なんとなくスカタン

スカタンな女の日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京(渋谷):VIRON・ヴィロンの朝食(パン屋)

この間、東京に旅行した時のお話。
9月15日(木)の朝めし

上野の夜行列車降りた時から~♪
金沢ー上野間の夜行列車は、私が東京に行く時によく利用する。
早朝から現れて、時間ギンギラギンまで遊び倒す。そいつが俺のやり方。
最近は年のせいが帰宅して翌日から一週間は死に体。

いつもは人気の少ない早朝の東京の街を、一人でお店が開くまでカフェでボーッっとしていたりするのだが、この日は「じぶん日記」の55aiaiちゃんと朝食からご一緒するため渋谷の王道場所「ハチ公前」で待ち合わせ。

この日が初顔合わせのaiちゃん。
いつも読んでいるブロガーさんはブログの記事から勝手に頭の中でイメージしているもの。
東京の美味しい食べ物てんこ盛り記事に、ちょっとお嬢さまっぽいイメージ。
それを核としつつ、イメージは暴走機関車のように駆け抜ける。

出来上がった作品?はガラスの仮面の姫川亜弓「白バラ夫人」←これやで。
大輪のバラのワンピースに「キャンディキャンディ」のイライザのような巻き髪なら完璧。
手の甲を口元にむけ「オーッホホッホ!よろしくて?」
おお!どんどんお笑いネタに変化。

しかし現れたのは想像していた「白バラ夫人」ではなかった・・・(いるかーーーー!)
黒いパンツ姿に長い髪、シックなお方ではないか。(でも姫川亜弓。バラより百合が似合う)
というか、細っそーい!!!
こ、これは今から東京で食い倒れる私への挑戦?2キロ増は覚悟しているというのに!

さ、計画通りVIRONに食べに行きましょう(あっさり)。
ヴィロン。ヴィロ~ンと巻き舌で。
今年の3月にも訪れている渋谷の東急前にあるヴィロン。
朝の朝食セットをaiちゃんのんたまアップルちゃんが食べているのを見て私も食べたーい!とリクエストカラオケDAM。
フランスの街角に自然にあるような店構えはとてもオシャレ、
ちょうど朝から雑誌の撮影でモデルさんがフランスパンをかじりながらポーズを取っていた。

私が選択したセット↓
●ヴィロンの朝食 1260円
パン:バゲット・レトロドール、セレアル、ヴィエノワズリー2種
ジャム6種、ハチミツ、自家製チョコレートクリーム
コーヒー or ティー
ブルーベリー、ラズベリー、アプリコット、マーマレード、ストロベリー、カシス、はちみつ、カスタードクリーム・・・・・・・・・と、どかーん!

え!これを自由に全部食べ切って食べてもいいの?わーい♪
ん?黒板メニューには自家製チョコレートクリームとあったが、
カスタードクリームになってる。(私はこちらの方が好き)
●バゲット・レトロドール、セレアル
パリ市主催バゲットコンクールで10年間に7回も優勝したバゲットレトロドール。
ハードでモチッとしたパンにジャム、クリームを遠慮なくヌリヌリ。
そしてセレアル(穀物の入ったソフトなパン)は自然な味わいがして好みの味。
ほくほく食べているところへ、店員さんが焼きたてのヴィエノワズリー(デニッシュ、ブリオッシュなどイースト使って醗酵させたパン・バターや砂糖が入る)を籠一杯に持ってきてくれた。
デニッシュ、ブリオッシュなど4、5種類はあったか。

「この中から2個おとり下さい」
「えぇっ!2個?全種類くれっ!!」という心の叫びを押し殺し、まずは1個。
ブラウンシュガーがかかったアーモンドのデニッシュは焼きたてで温かくパリッパリ。
お、おいしーー!!口の周りにデニッシュ髭が出来そう。
エシレバター追加!フランス産高級発酵バターをたっぷりとバゲットに塗り美味しくいただく。
後から焼きあがったクロワッサンもサクサクですごく美味しい!
バターの香りがじんわりと・・・焼きたてはよいのぅ~。

お店に並んでいる各パン、ケーキ、カルネなども全て美味しそう。
「どこでもドア」が欲しいと思った瞬間であった。。。

実は私、お店に入るまで朝のセットはパン食べ放題だと勘違いしていた!
皆の記事にはどこにもそんな事書いてないのに。
いつのまにか私の中で勝手に妄想が広がったらしい。。
でも、パン2個にバゲット、セレアルで充分お腹は膨れる。
なので私が朝メールを送った人達へ。「今からパン食べ放題!食べ放題!」と書いた内容は訂正ね。

優雅な朝食の時間を過ごした後、「白バラ夫人」と「スカタン夫人」は次の目的地へ向かった。
セバスチャンは何処?

つづく。

55aiaiちゃんの記事
スポンサーサイト
  1. 2005/09/30(金) 01:54:00|
  2. 東京
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:44

金沢:やきとり大吉

先週の土曜日の夜、近所に住んでいるジュード・ロウをM字ハゲと言い切った友達
何かを食べに行こうという事になった。
しかし、繁華街まで出るのは面倒くさいし、ちょっとこの時期金欠ぎみ。

となると、よく行くのはやきとり大吉
いわずとしれた焼き鳥チェーン店。
お客が特に多いわけでもないこのお店だが、何故かつぶれる事はない。

ハキハキしている上に親しみやすく礼儀正しい親父さんとバイト君の2人で切り盛り。
微妙~な狭さが心地よく、まったりした雰囲気でくつろぎやすい。
ここならば初の一人焼き鳥ができるお店になるのでは。←今度チャレンジ。

たまに外人さんが来て、いきなり禁じての焼きおにぎりを頼む姿も見られるお店だ。
●シャキシャキだいこんサラダ
●シソ巻、シロ
●トントロ、砂ぎも
●シイタケ

「大吉ウーロンハイ1つ!」と叫べば、「大吉なんて付けて言った人初めてや」て。
この日は、ポンカンハイ、柚子ハイ、ライムハイもプラスして4杯。

女2人での話題の中心は主に食べる事と健康に付いて。
このときの私たちを雑誌に例えると「今日の料理」、「健康」、「爽快」。
痛快ウキウキ通り!ならぬ、爽快ウキウキ通り。もしくは痛風ウキウキ通り。
●み(もも肉)、ヒップ
●うずら玉子
●エリンギ
●ハツ、つくね

ヒップが脂がのっていておいしいぜ!うずらの真ん中がシイタケオ・・・。

バイト君は眼鏡をかけたちょいとクールなクィッキラーン!タイプ。
私が栃木に行きたいという話を耳にして、「僕、栃木出身なんですよ!」と盛り上がる。
「宇都宮で何かお勧めは?」の問いに、「餃子以外、何もないっす!」の答え。
いや・・そんな事はないだろう・・・たぶん言っても分からないから?
他には日光、那須、鬼怒川温泉と名所が目白押しな栃木。フフ・・ギラリ!
●手羽先
●焼きオニギリ、お茶漬け、鳥スープ

鳥スープはショウガの香りがしてさっぱりといただけた。
友達の分と計8杯入れて、一人3450円。
お酒を控えればもっともっと、お財布にもやさしいお店。

10時過ぎに店を出て何かお茶でもしたいが、カッフェーなど周りになにもなく。
15分歩いてミスドまで行ったのだが、閉店が11時!とな。
前は午前1時だったのに! 聞いてないよ!

