に食べるとよいらしいフリット。ベルギーのお芋を使っているそう!
マヨネーズはベルギーのこだわり卵にひまわり油100%。
よくあるマヨネーズよりも酸味が少なく、アーモンドに似た香りが。
友人がぼそっと「青酸ガスに似ている」と。
シアン化水素の事を思い出したんだろうけど、似ているって言われると・・嗅いだんかぁー!と思ってしまうわ。ぶっそうな食卓。
●オープンチーズオムレツ
丸く焼かれた玉子の真ん中にはチーズとベルギーケント産の生ハム~♪
ムール貝もフリットも量があるし、これも食べてお腹は一杯になりそう。。まだ続きはあるけど。
●フランス産・山鳩のロースト
クセのある肉が苦手な方は牛肉のベルギービール煮込みがお勧め。
でも、私はジビエ料理が大好き!!迷わず山ハト料理を注文。

ジビエ(gibier)=野禽獣。猟師が鉄砲で撃った野生の動物。
思い出すのはマタギ!、与作ちゃうよ~。
あんたがたどこさの歌も記憶の中から這い出てくる。
それを漁師がてっぽでうってさ、焼いてさ、煮てさ、食ってさ・・・♪
小さな頃に旨そうな歌だと記憶していた。

シェフはジビエ料理を調理する時は興奮するそうです。
季節限定もののジビエを美味しく食べていただきたい、美味しく料理したいという気持ちが興奮させるのかもしれませんね。
持ってこられた時に「弾丸があるかもしれないので注意してくださいね~」とな。
うぉう!ゴットファーザーのようにスリリングな食卓だぜ。(なかったけど)

すごく引き締まったお肉でチキンとは違う何かを感じるけどうまく表現できない、が旨い。
クセは少ないような気がするので、ジビエに慣れてない人も食べやすいかも。
●ベルギー生チョコレートのクネル、カフェのジェラード(友人)
友人のを1口もらう。生チョコが濃~くって、そんなに甘くなくて美味しいー。
●ブリュッセル風ベルギーワッフル(私)
カリカリと固めに焼かれたワッフルが香ばしく美味しい!

ジビエ料理も気楽に食べられる雰囲気も気に入ったのでリピーターになりそう!
さっそくメルアドを教えてメーリングリストに追加させていただいた。
今はマルカッサン(仔猪)が登場だとか。

ここ最近過去に食べたイノシシ肉って、伊豆の天城いのしし村のシシ鍋なんば亭のイノシシ肉ぐらいで、オシャレなのは食べてない。
イノシシなだけに肉に向かって猪突猛進になりそうな悪寒!!
続きを読む
  1. 2005/11/12(土) 19:25:00|
  2. 金沢(石川)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:51

金沢:森泉(割烹)

10月18日の夜めし
aeiou77さんの記事を読んでから、一度行ってみたかった割烹「森泉」
浅ノ川沿いを天神橋から常盤橋と歩いて、住宅街の中に玄関の灯りがひっそりと。
昔の民家を改造したこのお店の内部は懐かしげで、肩ひじを張る雰囲気ではない。
居間であっただろう掘りごたつがある部屋の窓からは、浅ノ川の眺めが見える。

・・と、「森泉」とかけて、連れがいきなり歌を歌いだした。
森とんかつ、泉にんにく、か~こんにゃく、まれ天ぷら♪

「何それ?」と聞くと、ジャッキー吉川とブルーコメッツの替え歌だとか。
そんなに古い歌の替え歌、知らんわ!!!

