なんとなくスカタン

スカタンな女の日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

富山:FIORE DI FARINA(イタリア料理)

富山に仕事に出かけたある日のこと。

いつもは会社にTシャツやポロシャツ、足は裸族な私もコンサバ系のOLに変身せねばならぬ。
白いブラウスの中にはドットキャミにベージュのパンツ。
カッカッと歩けば靴ずれが心配。

昼からの用事であったため、お昼は富山でとることに。
ランチの場所を決めなければいけない。

ライオンはウサギを倒すのにも全力を尽くすという

仕事もこのくらい全力で尽くせというほど真剣に探す。
条件:向かう場所の途中にあり、イタリアンであり(共に行く人の希望)、気軽な値段。

FIORE DI FARINA
富山に昔からあるイタリア料理のお店らしい。落ち着いた店内にはランチを食べに来ているOLさんたちがち~らほ~ら。

1000円ちょいのパスタランチもあるけれどせっかくですから。
ランチ:1600円(前菜3種+パスタ+サラダ+パン+デザート+コーヒー)
●前菜3種 ラタトイユ、タイのカルパッチョ、イワシのマリネ
●サラダ、と写真はないけど自家製パン2種
●ナスとベーコンのトマトソース
家でもこのパスタを作るのに、つい注文してしまった私はトマトソース同盟。通称トマソー。
細めの麺にやや薄味。
●チーズケーキ、パンナコッタ、リンゴ・グレープフルーツのシャーベット
自家製パンナコッタが柔らかく甘さも控えめで美味しかった。
●アイスエスプレッソ(私)エスプレッソなのでさすがに濃い。濃ゆい好きの私にはちょうどよい。
カフェオレ(会社の同僚)

富山への移動には会社の同僚(女性)の車で行き帰り。
車のBGMには今流行りの曲が流れていた。

洋楽を殆ど聴かない彼女が珍しく私に
彼女「ねぇねぇ、オゾンって知ってる?」
私「え!?知らんなぁ・・」

彼女「スマスマにも出演して今、すごく流行ってるんだよ!」
私「いやー知らんわ。じゃあ、ネットで調べてみよっと」

帰宅してからオゾンを調べたら・・・マイヤヒーではないか!

知らないどころか去年の10月にケーコりんの記事にて、飲ま飲まイェイ!で殆ど歌ではなく認識しているじゃないか。歌手名知らなかったわ。

そんな私は最近、それ系の曲がすごく気になる!
エアロビで80’sのユーロビートmixなどがかかるからだ。

ワム、ティアーズフォーフィアーズなど有名どころも嬉しいが、
ヤズーなんてかかった日には、おお!元デペッシュ・モードのヴィンス・クラーク!!
・・・と頭の隅のカビの生えた記憶が蘇ってきて、思わず口の端がゆるんでくる。

異常に聴きたくなってきた私は昨日、レンタル&CDショップに探しに向かった。
ユーロビートと思っていたジャンルはトランス。
とりあえず「スーパーベストトランス」「プチアゲトランス」などを借りてきた。

しかし、「プチアゲトランス」って・・・
プチ アゲ トランス
  フランス語、日本語、英語の合体語じゃないか。
日本語も乱れとるのぅ!!

そう思いながら記事を書いてたら、「プチ」じゃなくて「ブチ」という事に今気がついた。
♪素直~に~ I'm sorry.(ウソ)
スポンサーサイト
  1. 2005/07/31(日) 11:29:00|
  2. 富山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:48

金沢:オーレ(喫茶店)

7月9日(土)の夜めし・3軒目

Fuxokたんが、ホテルに戻ったので、
アップルちゃんとセバやんは、更なる金沢のミッドナイトゾーンに深く潜入。

ふか~く、ふか~く地下に潜るの・・・ローレライ並みに。
「オーレ」 金沢市片町2丁目3-6

オーレ~オレ、オレ、オレ~♪
オレ?オレだよオレオレ。
レトロなランプの灯りにいつ建てられたのかレトロな雰囲気。
午前中から朝5時まで営業している金沢の不夜城。
パフェなどの喫茶ものからカレーなど食事ものもそろっている。
この日は女性客ばかりが目立ったが、男女入り乱れて2次会でパフェというのが私のイメージ。
●オーレパフェ 1600円
2人で分けて食べるために注文。