こんな事は前にもあった。松任にあるとあるパスタ屋。
大盛りを注文しても無料だったのに、それを期待してこの間行ったら、
大盛りは50円増に変更されてる!聞いてないよ!

11時過ぎに2人で歩きながら帰ってきました~。
近くに遅くまで営業するカフェが開かないかしら。。



週明けの月曜に前の記事のアリ喰い事件を会社の人に話したところ・・・

「わしなんか、味噌汁にゴキブリが入った事がある!」と言われた。

お味噌汁を器にうつそうと思って鍋の蓋を開けたら、蓋にゴキブリが乗っかっていて、
ポチャーン!と鍋の中に落ちたそうな。

「でも、食べてはいませんよね?」と、妙な対抗心で応戦。

食べたと食べないでは、越えたくても越えられないラインがあるのだ。

一歩アリの差ほどリード。

※この後、鍋にキャベツを入れたら芋虫が・・とか、そういえばこの間・・とか妙な自慢大会が始まった。
  1. 2005/09/27(火) 22:58:00|
  2. 金沢(石川)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:54

豚肉のフォーーー!と豚肉ナンプラー炒め丼

最近作った料理について。
●豚肉ナンプラー炒め丼

豚肉とキャベツ、玉葱、シメジを炒めてナンプラー、ウスターソース、砂糖、こしょうで味付け。
ご飯の上に盛る。オワリ。
なんかあまり美味しそうに見えない。しかしドアップ。。。
●豚肉のフォーーーーー!!

余っていた豚肉があったのでフォーーーーーーー!に。
フォーガー(フォー!ガー!と書くと深夜の酔っ払いの叫びのよう)の塊を鍋溶かしいれ、
豚肉も一緒に煮込む。塩、こしょう、ナンプラーで味付け。豚肉を取り出す。
麺を別に茹でてオツユと合体。ネギ、シメジ(茹でた)、豚肉をプラス。
レモンを思い切りふりかけながら食べる。オワリ。

うーん、どちらもオサレカフェ風チックを目指したのに、
アジアの子汚い食堂風味(それも旨くない系)になってしまった。
●昼から焼きサンマ!
●サンマサンド。半分をパンに挟んで、トルコのサバサンド風に!
結構いけるんですよ、これが!コレ・ガ!
ポルトガルではイワシサンドもあるそうで、それも食べてみたいフゥー!

ところで!

私は金曜日の夜ご飯に「ニシンとジャガイモの煮物」を食べていた。

半分ほど食べ終えたところで、ジャガイモをよ~く見てみると、
何か黒っぽいものが点々と付いているのが見えた。

それをよ~~く見てみると・・ちょっと虫っぽい形のような?
さらによ~~~~~~~く見てみると・・・

なんとアリが大量に混入しているではないか!

ぎゃー!!!アリを食べちまったよ・・・煮物の半分ほども・・・(気づけって?)

どうも親が昼間にニシンを甘く煮付けて、そのまま買い物に出かけている間に
アリが列をなして鍋の中に侵入したらしい。。

眼鏡をしないままだったので、母はアリに気がつかず煮物の続きとしてジャガイモを
入れて煮込んだ・・・アリと共に。
そうして出来上がった蟻とニシンとジャガイモの煮込み

蟻は主にニシンにくっ付いていたので、先にニシンだけ食べた私は、
かなりの蟻を摂取したことに・・・うぅ・・

確かに栄養補助食品で蟻のエネルギーや蛋白質に注目して商品を販売しているのも見かけるが・・・これは外を這いずり回っている衛生的ではない蟻。
煮たから殺菌?と元気づけてみても、ちょっとブルーライトヨコハマ。

焼肉、焼き鳥で内臓系だってへっちゃら、牛の生の金ちゃんまで食べたよ。
でも・・・虫は初体験・・・秋の初物。

これから私の事は「アボリジニ」とお呼び!

by:アボリジニーナ・アキコ
  1. 2005/09/26(月) 12:33:00|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:58

金沢:ラーメン寳龍(白山市)

8月18日の夜めし城崎→金沢 地元に戻ってきてから食べた夕食。
ラーメン寳龍
総本店は札幌ススキノのメインストリートにある昭和32年創業のラーメン屋さん。
松任の8号線沿いにあるお店はそのフランチャイズ。

「あのお店美味しい?松任8号線にある・・・ほれほれ・・・アレやでアレ!」
「あぁーアレね、アレ・・・・・名前読めないんだけど!」
「なんとか龍って言うんだよ、なんとか龍!」

実は誰に聞いても店の名前を読めない人が続出!(もちろん私も)


寳龍(ほうりゅう)! 

と読むそうな、ふむふむぅ・・・え!?読めるのが当たり前田のボヤッキー?