瀬戸わんたん、しぐれ天丼、ゆう波こな味噌ラ~メン♪
と対抗して小柳ルミ子の「瀬戸の花嫁」の替え歌を歌った私。

さらに小学生低学年の時に知っていたレインボーマンの替え歌を思い出したが、、
ちょっとヤバ歌なので乙女的には自粛・・・とは思わずに躊躇なく歌った。(歌ったんかい!)
座ってまず出された煎茶を飲みながらリラックス体勢。
予約してあったのは5000円のコース。
●梅酒ソーダ&あん肝豆腐
自家製だったはずの梅酒はソーダ割りで。j飲み易く爽やかだったので、お代わりを。
あん肝が大好きな私にとっては、嬉しい前菜。
たらの子の煮付け、焼き豚、バイ貝、銀杏の葉はお芋の味。
魚の佃煮の下はソーメンで出来た栗のイガ。中身はお芋の練り物、中に更に栗。
ポン酢のような寒天の上にはサメの皮。
●松茸土瓶蒸し
中は松茸、銀杏、フグの白身。
ちょっとだけ薄かったかな。。中のフグの白身が脂がのっていて美味しい。
●お刺身:まぐろ、甘エビ、だるま鯛、かんぱち
●鴨かぶら
かぶの中には鴨肉のミンチ。あんかけ状になっている。
●サバと舞茸の萩焼き
●蟹しんじょうの変わり揚げ(ずわい蟹の後で出た品)
蟹と魚のすり身を揚げて、それを塩でいただく。塩の渦が面白いよね、何か混ざっていたけど忘れた。
香ばしくて蟹味が美味しい。
●ずわい蟹
自分にとっては秋の初物だった。もちろん冷凍にあらず。
そのまま食べても塩加減で蟹の旨みが味わえる。
ちゃんとむしってある部分があって親切。蟹くさ大臣になっちゃうものね。
足の部分はむしったから蟹くさ将軍くらいにはなったけど。
●むかごご飯、お味噌汁、お漬物
むかごは秋の味覚。山芋の葉の付け根にできる小指の頭ほどの球芽。
実はこの前日にも家はむかごご飯だった。この店も私の家ももち米でした。

ほこほこと小さな山芋ともち米でお腹が膨れてくる。
しかも、お味噌汁の具の種類が多いし量も多いよ。。
少食の人ならば、この3品だけでお腹が膨れるのでは!?
●きなこのムース
あまり甘くない味付けのきなこのムースが健康的!あっさりいただけた。

5000円でお腹は一杯!ハシゴの必要なし←する気だったのか。
なかなか気軽にいけて良いお店だった。



栃木の旅行から帰ってから、唇の端に吹き出物が出来て痛い。
口内炎のクリームやらなんやらを塗っている。
ちょっと脂っこいものを連続凶暴的に食べ過ぎたかしら。。
口を大きく開けると痛いので、大口開けて食べることが出来ない。

実際、昨日のジム帰りにマックの海老フィレオバーガーを食べたら、
衣の部分が吹き出物にのこぎりのように当たって痛かった。。。

朝コンビニで肉まんを買うとして、
ハムスターのようにちみちみ食べている女がいたら、もしかしたら私かも。
お上品に食べてるレディーがいるぜぃ!と惚れてもOK牧場!
  1. 2005/11/10(木) 12:42:00|
  2. 金沢(石川)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:54

金沢:キッチンユキでカレーチャーハンとかミートソース

10月下旬に知り合いと行ったキッチンユキ
好きなメニューを頼んで分け合いっこしよう!ということになる。
まずは私がよく注文する「カレースパゲティ・玉子野菜のせ」
カレーを玉子の半熟部分をぐりぐり混ぜながら食べるのが好きなのさっ。
ところで、私は「焼き飯」が大好き。
ラーメン屋でもラーメン&餃子よりも、ラーメン&焼き飯の頻度の方が多い。
(もちろん更に食べられるなら餃子も追加)

キッチンユキにも焼き飯はあって、名前を「ベーキ」と言う。
この日はチャーハンが食べたい気分。でもカレーも食べたい。
どちらもラブな人にとって、あったらいいなのメニューはカレーチャーハンだろう。
今まであまり見たことないのだが。

メニューが半分づつ食べられるハーフ&ハーフにカレー&ミートはあるが、
カレー&ベーキはないので、1回やってみたかった。

メニューのトッピングにトンカツ、ハンバーグ、コロッケ、玉子野菜・・はあれどカレーはなし。
ためしに「カレーのトッピングは出来ますか?」と聞いてみると、
「カレーソースの単品なら追加できます」とのこと。
頼んでみるぜ、イェイ、イェーイ♪
●チャーシューベーキにカレーソース

トッピングは初のチャーシュー。
ベーキの単品の味は中華料理屋さんにある焼き飯と違って、
薄味でお米を炒めました焼きましたというまさにbake。
カレーソースの器がまたレトロで素敵。
ベーキの上にカレーをどろろっと。

お味の方は・・・
カレーの味しかしない!!  ふ、普通にカレーだ。。
ベーキが薄味だったため、カレーに味が消されたらしい。
いや、まてよ?ややベーキの味が混ざってカレーにコクが出たかも。
ジモラーはチャレンジしてみてほしい。←責任は取らないけど。
さらにミートソーススパゲチーを追加。
これがなかなか肉のプチプチ感が残っていて、懐かしく美味しい。
昔は母がよく作ってくれたメニューで私の大好物だった事を思い出した。
私が料理修業用に作らなくてはいけないメニューの1つ、脳内にメモれコピれ。←スチャダラ風