プリンと、ケーキと、コーヒーゼリーと、アイス3種(バニラ、チョコ、抹茶)と、フルーツと、ポッキーと、クリームと......が大きなお皿にまとめられている。

もちろん、ネタのために注文した

ちょっと一瞬2人とも無言。。しかし!

じたばたすーるーなよ!世紀末が来るぜ♪

はなまるマーケット爽やかスマイルで制覇するぜ!
単にてきとーにいろんなの並べてあるだけじゃないのか?
と、思いきや、プリンはコクがあり、ゼリーも濃い。アイスも美味しい。

うー・・ん、しかし、さすがのアイアンストマックも一杯になってきて、
お皿をなめるほどには綺麗に食べられなかったわ。

帰り際、男性1人がカレーを注文していた。
ロンリーミッドナイトカレーが渋いぜ、親父。
年齢を重ねてもいまなお残るお店、いつまでも残ってほしいお店の1つ、それがオーレ。

「志な野」「オーレ」この他にも金沢の伝説の店はいくつかある。
「加賀太鼓」
これも学生の時にからあった昔なつかし焼き鳥屋。
お客が訪れたり、注文したりすると、親父が必ず太鼓をドンドン!と叩く。
話のタネに連れていってもいいだろう。安いし。。

一応、これで今夜は終わり。
翌日は金沢の街を巡るために早起きしたのだ。。。
つづく。

アップルちゃんの記事
  1. 2005/07/29(金) 22:54:00|
  2. 金沢(石川)
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:38

金沢:桃郷酒家(中華)

7月9日(土)の夜めし・2軒目

Fuxokたんと、アップルちゃんを連れて、セバやんアキコの先導の元、
金沢の夜の街を歩きつつ次のお店へ。

この日の私の服装は、ちょっとだけラブリィにノースリーブの花柄シャツ。
しかし、これだと屈んだ時に「だっちゅ~の!」になってしまって、危険!!
ギャグが古くてもっと危険!!二の腕が太くてさらに大危険!!

志な野 というお店に入ろうと思ったけど、開いてない。。お休み?
なので、お隣の桃郷酒家へ。また行きつけのお店っす。

●チンゲンサイと蟹の炒め物
ここのお店での初めてメニュー。しゃきしゃきのチンゲンサイに蟹がそこはかとなく入っていて美味しい。うふっ王将だったら蟹カマだけどね。でも、蟹カマ入り玉子も旨いと感じるこのお口。
●にんにくチャーハン
私の推薦、定番のお品。にんにくの茎に焼き豚が入っていて、美味しいの。
皆が残しても、セバやんが引き受けますわ!!当然のごとく。

●杏仁豆腐
Fuxokたんのみ食べた品。
この真ん中のウルトラマンのカラータイマーみたいな物はなんでしょか。

シメに中華は初めてと言われる。これを普通にしてるからコレステロールの申し子と言われるのよね、私は。


あと、虎の●●●(一応自粛)のお酒があって、
これをまたまた私はハッキリとそのまま口にして、教育的指導を受けました。
乙女道としての・・・。

どーもお酒の中身のダシの名という認識としか感じていないので、つい・・。

お店を出ると、隣の志な野が開いていたー!!残念。

「志な野」金沢市片町1丁目10-10
このお店は「お茶漬け専門」のお店。
そして金沢でも伝説の店の1つ。めちゃ、昔から営業している。

何が伝説かって・・・お店の人がヤッホー以外、口にしない事。
お客が何を聞こうが言おうが、「ヤッホー」しか返ってこないのだ。

「お茶漬けヤッホー」
「ヤッホー」
「おあいそヤッホー」
「ヤッホー」
ヤッホーの中に全てが凝縮されているのだ。

※ヤッホと言われればヤッホと返す。語尾にもヤッホ。

本当にそうなのか、アップルちゃんは店ののれんの隙間から生ヤッホーを聞くべく、
聞き耳を立てていた。

自分は学生時代に通ったが、店の外には男子学生がずらりと並んでいた。
「俺、今日初めてなんですよ、バージンヤッホーっす」
フフフ、初々しいのぅ!