総本店のメニューは昔ながらの物が多そうで、店舗によってはメニューが違うらしい。

この店でまず注文したもの
●札幌豚バラ団子
●ゆで卵(サービス)
甘く煮付けられた豚バラの塊、この酸味が食欲をそそるぅー!
●醤油ラーメン

札幌なお店なだけに味噌ラーメンが自慢の品らしいが、醤油の気分なので。
醤油はなかなかコクがあって私は好き。量も結構あるし。
味噌ラーメンも試食してみると、味噌のコクはあるが、まろやかでくどくない。
●焼き飯

もはや、私には欠かせないラーメンに焼き飯。
まな板と包丁、インリン様にムチ、エアロビにアミノ酸飲料。
ここのチャーハンもなかなかいける味だった。

ラーメンが旨くても、焼き飯で外しモノに当たると途端にブルーレット置くだけ。
ミックスベジタブルや、肉の代わりにカマボコとか・・それよりもまず味。

私は意外にも奥ゆかしいので、不味いモノに当たっても
「何じゃ、こりゃぁあああー!」とジーパン刑事のように叫んだりはしない。

前にキッチン・ユキでのカレースパ玉子野菜のせを注文した時、
玉子野菜をめくったらカレーが少ない気がしたので、「おばちゃん、カレーが少ない!」
と言ってカレー追加させた記憶はあるけど・・これは普通よね。

「不味いー!」と叫ぶことはないけれど、
ソウル・ソサエティからの叫びは隠し切れず、目をくわっ!と見開いたりはするらしい。。
  1. 2005/09/25(日) 12:14:00|
  2. 金沢(石川)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:38

兵庫(城崎温泉):竹内魚店→(豊岡)皿そば・風月庵→京都(福知山)吹風山の珈琲館

城崎温泉の記事が終わってなかったので。
8月18日の昼めし
朝食を食べ、旅館を出てすぐに店頭焼きチクワを売っている竹内魚店へ。
もちろんお魚屋さんなので、地元の魚、カニから一夜干などいろいろあるが、目的は焼きチクワ。
脳内インプットされた計画に基づいて移動しているので、お腹の都合は待っていない。
いつも結局食べれるわけだが・・・。
店頭でくるくる回して焼きあがったあっつあつのちくわが美味しい!
鯛のちくわは、ほんわりとした甘みがあり、竹の串の爽やかな香りもする。
これを加えて街を歩けば、一円玉の旅がらすのよう。

この後すぐに城崎温泉ロープウェイで山頂に登り、
みはらしカフェで玄米ソフトクリームをお求め。1日1アイス。
ロープウェイの時間がせまっていたので、サザエさんエンディングばりにンガング

城崎を離れて、出石町へ向かう。
出石町って皿そばが有名なので、ぜひお昼に!と思っていたが、何故か隣町の豊岡町で皿そば屋に。
我慢しきれなかったわけではないっすよ。
手打ち皿そば風月庵
兵庫県豊岡市元町6-51
0796-24-0128
江戸時代に建てられた料亭を利用しており、昔の調度品も配した趣きのある蕎麦屋。
こういうのに弱いのよね武士としては。出石焼きの真っ白な器がこれまた美しい。
そばツユの器とお皿が本気でほしいと思った夏の日。
彫り物はない方が好きかなァ。

化学調味料を使わないダシに、黒っぽい色が特徴の蕎麦。
生卵が付いているのもタマラーには嬉しい。

これが、皿そばです!←APAホテル社長風に。
メニューは皿そばのみで、一人前5皿800円。
なんでわんこ蕎麦状態になってるんだよ!というツッコミに答えるとするならば、
足りないと思う前に追加の心かな。(1人前追加)

本気で美味しかったです、ここのお蕎麦。
タレをつけずにそのまま食べても旨い。(豆腐に何も付けずに食べる奴だからね)
薬味、とろろ、玉子を入れたりして自分の好みで楽しめるし。
その皿そば、出石焼きで有名な、出石町へ。
但馬の小京都と呼ばれており、江戸時代の面影を色濃く残す。
出石城跡や家老屋敷など歩いてまわれる範囲に施設がある。写真は、有名な辰鼓楼。
ここまで趣きのある町並みだとは思わなかったので、もし又訪れることがあったらじっくりと散策したい。もちろん食べるのは、皿そば!

皿そば!皿そば!皿そば!と、皿そば以外の食べ物を食べたら、
「外道!」と言われそうなくらい街のあちこちで看板を見かける。
町内には50軒のそば店が立ち並んでいるのだ。
●とちの実大福(100円ぐらい)
ちみたいそば茶(貰う)、つくだに(貰う)、漬物(貰う)。
大福1個買っただけで試食マシーンと化す。←さらに店内でくつろぐ。

この日中の間に、桃を6個、大きな茄子1袋、ししとう1袋、うり2個、なし5個と
荷物がどんどん貯まっていった。。。
福知山インターから帰宅の途に向かう前、デザートが食べたいな~っと。
(大福は入ってはいない)

京都府福知山市にある吹風山の珈琲館
重厚でレトロな北館では珈琲に特にこだわっているそう。。

アイスコーヒーとプリ~ン。
濃厚なプリンと濃ゆい珈琲、黒豆のオヤツが泣ける。

他にここでのお勧めは、黒蜜パフェ
黒豆アイス、わらび餅、白玉、小豆、スポンジ、黒蜜ゼリー、生クリームの競演。
(甘さひかえめ、お子様向きではありません!)
と説明が追加されたR指定パフェ

にきびじゃないよ、吹き出物だよ!と呼ばれる年齢の私は、今度来た時にはこのパフェを食べる所存。小鼻の黒ずみも気になるよ!
  1. 2005/09/23(金) 23:31:00|
  2. 天橋立、城崎温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:31

携帯換えました。

まだまだ旅からの疲れが抜けず、死に体の状態だけど、ちょっとUP。

4年半ほど愛用していたドコモのN503iをとうとうFOMAに交換。
SH901isという機種。私の心のように真っ白なホワイト・・・プッ。

実はまだストラップは付けていない。
ゴージャスアイリンのように、どこぞのショップでご立派な物を付ければよいのか、
アメリカキャラ物などのpopな物を付ければよいのか・・なんとなく迷う。

そんな時に目に入った
「レイザーラモン ハードゲイ♪光るフゥー!しゃべるフゥー!ストラップ」
なげーよ!! ・・・でも、ちょっと面白そう。

いかん、いかん。こんな物を付けたらロンリーハードボイルドな私のイメージが・・・。
あえて無視しようとしたが、キャッチコピーを続けて読んでしまった。

スイッチボタンを押すと、本体がフラッシュしながらレイザーラモンHGの音声が聞こえる!フゥー!
いかん!!欲しくなってきた!

でも、実は前の携帯の着メロに何日間か「ネットサーフィン、フゥー!」に設定していた私。

その前はいいことあるぞ~♪ミスタードーナツ♪
その前はズン、ズンズン、ズンドコ♪←氷川きよし
またある時はなんでだろう~♪
基本的にお笑い?