夜ご飯にミートソースでも私は大丈夫なこのメニュー。
「今日は味噌汁が飲みたい気分なんだよ」という男よりも
「お前が好きなミートソースなら、味噌汁じゃなくてもOK牧場」と言ってくれる男性でなくては。
・・よくわかりませんね、疲れてます。。

ちょっとこの後、暴満感に苦しみましたとさ。。。。
  1. 2005/11/08(火) 22:20:00|
  2. 金沢(石川)
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:46

東京(二子玉川):イゾラ・トラットリア(イタリア料理)、グラマシーニューヨーク(カフェ)、和楽紅屋

9月19日(月)の昼めし
東京旅行最終日、一気に画像UP。
まずハム宅でアテスウェイのパンを朝食とする。
いつもならば最終日は東京駅からそんなに離れていない場所で行動するのだが、
この日は「東京ハムスター日記」のacidtricks(ハム)と二子玉川にやってきた。
ファミリーと玉川マダームのイメージ。マダムヤンとか。

電車から降りてすぐに水の臭いを感じて、多摩川を実感。
もちろん、お目当ては玉川高島屋。駅前のミスドにはうっかり入らないぜ。
新南館を上の方までエスカレーターで登っていくと、途中のスタバでは、
子供たちが宿題をしている横でお母様たちがコーヒーを飲んでいる・・そんな人たち多数!
玉川高島屋S・C 新南館10F
ISOLA TRATTORIA - イゾラ トラットリア-
奥の座席は多摩川が垣間見える開放的な空間、
私たちは入り口に割りと近い席だったのでやや暗めだった。
●赤ワイン(ハム)
●ブラッドオレンジジュース(私)
喉が渇いていたのもあったけど、
ブラッドオレンジジュースの爽やかな甘味と、すっきりした酸味がウマー!
トマトみたいに真っ赤ですの。
●フルーツトマトとナポリ産モッツァレッラブッファラのカプリ風サラダ
日本製のモッツァレラは牛だけど、モッツァレラ・ブファラは水牛のミルクから出来ている。
なんとなくミルクの味がしっかりしている感じ・・・トマトも甘くて美味しい♪
●香草パン粉をまぶした甘エビのオーブン焼き
甘エビは地元でよく食卓でもお刺身で食べているが、グリルはあまり経験なし。
予想外に結構多いので嬉しい。殻もパリパリで全部食べれて、海老の甘みがほんのりと。
高島屋は金沢まいもん寿司も入っているので、甘エビ寿司も食べれるね、きっと。

●地鶏のレバーともも肉のトマト煮込みのフィットチーネ(手打ち麺)
平たい手打ちパスタ(タリアテッレ)をローマではフィットチーネと呼ぶそう。
あん肝、すなぎも内臓好きがここにも発揮。
もも肉とレバーの風味で、トマト味にコクがあっておいすぃ~。
重い味だけど、事前に腹に力をこめてパンチを打たれたように耐えられる。

飲み物は他の場所でということで外に出る。
お次は、ここも高島屋の中にあるグラマシーニューヨーク
沢山種類があって選びきれないぜっ、オーマイガッ!
モンブランも種類が幾つかあれど、私が選択したのはタワー型のモンブラン。
砂糖で固めた飾りにはゴマが。
ここでデザートを食べたのは私だけ。ハムったら少食なんだから・・。
その後、キルフェボンのケーキ類の陳列にこれも食べたかったっ
オーマイガッとなっていたのは私だけ。
牛のように4つ胃袋があればいいのに。。肉、デザート用とか。

その後は地元にお土産~とばかりに歩き回るデパ地下天国。
BABBIもドーナツプラントもあるのね。。
和楽紅屋の「和らすく」はここでしか買えないから・・と、
購入したら、10月に品川駅ナカにお店がオープンした。。(;゚д゚)
言わずと知れたモンサンクレールの辻口パティシェの和菓子のお店。

辻口パティシェと言えば、石川県七尾出身ということでちょっとひいき目にみてしまう。
次々お店をオープン、金髪の風貌に誤解も多いが、「おとなの週末」という雑誌で
金儲けだけだったら、モンサンクレールのデパ地下出店、コンビニのコラボという方法があるけど、それはしたくない。それぞれの店でブランド力を凝縮したものになっている。と語っている。
和菓子のお店だけは元々が七尾にあったものを再建しただけに店舗を増やすそう。