Fuxokたんが言っていた言葉。
「ここなら浜ちゃん(旦那さま)を連れてきてもいいわね、日本語分からなくても大丈夫だから。」
確かに!!ヤッホーワールドのお店だからね。

今回は残念だったが、またヤッホーを味わいたいものだ。

多忙で次の朝にとんぼ帰りしなければいけないFuxokたんは、ホテル前でお別れ。
めちゃめちゃ楽しかったっす。すごく笑わせてもらいました!!!
いつも読みやすくて面白い記事に文書を書くのが苦手な私は感心してるのだけど、
こんなに面白い人だったとはー・・!
本当にアップルちゃんとFuxokたんのお話を巨人の星のアキコ姉さんのように
草葉の陰から障子の陰から見守っていたいほどでしたわ。

で、お2人が泊まったAPAホテル金沢中央。ここの女社長が超有名なんだけど。。
yellow-17gouさんところの記事で見た女社長のストラップに私も衝撃!!
土産にほしい!!私も同じく友達のいやがらせに。

で、アップルちゃんと私は、シメのシメのお店に移動するのだった。
つづく。。。

Fuxokたんの記事

アップルちゃんの記事
  1. 2005/07/27(水) 12:20:00|
  2. 金沢(石川)
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:54

金沢:五郎八(海鮮居酒屋)

7月9日(土)の夜めし
この日の続きです~。

「Fuxokあれこれ」Fuxokさんと、「まいにちをおいしくたのしくBlog」アップルちゃんを金沢駅に迎えに行くため、セバスチャン・アキコ(通称:セバやん)は、駅に直行。

7時頃に到着、改札口で集合!・・・のはずが、なかなか現れず。
連絡もないままに10分ほど経過。
(実は列車が遅れるというメールがセンターに止まったままだった)

もしかしたら何かあったのかと思って、携帯を取り出しメールをしようとしたその時、
ビシィッ!!と改札口付近から光るフラーッシュ!!

なんと、Fuxokさんは私の後ろでホッホッと何回もポーズを取っているのに私は気づかず、
さらに改札口からアップルちゃんがその様子を隠れてカメラに写してたー!!
私がびっくりする様子に2人とも大爆笑~。
すごい初対面だよ→Fuxokたん
こういうヤツだったよ→アップルちゃん

激写した画像を見てみると、
私の心の中は「何か事故でもあったのかしら」という心配モードなのに
写ってる表情ときたら、まるで「おのれら、何しとんねん!」と言ってるように写ってるではないか!!!うぉおパパラッチー!

それはさておき、初対面のFuxokたんは、評判通りのベッピンさん。そして、かわええ。
アップルちゃんはいつも通り、元気ッシュ、エネルギッシュ、ラオウッシュ。
セバやんは2人をホテルまで送り届けて、また家まで戻って再集合。
私の行きつけのお店の1つ、五郎八にいきまんた。だいたい行くのは冬が中心。いけすがあり、覘けばミニミニ水族館が見られる。
写真は付き出しの名前が長い煮込み。
●能登牛の刺身
このメニューを注文したのは初めて。
能登牛を食べるのも久しぶり、というか殆ど食べてないかも。

女も3人集まればかしましい...ギャグ言いまくりの楽しい団体。
横のカップルのムードを壊したかしらん。
●お刺身盛り合わせ
やはりこちらの名物、甘海老を食べてもらいたいですのぅ!私はいつも食べているので今回は遠慮。海老ミソと絞りつつ、プリッとした甘い身を一緒にいただくアップルちゃん。