本屋などでこの着メロが流れるとこっぱずかしいのがまた快感・・←アホ

しかし、フェミニンレディーになると誓ったのに、こんな物を買っては台無し・・。
ストラップで同じ鉄は踏まんぞ!
ハードゲイボイスに惑わされずに、何か別のストラップを考えなければ・・・

ところで、携帯カメラも初めてだし、機能も複雑になってちょっと慣れるまで時間がかかりそう。
メールもちょっと打つのに時間がかかったりするかも。

今のところあまりメールないのよね・・シャリーン♪と鳴らないの。
(チャン、リン、シャンとは違う)

私の携帯アドレス知っている人はぜひぜひメールくださいませ。(メールの練習?)
待ってるぜ、フゥー!

でね・・・(まだ話は続く)

いきなりだが、ミュージシャン占いというやつをやってみた。

結果はピート・バーンズ(デッド オア アライブ)
かいつまんで言うと、我が道を行く性格だと。

80年代のディスコのカリスマ、意味のない眼帯がトレードマークの美形。自分もCDを何枚か持ってま。

←今、こんな風になってる。

ズバリ、ハードゲイ!!

やはり、ストラップ買うべき?
  1. 2005/09/22(木) 00:42:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:50

金沢:キッチンユキ、王将(松任店)、ハーゲンダーツ

先週食べたものを一気にアップ!
仕事場ランチ洋食の常連キッチン・ユキ 
●ハーフ&ハーフ(味噌汁つき)
ミートスパ&カレー(トッピング:コロッケ)
コロッケが揚げたてでウマー!クリームコロッケと普通のコロッケの2種。
●カレースパゲティー(トッピング:玉子野菜)
帰りにメーカーさんが奢ってくれた。トッピング分、私の方が多く食べてるよ・・。
王将で。
●スタミナセット(だったかな?)
半チャーハンではなく1人前と濃ゆいラーメン、鶏のからあげ。

ここのチャーハンも悪くはないが、王将(杜の里店)のおっちゃんが作るチャーハンが最高だ!チャーハン連盟おっちゃんラブ。
帰りに一人でハーゲンダッツのお店で。
秋ともなれば栗の季節!自称モンブラーは黙ってはおれん。

●モンブランクレープ
モンブランのうねうねの部分がもっと欲しい。写真よりも生クリームが大井競馬場!

こうして、コレステロール値を上げる行為をしてジムの効果を相殺していたのだが、
今日の夜汽車に乗って私は東京に行ってまいります。
東京食い倒れの旅に向かって、みちのく日本海~♪

コレ・ガ(コレステロール・ガール)度が増して帰ってくると思います。
  1. 2005/09/14(水) 21:20:00|
  2. 金沢(石川)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:56

兵庫(城崎温泉):旅館・まつや

8月17日の夜めし

今夜のお宿は城崎温泉の老舗「まつや」
江戸時代から宿を続けている「まつや」は、城崎温泉の真ん中あたりに位置し、
外湯の「一の湯」の前にある。
内装も改装を続けてはいるが、基本的に木づくりなのでとても懐かしく温かい。
部屋に荷物を置いたら、旅館で無料券をもらってすぐに外湯巡りに出かけた。
上が駅の傍にある「さとの湯」、足湯が無料。お子ちゃまの後頭部がかわいくてパチリ。
下左)洞窟風呂が人気の一の湯。結構内装が古かった。
下右)改装したばかり御所の湯。岩を使った露天と滝がワイルド、とても綺麗。

長野の野沢温泉に行った時の外湯の1部が、木づくりのつかる場所のみだったので、
外湯にはひなびたイメージを持っていたが、ここはまた別で大きな銭湯という感じで便利。
3つもまわったので旅館の内湯は入らなかった。
城崎温泉といえばカニカニカニ・・・とガイドブックにあるが、夏はやはり松葉カニは冷凍ものを使っているそう。。(4~10月は紅がにの季節らしい)
そこで但馬牛のコースをあらかじめ予約しておいた。
但馬牛のたたき、蟹の足、お刺身、但馬牛のしゃぶしゃぶ。。。(;´Д`)ハァハァ
さりげなーくウニののった枝豆豆腐がおいしかったりする。

船盛り
サザエがこりっこりですごく美味しい!!
カンパチ、イカはそつがなく、甘エビはちょっとトロトロ感が足りなかったかな。。
夏だからかしら?
但馬牛の串カツ、但馬牛のステーキ、但馬牛のしゃぶしゃぶ、デザート
(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ\ア / \ ア / \ ア
串カツはヒレ肉だったかな?美味しかったぁー!!
肉肉肉肉肉ーーー!元気ハツラツーー!!
力が有り余ってきた、ウォー!
食後は腹ごなしに夜の温泉街を浴衣姿でふらりと。
おお、遊戯場をみっけ!大阪新世界以来のスマートボール!
昭和初期のレトロな遊びがたまりません!!
パチ~ンコ

(ニコラス・ケイジ調)

おまけに指パッチン台
子供のお遊び程度のパチンコ台なのに、まったく入らない。台が悪いのかしら。。。

就職したての時に同じく職場の新人と、初めてのパチーンコに行った。
まわりはおっさんばかり、危険な大人の雰囲気にドキドキ。。
ドキドキしながら、500円玉を入れると、隣のおっさんの台に玉がジャー!!!
ま、まちごうて入れてしまった!!
玉は返してもらったが、すぐに終了してしまい、その後は足を踏み入れていない。。
お次は
射的スナイパー

ゴルゴ31
(サーティーワン)

アイスばかり食っているので、サーティワンがお似合いなのだ。

たくさん落としたつもりだが、景品は牛の小さな置物1個。
温泉場は甘くない。

近くでみた蟹のレース。写真が幻想的で気に入った。
そして最後はまたアイス・・・。禁断の1日2アイス。トマト味。
かなり蒸し暑かったので、ほんのりりとした僅かなトマトの甘みで、お口さっぱり。

肉を食べて体力が有り余っていたので、あちこち歩き回り、
部屋で2次会用のお酒とオツマミを食べたらあっさりダウンしちまいました。。
明日は何を食べよう・・いい旅夢気分。
続きを読む
  1. 2005/09/14(水) 02:08:00|
  2. 天橋立、城崎温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:32

京都(京丹後):とり松(ばら寿司)、そら(ジェラード)→兵庫(城崎)ジュース菜果

8月17日の昼めし
車で丹後半島の付け根までドライブ。伊根湾を囲むように立ち並ぶ舟屋の街。
住居の1階の部分が船のガレージ&作業場になっているのだ。
渋っ!八代亜紀の歌のようにぬるめの燗とあぶったイカでしみじみ飲みたい。
(日本酒飲まないのだが・・)
「そろそろ休憩しませんか?」とカーナビの親切心に言われずしも12時になれば腹時計と共に行動するのだ。とり松人気店で既に満席。
●ゴマ豆腐:つい好きなので注文する。ゴマの風味がたっぷり♪
●地鶏塩焼き:脂がのった地鶏はシンプルに塩でいただく。肉汁がにじみ出てウマー!
●地穴子天ぷら:あっさりとしてるのに脂がのっている!?美味しい!
●サバ磯巻き
バッテラもあったが、磯巻きとはなんだろうと思って注文したら、サバの海苔巻き。ウマ。

●バラ寿司
京都丹後地方に古くから伝わる独特なお寿司。
「鯖のおぼろ」、錦糸玉子、蒲鉾、椎茸などの具と共に段上に重ねて取り分ける。
鯖のおぼろにやわらかい甘さとコクがあって美味しい♪

うーん、どれを食べても美味しかった!!い~んです!
定食セットものを注文すれば手軽な料金でも食べられる。ここのお店はお勧め!