そして来年、地元の七尾に「辻口美術館」&カフェをオープンするそう。
離れていても地元を忘れていない気持ちが嬉しいですね。

友人がアニヤハインドマーチのバックが欲しいというので、お店まで出向く。ハムは以前実家で飼っていた犬の同種のカバンを購入するとほぼ決めていた。
彼女が店員さんと話している間に私もバックを見ていると・・・
普通だと犬、猫などが人気があるようだが、ふと見つけたインパクトのある牛のデザイン。
このデザインなかなか激しいですね~どんな人が買うのだろう、などと店員さんに話しかけると、

「この牛、目がうつろでしょう?」と店員さんも同意見。

「でも、大阪では人気があるんですよ」と。

な、なんと!さすが没個性を嫌う人が多いと言われる大阪ならでは?
私たちは自分の顔をプリントすれば誰も盗まないよね~などとアホな話題を延々と。
その前に持ちたくないが。
続きを読む
  1. 2005/11/02(水) 01:37:00|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:33

千葉(西船橋):京○(豆冨・ごはん・炭焼)

9月18日(日)の夜めし
吉祥寺から総武線で千葉方面。
車内で「萌え」と書かれたTシャツを着た人を発見!!
さすがに自分は着れんかなぁ・・私だったら絶対に「喰え」ね!
これなら可笑しくない。
西船橋で降りて駅前の京○へ。
こだわっている豆腐、備長炭火焼、石焼ごはんが気になるの。
←ついでに画像の端の大人のの続きも気になるの。

「大人の酒場」、「大人のバー」、「大人のおも・・」(シモネターゼ発動!!)
正解は西船橋の人に聞いてみなくちゃ。

リアル友の「東京ハムスター日記」のacidtricks(ハム)は、
ランチのロシア料理による満腹感からまだ脱出しておらず、お腹がすかないと言う。
しかも、疲れていてお酒を飲んだら眠くなるので、飲まないと言う。
えぇ!三度の飯よりもビールが好きなハムが!!
炭水化物は酒で摂取のハムが!!ハムハムと言うと、ハムの人みたいだけど。
●豆乳ハイ、お通し2個、セロリ漬け
セロリの浅漬けがシャキシャキしてよいオツマミ。
●炙りしめさば:炙ってあるので香ばしく。シメサバらぶ。
●湯葉豆腐刺身(ハムの注文)どうやら、味は普通だった。。
●梅しそつくね(私の注文)すべて私がいただきマンモス(死語)。
●トントロポン酢(私の注文)
トントロ焼きの上にはネギがいっぱ~い。
途中まで食べていて、「ポン酢の味しないやん!!」と思ったら、
タレをかけていなかった。。。。どうーりで。
●もちもち豆腐(ハムの注文)

豆腐に餅粉を混ぜてあるらしく、粘り気があってもっちもちの豆腐。
ハムは少しだけ食べて、私が後はオマカセ。
●厚焼き玉子(餅入り)(ハムの注文)
●梅じゃこチャーハン

厚焼き玉子の中にお餅が入っている。
これもハムは少しだけ食べて、私が後はオマカセ。

って・・・食欲がないのに・・餅ばかり注文するハム!!
残りは私が食うから餅腹になって、膨れるではないか!!
チャーハンはさっぱりして美味しかった。
その後、ハムの家でblogにも登場するハムスター「十兵衛」とご対面。
「ふふふ、こっちへおいで」、「おやめくださいませ、お代官さま」
「よいではないか、よいではないか・・・」
などと、強引に手のひらに乗せて、ちょっくらかわいがったろかぁー!となでなでしたが、
大人しくて好奇心の強い良い子でした。とてもかわいい♪

女の子なのに「十兵衛」という名なのだが、このハムスターの名前を決めるときに
「普段食べたくても食べられない食べ物の名前にしたら?」と提案をしたのだが、
すぐに却下されてしまった。
前は「マトン」か「ジンギスカン」だったが、今なら「白子」?
私に命名して欲しい人はいつでも。今のお気に入りは朝ファミマに寄った時につい買ってしまう「和風ツナマヨ」なので、ワッフゥ・ツナマヨ、パリジェンヌのような語感。

ハムは「ヤクが切れた!」とばかりにビールを購入。私はコーヒーと豆腐プリン。久しぶりの友との会話を楽しみながら夜は更ける。
東京4日目オワリ。
  1. 2005/11/01(火) 01:21:00|
  2. 千葉・伊豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。