後はカンパチとかマグロ、なめらとか。「なめら」って何めら?と山崎邦正似のにいさんに聞きまくり。

●治部煮
治部煮は金沢の郷土料理。
旬の根菜や青菜、茸などと小麦粉を付けた鴨肉を煮込んだもの。
名前の由来は鍋でジブジブと音を立てて煮たからとか、岡部治右衛門という人が考案したからとか言われている。
でもうちでは食べたことないですわ~。
●フグの白子の石焼き
季節柄、フグの白子。
冬だとタラの白子の石焼きや、酢の物が絶品!大オススメ。

この時の記憶の一部・・・・鉄砲玉じゃー!!とか、子馬の真似~!!以下不問。酔っ払ってないのよ、シラフなところがすごい。
●白海老のから揚げ
白海老とゴボウと豆の芽がからっと揚がって香ばしい。やめられない止まらない!
※先に何を血迷ったかドジョウのから揚げと書いてしまいました。
この店は冬にぜひ訪れてもらいたい。香箱カニ、焼きガニ、白子、ブリの刺身、あん肝など私の大好物が一杯。


この後、セバスチャンは執事なりに次の店を考えておりました。
この自分なりにというのが曲者で、Fuxokたんに会う前、電話でお話した時に
皆、私のように食べる人ばかりではないという事を忘れていて、
つい自分なりの基準で「ハシゴしますよね?」とか聞いてしまった。

何を言う~早見優~ユーアーユ~

でも、ハシゴるのよ。

つづく。。。

fuxokたんの記事その1
その2

アップルちゃんの記事 その1
その2

  1. 2005/07/26(火) 00:01:00|
  2. 金沢(石川)
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:43

金沢:ゴーゴーカレー(金沢本店)

今日は午後からジムに行った。
その前に外でランチを。
車で走っていると、インド料理「食べ放題840円」の看板が見えてとても魅力的だったが、これからジムに行くというのに、食べ放題というのはいかがなものか。
とは言え、朝サラダを食べたので、昼はガッツリしたものを所望。
ゴーゴーカレー(金沢本店)


このカレー屋は、松井秀喜の背番号55にあやかって名づけられたカレー屋。
新宿や秋葉原にお店があるが、石川県は松井秀喜の地元であるだけにカレー屋も関係あるのでは?と思ってhpの店舗紹介を見ると、米は石川米らしい。
そして、下にターバンカレー・・?って地元のカレー屋が。ここのルー?

紺のTシャツの後ろには「55」の文字、ヤンキースの帽子がユニフォーム。
チームが変わったらどうなるのか!帽子だけ換えるのか?

●ロースカツカレーエコノミークラス 650円

ちょっとある香辛料が際立っている気がしたが、食べているうちに普通の濃い目のカレーに。

メジャーカレー1000円「ロースカツ+チキンカツ+ウインナー+エビフライ+ゆで卵」という
カレーが非常に気になったが、薄皮1枚の乙女の羞恥心でやめておいた。

やはり初めは基本のカレーを食べなくちゃね。
↑トンカツがのってるじゃん!というツッコミはいらない。
トッピングのない人生なんて・・。

この間、お店で食べているお客のうち女一人は私のみ。
隣のやや・・ソフトに書くと大柄のおっさんが、何故か私の方をチラチラ見る。
なんだろう・・・福神漬をガバッと取りすぎたせいかしら。
チャックが開いていたかしら。
カレーをガバッと食べたせいでカールのおじさん状態になったかしら。
やはり女一人は珍しいからかしら。
こういう時こそ、青木さやかのセリフが必要だ。

ジムをこなした後はデパートへ。
実は今週、久しぶりに日帰り出張に行くのだが、着ていく洋服がありませんたろう!!
最近は、Tシャツ+7分パンツや、女らしいものでもスケブラウスとか(←スケ番ちゃうよ)、花柄フレアとかしか持っていないし。。
しかも、足は裸足のまま会社でスリッパ履いている裸族だし。