久美浜の辺りにはメロン農園や桃農園が立ち並び、桃!メロン!の立て看板の誘惑が私を襲う。
そんな思いを断ち切りながら、1日1アイスのために途中下車。
丹後ジャージー牧場 ミルク工房「そら」
隣接された牧場で搾りたてのジャージー牛乳で造るソフトクリーム、ジェラードのお店。
ジェラードには近くの農家の果物が使われている。
池田さん家のメロンに目からビームどころかブレストファイヤー。
●メロンシャーベット
●スイカシャーベット
地元近辺の新鮮なフルーツだと思うとなお美味しい。
この日はとても暑かったのでシャーベットが咽喉に心地よい。
兵庫県に入りました~。
全国的に有名な温泉地城崎温泉、約1400年の歴史を誇る。
柳並木が続く温泉街は情緒があり、コンビニもなくみやげ物店や旅館が立ち並ぶレトロな町並みが魅力的だ。
きのさきジュース菜果 ●マンゴースムージー400円

さっそく飲み物かっ!!だって・・・絞りたてのフレッシュジュース&スムージーが呼んでいるのだもの・・。普通は外湯の風呂上りに味わいたいものだが。。

これだけ冷たいものをガンガン食べてもお腹は何故か大丈夫。
結構、お腹は丈夫なほうなのだ。(でなければハシゴはできん)

でも、私はコーヒーが好きだが、ちみたいアイスコーヒーを飲むと
大抵お腹がくるるっときてしまう。。。
快食快便(健康・爽快を読んでる疑惑!?)には大切なことだが・・・。
体に合っていないんでしょうか?

そういう体ながら、昔サントリーBOSSで、「ゴルゴ13」「俺の空」「あしたのジョー」の
漫画が当たるキャンペーンに一生懸命飲んでいたような。。
ハッ また濃ゆい趣味を露呈してしまった!
「空くんの手紙」というメルヘン漫画も好きということを補足しておかなければ。。
  1. 2005/09/13(火) 06:45:00|
  2. 天橋立、城崎温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:36

京都(天橋立):天橋立荘とツバメ

8月16日の夜めし
ちょうどこの日は宮津湾で花火大会、宮津の海辺のよさげな宿は予約で一杯。
湾からはやや離れているが、海辺で花火が見れそうな天橋立荘に今夜はお泊り。

↑今回の旅に私が持参した暇つぶし本、「ゴルゴ13」「ミナミの帝王」(小林よしのりは借り物)
夕飯までの間、「ミナミの帝王」を読みふける。
この後何かにつけ「~しまっせぇぇぇぇえええ!」とか、
「~でっせぇぇぇえええ!」とか口走しってしまうのは想像に難しくない。
完全にアップルちゃんの影響だわ、私を元のカタギな体に戻してぇええ~。
●つぶ貝山葵和え、鯵白板巻き
●お刺身(平目、甘エビ、カンパチ、鰹)
●米なすグラタン(ホタテ、海老、エリンギ、パプリカ、ブロッリー)
●冬瓜冷製あんかけ(海老、芋、ナス、冬瓜・・)
カンパチは美味しいけど、甘エビはちょっとプリッ感が足りず。
米なすグラタンが美味しかったかな♪
●甘鯛メレンゲ蒸生姜あんかけ
●太刀魚巻き、湯葉巻き、平目骨せんべい
●冷やし稲庭うどん
●冷製茶碗蒸し
骨まで愛せ!って骨せんべいが香ばしくてウマッ!稲庭うどんも結構旨い。
●アサリご飯、メロン
こちらではアサリご飯は名物らしく、この辺の食堂にもみかけるメニュー。

ド~~ン!、パ~~ン!と宮津湾から夜空に花火大会ののろしが上がる。
おお、花火大会は始まったわ、とテラスに出て観ようと思ったら、
花火の音に驚いたのか、ツバメが巣から飛び出して暴れ出し始めた。

全客室がオーシャンビューで海に面しており、テラスには沢山のツバメの巣があった。
夜になり巣に戻って寝ていたところを花火でたたき起こされてパニック!
鳥目で夜の海に飛び立つわけにもいかず、部屋の灯りに向かってひたすら窓にぶつかる。

何度も窓にぶつかりながら、下に落ち半ばフラフラ?だが、暴れるのは止まらない。
このままでは花火も落ち着いて見れないし、ツバメもダメージを受けそうなので、
テラスに出て、窓に張り付いているツバメをちょっと手で包んでみた。

ツバメは意外にも暴れることはなく、手の中で大人しくなる。
そのまましばらくツバメを包みながら花火を見ていた。
もう大分落ち着いたかしらと思い、ツバメを窓の下に放そうと思ったが・・・降りない。
降ろそうとすると、手の甲に登ってきた。
さらにもう1羽留まる。な、馴れてきたのかな。
う・・動けない・・・

花火ラストフィナーーレ!!
ドドドドドド・・・・ゴゴゴゴゴゴ・・・・
すごい音!!これじゃ、ツバメも怖がるわ!!

花火も終わり、定番いかくんと共にテラスで飲みなおそうっかな~と椅子に座ると・・。
なんと、先ほどの1羽がテーブルにちょこんと乗ってきたではないか!
ピーナッツのかけらをあげても食べるわけでもなく、ただ傍に留まっている。
そのうちにツバメはすやすやと寝てしまった・・・・。
もーこのツバメ、可愛いすぎっっ!

この感情を「萌え」とと言いまんねやーーーッ!!
(完全ミナミの帝王化)

ツバメよりお前が落ち着けよ。
アドレナリンを抑えながら静かにしているのは大変だった。
続きを読む
  1. 2005/09/11(日) 13:09:00|
  2. 天橋立、城崎温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:48

京都(天橋立):ワインとお宿千歳でランチ

8月16日の昼めし
お盆の間に京都(天橋立)~兵庫(城崎温泉)の旅に行ってきた。
日本海方面のこちらの旅は初めて。
上の写真は天橋立にある丹後随一のお寺、「三人寄れば文殊の知恵」で有名な智恩寺
ウ~タンゴ、タンゴ、タンゴッ!!(マンボ調で)
寺フェチとなれば行かねばなりませぬ。808年創建、古い木造建築ってよいですなぁ。
ランチは智恩寺の前の土産屋さん通りにあるワインとお宿千歳
別にここで泊まったわけではござんせん。
1階がダイニングでなんとなく落ち着いた雰囲気だったので。
hpにもいろんな雑誌に紹介されているようだ。
寿司会席ランチが2300円・・のところ、お盆なので2500円!!( ;゚Д゚)
●夏野菜のテリーヌ、とお味噌汁。
テリーヌは野菜を葛で固めてあるといった感じ。
●お寿司とお刺身
イカ、鯛、カンパチ、海老、よこわ(マグロの子供)のやや小ぶりのお寿司。
お寿司のご飯がおこわなのが珍しい。
全体的にあっさりしていて美味しいけど・・・トータルとして値段が高い気がする。
私には量というのが一番致命的。←どんぶり飯でも先に喰らっとけ!
お店を出て、すぐそばにあるお土産屋さんの前にこんな屋台が。
目の前でぐるぐる焼かれている焼きちくわに「オイシイヨ」なんてカタカナでプリッと書かれちゃ、
どーしても食べなきゃいけない使命感が湧き上がる。
●イワシの焼きちくわ
あっつあつの焼きチクワは骨ごと叩いてあるらしく、イワシの味が濃い~。
これ1本食べるとかなり満足感。フゥ~旨い。
いわしってことはつみれね。
つみれ~セプテンバーラブ♪

間髪いれずに隣の屋台で黒豆ソフトクリームだ!
前々の旅の記事から狂ったようにソフトクリームばかり食べているが、一応一ヶ月はたっているので。ちゃ~んと豆の味がして香ばしいソフトクリームだった。
丹波といえば黒豆!おせち料理には丹波の黒豆を食べたりするのがウマーだが、
ここでは丹波の黒豆のお菓子が死ぬほどある。
ケーキ、まんじゅう、プリン、ゼリー、煎餅・・黒豆ってそんなに収穫量あるの?
さて、広島の宮島、宮城の松島とともに日本三景の1つに挙げられる「天橋立」。
リフトから天橋立ビューランドに上って眺めた景色。
神様が創った橋といわれる自然の橋・・すばらしい眺め。

もちろんこの場所から股のぞきをして橋をのぞいてみた。
股のぞき:自分の足の間から景色を覘くことにより、天橋立が天に向かって架かっているように見える。

この日は宮津で花火大会だったので、夜もリフトが営業している模様。
道路にそれを伝える大きな看板が↓
「股のぞきゆうえんち本日ナイト営業」
何か別の場所に置いたらあやしい看板になると思ったのは私だけ!?
  1. 2005/09/10(土) 17:41:00|
  2. 天橋立、城崎温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

調味料バトン

「ととろの心磨き。」のととろさんから調味料バトンを渡されました。
バトンもまとめていくと自分のプロファイルができるような気がする。

Q、次のメニューに調味料はかけましたか? (薬味は含みません)

☆目玉焼き・・・・・・・・ 醤油
☆納豆・・・・・・・・・・ 付属のタレのみ
☆冷奴・・・・・・・・・・ なし
☆餃子・・・・・・・・・・ 酢醤油(お店ではラー油も)
☆カレーライス・・・・・・ 大抵なし (たまに納豆とかキムチ)
☆ナポリタン・・・・・・・  粉チーズがあればタップリ
☆ピザ・・・・・・・・・・  なし
☆生キャベツ・・・・・・・ ソース又はマヨネーズ
☆トマト・・・・・・・・・ なし
☆サラダ・・・・・・・・・ 家では自作ドレッシング(マヨ・酢・油)、外だとなんでもOK牧場。
☆牡蠣フライ・・・ソース又はマヨネーズ
☆メンチカツ・・・ソース
☆コロッケ・・・・ ソース
☆てんぷら・・ ツユ (外では塩も好き)
☆とんかつ・・・ ソース
☆ご飯(おかずが無い時)・・・カツオ系、梅味系のフリカケ。こんぶ。

Q、周囲に意外と驚かれる好きな組み合わせは?

特になし。
飲みに行った時に別々の料理を混ぜ合わせて、創作料理を作る(酒のせい?)
天国と地獄の刺激的なプランは自己責任。
 
Q、それが一般的だと分かっているのに苦手な組み合わせは?

(薬味だけど)
・お刺身、寿司にわさび!
・納豆、おでんにカラシ!

20歳の頃は、うどんに七味・一味もかけられないし、
ピザにはタバスコもだめな事を考えると、今は一味・七味・タバスコは大丈夫なので
辛いものに対してこれでも進歩したものだ。
学生の頃にインド料理屋に通い始めてからは、そっち系の辛さにだんだん強くなった。

最近は気をつけないとコンビニのサンドウィッチにもカラシが入っているので、
気がつかないで食べてから、
鼻の穴がぶわわーっっ!!っと広がる北島サブ化!

最近のお気に入りはポン酢!
ゆで豚や焼き魚にゆで野菜・・なんでもかけるわよっ!

バトンはここでストップ
  1. 2005/09/09(金) 12:46:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

鶏のから揚げ

●鶏のから揚げ
料理修業・揚げ物慕情編
初めて作った!!(後ろに監督いたけど)

うちのから揚げは、醤油にニンニクを摩り下ろし、肉をしばらく浸ける。
玉子を混ぜて、片栗粉を付けて揚げる。オワリ。
殆ど私がいただく(お弁当にも入れるし)。

さて、ジムに通い始めて3ヶ月が過ぎた。
大幅な体重減は見られないものの、少しづつ体は締まってきている。

このジムに通う間、私は何回か着替えの忘れ物をした。
靴下2回、お風呂からあがった後に着るTシャツ1回、バスタオル1回。
忘れ物大王の名をほしいままにしている。

靴下はジムのショップで買い、近くのスポショップでも慌てて買いに行った。
着替えTシャツは、元着ていた服を着ればよい。
(元から着ている服、ジム用、着替え用と入れてある)
バスタオルは、汗拭きタオル用もあるからそちらを使えばよい。

しかし、今週の日曜日。

お風呂からあがって着替えようとすると・・・・ん?ブラジャーが2つ?