なので、急いでバーゲンで会社OLのような服を買ってきた。

上は一息ついたところで飲んだスタバの「マンゴー フラペチーノ」
あまり甘くなくさっぱりしていて飲みやすい。

さらに家で森八の夏菓子「すずやか」を食べる。
今日もジムの効果相殺。
  1. 2005/07/24(日) 02:04:00|
  2. 金沢(石川)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:62

金沢:寿司榮(寿司)、お墓の草むしり

7月9日(土)の昼めし
金沢のお盆は7月。
この日は午前中からお墓の草むしり。
お墓の土地はコンクリート化もしてないし、砂利もわずかなので、草が伸び放題。
山→草→虫の当然の構図。
蜘蛛を見ないように目の焦点をやや合わせないようにする。見た目やや座頭市。
「また、つまんないもの斬っちまった…」
↑草ねん。

無事終了後のランチは母親の行きつけである「寿司榮」へ。
全身汗まみれになって、頭には草が付いた状態。バッタは友達。

この店はデパ地下にも店舗はあるが、行ったのは寿し榮涌波店
ランチ800円から、1000、1500、2000などと、懐に合わせて好きにセットものが選択できる。

にぎりとみご膳
800円
お寿司のお皿
貝のお味噌汁
サンマ焼き
もずく
サラダ
メロン
お漬物
800円にしたら結構お得ではないかい♪
母がお腹があまりすいていないと言うので、お寿司を4つほどもらう。
お得感があってとてもいいセットなのだけど、ワサビ抜きを言うのを忘れてしまった。。。
我慢して食べてみるも、いつも抜きにしているので、よけいワサビに敏感になっている。
寿司が全部ワサビ味・・・死。
なので、お魚をめくってワサビをほじくった。

この後、草まみれな体を洗い流し、夜のウキウキウェイクミーアップのために少し昼寝。
ときめきワムってる訳は、「Fuxokあれこれ」Fuxokさんと、「まいにちをおいしくたのしくBlog」アップルちゃんが金沢に来訪するため。
大阪ツイン活火山を迎えるために私は軽く興奮状態。

車で金沢駅までお迎えに行かなくては、執事のように。
そう、私はセバスチャン

つづく

BGM:ベル&セバスチャン

  1. 2005/07/22(金) 22:49:00|
  2. 金沢(石川)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:34

映画バトン

かなり時間が経ってしまったが、
「yeppun_iの日常的スクラップ」yeppun_iさんから映画バトンが回ってきた。
(項目)
①過去1年間で一番笑った映画
②過去1年間で1番泣いた映画
③心の中の5つの映画
④見たい映画 
なのだが、映画カテゴリがあるくせに最近は過去1年で2つしか映画観に行ってない。
おまけに家でじっと2時間テレビの前に座っているのが苦手なので、なかなかレンタルもしない。
なので、項目をてきとーに変える。

●私が笑う映画
「踊るマハラジャ」
笑いあり、涙あり、アクションありのインド映画だが、突然大勢が出てきて始まるダンスシーンやら、濃すぎる演出・演技にいちいち突っ込んでしまい笑える。これを観て気に入って、舞台を見に行くやら、他のインド映画を観るやら一時期ハマッタ。
「TAXi」
リュック・ベッソン監督のカーアクション、フランス映画。
アメリカ映画のようにガーン!バーン!クールなユーモアじゃなくて、どこかほのぼのしていて、くだらんギャグが笑える。口の端でフッと笑ってしまうようなマイナーさ。
アクション!?という中途半端さが自分のツボ。
「ワイルドアットハート」(ライフログにあり)
過去にも書いたんだけど、普通じゃないのよ全ての登場人物が。これを観て笑った!という人と、よくも見せたな!という人が分かれると思うので、ぜひ観て欲しい。
ニコラス・ケイジ好きな人は特に。

●心のベストテン的映画
「ゴットファーザー」
これも過去に書いている。イタリアン・マフィア物といえば私の好きなジャンルの1つ。シチリア島の乾いた大地での殺伐とした殺しとファミリーの堅い結束。
雰囲気があるのよね~死ぬまでにシチリア島に行ってみたいわ。
露天で売ってるゆでタコを食べなくちゃね~。

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」
ニューヨークのユダヤ系ギャングの少年時代から青年期、老年期と男達の友情と裏切りを叙情的に描いた映画。3時間で長いが、ロバートデニーロ主演にエンニオ・モリコーネの音楽で感動しないわけがない!
「禁酒法時代のアメリカ」は私にとってのツボ。

「カッコーの巣の上で」
学生時代に哲学の授業で観た映画。刑務所から仮病を使って精神病院に送られてきた男(ジャックニコルソン)。そこでの管理体制に反発し、患者を生き返らせることに成功するが・・。ラストはやるせなさと感銘が交差する。
この授業では他にも「ジョニーは戦場へ行った」などの暗く哀しく絶望的な映画や、「ブリキの太鼓」などの精神的グロテスク映画を上映していた。(めっちゃ影響)

「ブルーベルベット」
デビット・リンチ監督と同じバースディの私だけに惹かれるものがあるのかしら。
ついでにフェデリコ・フェリーニも同じ。若乃花も同じ。( ´,_ゝ`)プッ  
サスペンスなのに腐った果実のような雰囲気と鮮やかな色彩。デニス・ホッパーが酸素マスクして、ハァハァ...ママー!と叫ぶ変態シーンは忘れられん。
「ワイルドアットハート」(上に同じ)

「羊たちの沈黙」
サスペンスとしてはかなりの完成度。強烈な個性で役柄もほぼ頭の中で固定された。小説もこのシリーズは全て読破。「ハンニバル」は小説が良かっただけに映画がさっぱり風味で残念だったわ。


●泣いた(怖くて?)映画
「八甲田山」
小学校の時に学校で見て怖かったー!!小学生には衝撃的だよ、血だらけになって人が死んだりするシーンは。よく意味が分からなく観ていたので、東北の冬は怖い!!というイメージが刷り込まれた。(←子供の時だけね)明治35年、‘白い地獄’と恐れられた真冬の八甲田山で行軍訓練を行った、青森第5連隊と弘前第31連隊の姿を描く。

「復活の日」
これも学校から。謎の細菌に侵され絶滅寸前となった地球を舞台に、南極で唯一生き残った人々が体験する滅亡への恐怖と再生。人が死を意識する絶望的なバックの夕日が退廃的で何故か美しい。でも、本当に起こったら怖い。

ちなみに恋愛映画はあまり観ない方。
「タイタニック」は観たけど、泣かなかったような。
今思い出すのは「ノー・マーシー」とか「ナインハーフ」。

●元旦に観て後悔した映画。
元旦は映画の日、1000円デー。
1年の初めはこの日から始まるので、なるべく明るい映画を観に行こう。
(以下、それの教訓)

「ケープ・フィアー」
ロバート・デ・ニーロ主演。自分の弁護を怠った弁護士への復讐を誓う。
次々弁護士家族に襲い掛かる恐怖の体験。
元旦から復讐というとても爽やかな雰囲気に包まれた。
「ダンサー・イン・ザ・ダーク」
ビョークが好きだし、独特の雰囲気を持った映画で、ライフログに載せてあるほど気に入ってる映画だが、元旦に観てズンドコに暗くなった。ラストの終わり方が衝撃で、1年の始まりとしては最高です!!←もちろん逆意味

●お勉強になった映画
「遠い夜明け」
南アフリカの反アパルトヘイト人権運動のリーダー、スティーブ・ビコの映画。
そういえばピーター・ガブリエルも「ビコ」の曲を歌っていたなと思いながら。

●観にいっちゃったよ映画
「スーパーマリオ」
ゲームのスーパーマリオの実写版。クッパ大王がデニス・ホッパー!というだけで笑える。
ヨッシーが、ジェラシックパークに出てくる恐竜の子供版で超リアルでキモかわいい