ブラジャーとパンツを間違えてもってきていたー!

どうやったらブラジャーとパンツを間違えるのだ!というツッコミは後にして
どうしよう、パンツがない・・・恐れていたことが・・・・。

元のパンツはジムで汗だくだから気持ち悪い。
この日はスカートだったので、近くのユニクロで慌てて買って、車の中でとっとと履く!
移動の間はパンツレス・・・・こう書くと何故か爽やかな感じがするから不思議。
クールビズの一環?

セクシーダイナマイッ!!・・・というか、ただのアホですな。。。

こうなるのも、いつも朝時間がないので慌てて、荷物をスポーツバックに詰め込むから。
前日から用意せいよ!
  1. 2005/09/08(木) 11:05:00|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:45

長野(白馬):おやき(山愛)→金沢:すし喰いねぇ

7月18日(火)のオヤツ・昼めし
朝食がヨーロッパ式で、ずばり!足らなかった私は、エコーランドにある、おやきの山愛へ。
ここは早朝6時から開店しているので、お腹がすいて朝ペンションを抜け出していっても大丈夫!
卯の花、ポテトミックス、野沢菜、本しめじ、粒あん、かぼちゃ、ナス、切干大根...
といろいろ種類があるのだが、ナスとかぼちゃ、野沢菜を買いっ!!

ここでは茄子を食べた・・あっつあつで、ちょっと茄子は意外にも551の肉まん風な味。
味付けがよいのね、ウママー!
左は長野オリンピックのスキージャンプ台。
右はジャンプ台の近くにあった標識。なにこれ?こそ泥注意?

道の駅 小谷
とちのみソフト  280円
小谷村産のと栃の実で作られている。
1日1アイス決行で何かいいことあるかしら、ロト6もいい加減当たらないかしら。
金沢に帰ってきて、友達と別れたが、またお昼ごはんを食べてない・・・。
ずっと高原の旅だったので、生魚禁断症状が発症してきてしまったわ。
ハァハァ・・生魚・・って私は化け猫か。

我慢できなくなったので、初体験の一人回転寿司決行!
場所は親とよく行くすし食いねぇ!久安店
橋立港(加賀市)、氷見港(氷見市)、金沢港(金沢市)から仕入れてる回転寿司屋さん。

お店に入るともう3時近かったせいか、お客が誰もいない!寿司もまわってない!

寿司屋貸切状態!ラッキー!
この広い寿司屋いっぱいある寿司を~ひと~つのこらず~私が食べる♪

つぶ貝、まぐろネギトロ、さば、えんがわ、ぐれ、ブリ、カツオたたき、かんぱち
夜のネタに使う新鮮な魚たち、つぶ貝コリコリ、かんぱち美味い!!
全て、注文して握ってもらった。

なぜか、意味もなく人間的にデカイ器になった気がした。(擬似社長化?)
  1. 2005/09/07(水) 11:26:00|
  2. 長野・山梨
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:43

長野(白馬):ホテル・トロイメライ

7月18日(月)の夜めし

この日のお宿は白馬のトロイメライ
仏修行シェフのフランス料理&ワイン&ホテルのオーベルジュ。
森の中にたたずむ憂いのある洋館、セミの鳴き声が相まって幻想的、私は金田一耕助(違

高級食材を世界各地より空輸直送しているが、美味しいフレンチを食べていただくことをモットーにしているので、宿泊費は抑え目に設定されている。
お部屋は壁、カーテン、毛布がピンクで、まるで乙女修行部屋!
乙女検定合格まで出られない!・・みたいな。
とはいえ、造りはシックなので案外落ち着く。
これにフリル3重づつ付いてあったら、激乙女度指数に鼻血が出てるかも。。

さて、食事は1階のレストランルーム。
街のレストランと違って、旅行スタイルでフレンチを気楽に食べられるのはいいところ。
浴衣に頭ハチマキでも許されるだろう(ウソ!)
料理を運んで来てくれる方も、ソムリエも女性。
その服装は年齢は問わず全てメイド服!萌えも体験!

と、アホな事を言っている間に料理、そしてパンが運ばれてきた。
このフランスパンが美味しい!きめ細やかな微妙な味がする。。
聞けば、フランスから瞬間冷凍で空輸したものだそう、粉が違うせいだろうか。
その後、定番お代わり。
●アナゴと長いものプレッセ・甘酸っぱいサラダと共に
穴子というのが珍しい。酸味が食欲をそそる。
●スープ・ド・ポワゾン
かなり濃厚な謎なスープと右の付け合せと共にいただく。
ラスクにアイオリ(ガーリック風味のマヨネーズ)を塗ってスープに浸したり、チーズを浮かべたり。
●黒鯛のポワレ・人参のソテー添え・ソースタップナード
●子羊背肉のロースト・赤玉葱のピュレ添え・ローズマリーとバジルの香り

↑友達のコース内容。
羊肉をちょこっと味見したけど、やわらか~くて臭みもなくおいしぃ~
↑私のこーす内容。
不覚にもネタ帳に付けるのを忘れたのでメニュー名忘れた・・・切腹!
●活オマール海老のなんたら料理
オマール海老はカナダから生きたまま空輸されるそう。
●鶏肉のナス包みレンズ豆を添えたなんたら料理。
鶏肉にも何か説明があったはずじゃが・・(何故か老人)。でも、めちゃ美味しかった!
●フィンガーボール
私はこれを見るたびに小さい頃読んだ童話を思い出す。
マナーを知らない他国の人の恥をかかさないために、女王様がワザとこれをゴクゴク飲んだという話なんだが、タイトルはなんだっただろう・・・?とにかくそれでフィンガーボールを知った。

●チーズの盛り合わせ(別に頼んだ)
今思えば・・・オレンジ色のチーズは、森喜朗氏が「干からびたチーズ」と称した
今話題のミモレットではないか!コクがあって美味しかった覚えがある。
ブルーチーズ類は私は食べなかった・・・(苦手なの)
●ココナッツのクラマンジェ
●スイカとカシスの夏の一服・バラの薫り
夏らしいシャーベットでお口もさっぱり!
スイカのほのかな甘みと酸っぱいカシスの対比がよいね。

まだ別にケーキを食べますか?とメイド様の悪魔のささやき。
もしかして夜中に何か?カーテンに影が?。
●エスプレッソコーヒー&小菓子

足りなかったら、2次会に近くの居酒屋にでも行こうかー!と言っていたが、量もあったし、ゆっくりと時間をかけたのでお腹が膨れた。

同じくしてコースを食べていた、日本人女性と外国人男性のカップルはその後バーに移動して大人のムード。


私たちはその後、部屋でお笑いを見てガハガハ笑いながら、
昼間の生ブルーベリーやその他のツマミを食べた。
乙女大失格!

続きを読む
  1. 2005/09/05(月) 22:46:00|
  2. 長野・山梨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:32

長野(美ヶ原):うつくし三色盛り、野菜の天ぷら(十割さらしな蕎麦・とく田)

7月18日(月)の昼めし
ニッコウキスゲ群生のすばらしきかな景色を眺め、ビーナスラインのドライブは続くのだ・・が!
なんと霧ヶ峰までのルートが渋滞!!

なんでこんな山の中まで渋滞にあわなくちゃいかんのー・・と思いながら、
横の景色をゆったり見られるいい機会だわ!と大人の余裕をかましてしばらく景色を楽しんでいたのだが・・・限界ってあるわよね!!腹が減ると!!特に!!

渋滞の原因は、霧ヶ峰パーキングに入りきれない車が、普通の道に路上駐車したため。
元々狭い道がもっと狭くなり、バス同士がすれ違えずに両側とも大渋滞!!!
人に迷惑かけるくらいなら、漢らしく諦めろ~!!
車山高原のパーキングはペンション群がある下の方までスペースがあるから、
そちらでも充分見れると思う。

思わず、高気圧ガール(山下達郎)ならぬ、高血圧ガールになってしまった。
腹減ってるモードで怒りも相乗効果。
お昼はここ!と決めていた場所があっただけに着いたら2時。
ビーナスラインから道を外れ、和田美ヶ原沿いの狭い山林をしばらくいくとお店が見えてきた。
十割さらしな蕎麦・とく田
周りは山に囲まれたお店でそば屋の他にはなにもない。
しかし、車は駐車場にぎっしり。
かなりの人気店らしい。
お店の裏湧く美ヶ原の湧水で仕込む蕎麦。これは楽しみ。

テラスを照らす(プッ)光があぁっついのけど、外の方が気持ちよい。

●うつくし三色盛り:1575円
蕎麦の実の中心のみを使う「さらしな」
皮をむいて挽いた「丸抜き」
そばの皮まで全部挽いた「田舎そば」の3種が楽しめる。
さらしなは蕎麦?ってほどあっさり上品な味、田舎そばは蕎麦の風味たっぷり、
丸抜きはその中間。交互に食べる。飽きずに食べられて、しかも美味しい!!
●野菜の天ぷら:1050円
季節の野菜や山で採れた山菜など。かなり量がある。
からりと揚げてあり、粗塩で食べてサックサク。ウマー!
●そば湯
恐ろしく濃厚なそば湯。ダシを混ぜないでこのまま飲んだ。
障子のノリを飲んでいるような感じだけど、何故かハマル、これ・・・。

ご飯後はビーナスラインの終点、美ヶ原高原まで移動した。
●ブルーベリーソフト
どうしてもやめられない止まらない1日1アイス。
ここのお土産屋さんでゲット。
結構ブルーベリーの味が濃く、景色とダブル効果で旨かった。

この後、ビーナスラインを戻って松本まで戻ればいいのに、美ヶ原の裏道を降りたために
180度カーブが延々と続く山道を行くはめに・・・ちょっと、夜になったら怖いよ、この道は!
車もあまり通らない何もない山の中を延々と走り続けると、人間可笑しくおかしくなってくる。

(女)馬鹿やってんじゃないわ~
(女)馬鹿やってんじゃないよ~

ヒロシ&キーボーになりきってお互い励ましあいながら松本まで抜け、
なんとか夕飯までに白馬に到着することが出来た。

もうこの道は二度と通らん!!

つづく
  1. 2005/09/03(土) 15:25:00|
  2. 長野・山梨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:34

長野(白樺湖・車山高原):ニッコウキスゲと生ブルーベリー

7月18日(月)のオヤツ
清里・長野みちのく旅の続きです。

朝から早々に白樺湖。空気が澄んで景色もすごく綺麗だ。
しらかばぁ~あおぞぉら、みぃな~ぁみぃか~ぜ~♪

思わず、千昌夫が乗り移ったように「北国の春」を熱唱!
私とカラオケ行きたい人はリクエスト可。
千昌夫は岩手出身だろ!と友達に突っ込まれたのだが、
調べるとこの曲の作詞者は南牧村出身で信州の野辺山あたりをイメージして作詞したそう。

演歌は普段まったく聴かないのに、昔から親が見ていたヤングではない歌謡番組の影響で
どうも体に刷り込まれているらしい。
昨日、スポ新聞を読んでたら、パチーンコ(ニコラス・ケイジ風)に都はるみバージョンが
出来たとか。パチンコはしないけど、ちょっと見てみたい気がする。あんこ~♪
ビーナスラインを走り始めて、車山高原へ。
車山山頂までスカイライナーという2本の4人乗りリフトを乗り継いで約15分。
360度が見渡せる大パノラマ!!
八ヶ岳連峰、また北・中央・南の各アルプス、天気がよければ富士山まで見える。
いつも、るるぶなどの情報誌に掲載されている景色だわ~感動した!!
あちこちで咲き乱れるニッコウキスゲ。
7月中~下旬にかけて高原を黄色に染める。
ここで食べ物なしで終わったら別ブログのようだ。
さすがにこの中に分け入ってく人はいなかったが、
立て看板がないとハイジに戻って、駆け回る人もいるのだろう
ゴンドラを降りて、お土産屋さんで、試食クイーンの私が飲むのは、カリンエキス
が入った果林液。樹木果林(グハッ)

ヌーベル梅林堂のくるみやまびこ
クッキーと胡桃とキャラメルがギュッと凝縮されたようなお菓子でものすごく濃厚。
半分のハーフを食べたがそれだけで満足した。ハーフは100円くらい。
●朝摘み生ブルーベリー
あなたの目は疲れていませんか?
アントシアニン効果で視力を向上!ニンニン!
パフォーマンス向上には伊東四郎の「ニン!」
甘くてみずみずしくってうまっ!!!500円ぐらいだったかな。

夜の非常食確保!

つづく
  1. 2005/09/02(金) 09:32:00|
  2. 長野・山梨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:29
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。