●これから観たい映画
観ようと思ってたら終わっていて、レンタルをいつかしようと思っている。
「ロスト・イン・トランスレーション」
日本が舞台だからちょっと観たいかな~っと。
「スーパーサイズ・ ミー」
ファーストフードを1日3食1ヶ月間食べ続けると人間どうなる?私の腹肉もどうなる?
「ブラウン・バニー」
ヴィンセント・ギャロの映画なので。これかなりエロいらしいが。
「ピーター・グリーナウェイの枕草子」
ユアンマクレガー好きの友達に借りたビデオをまだ見ていない。
ピーター・グリーナウェイ監督だけに官能・変態的だと思う。

●好きな俳優
ロバート・デニーロ(ゴットファザーⅡが一番、他も多数)
アル・パチーノ(ゴットファーザーの時)
ヴィンセント・ギャロ(情けなさがツボ)
ベアトリス・ダル(強烈で気になる。「サバス」のレンタルが見当たらない)
デニス・ホッパー(悪人とお笑い、変態なんでもいける!アヒルちゃ~ん)

次にまわす人は映画がとても大好きなアップルちゃん
死ぬほど語ってもらいたく候。

よく回っているこのバトンシリーズ。興味のあることは、好き勝手に書きなぐるが、
興味のないジャンルは断ることもありなので、ご了承くだされ。
そんな俺が代風味で。
  1. 2005/07/21(木) 02:09:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:34

サラダ菜の豆腐サラダ

信州の旅行から帰ってきました。
お疲れ、ど疲れ。

夜ご飯
●サラダ菜の豆腐サラダ+納豆

サラダ菜をブチブチちぎって、シソ豆腐をドッカンとのせて、トマトをちらし
キューピーノンオイル梅ドレッシングをかけただけ。

サラダだけなんて、なんてヘルスィ。
でも、ヘルスィにしなければならない訳がある。
信州は野菜が旨かった、ミルクが旨かった。
「女は黙ってソフトクリーム」
今日は体重計に乗るのはやめておいた。

明日から私はエアロビの鬼。
  1. 2005/07/20(水) 01:45:00|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:36

金沢:ピースリーペットパーク(ジンギスカン)、カフェデラペ(オムレツ)

いしかわ動物園の話の続き。
友達の希望でピースリーペットパークへ。
〒923-1245 石川県能美郡辰口町オ14-4(0761-51-0035)
ログハウスなお店にはペットグッズ、カフェ、ドックランなどがある。
オーナーのワンちゃんのボルゾイがめちゃ人なつこくてかわいい♪
ボルゾイって優雅だわ、断然、洋館風の家が似合う。だが、畳とミカン箱、4畳半の部屋のボルゾイも見て見たい気もする。
カフェのランチには山菜天ぷら蕎麦、ジンギスカンの2つ。迷わずジンギスカン!。
1000円でラム、野菜、ご飯、スープ、サラダが付いている。(上が1人分)。
ジ、ジ、ジンギスカーン! ウッハッ♪
かなり大きな鉄板に2人で陣地半分こして焼く。
友達が向こう向いている間に・・・なんてことは思ってないわよ、ハァハァ。

ラムを焼く臭いが漂うのか、外にいる犬の視線を感じるような気がした。
ラム肉って脂肪分が少ないからいくらでも食べても平気ですね!!(ちょと不安)
ジンギスカンを食べて、すぐに私たちはデザートを所望。

ここにはいろんな種類のソフトが売っている。(抹茶、バニラ、チョコ、バナナ、ストロベリー、北海道メロン、巨峰、オレンジ、梅、ブルーベリーヨーグルト、キャラメル、紫いも、わさび、黒胡麻)
うぉー!沢山あるけど、山葵だけは食べられない。
●北海道メロン
貧乏人根性かすぐにメロンを頼んでしまう。
さて、外に出ると、ものすごく痩せたゴールデンレトリバーが!!と思ったら、サルーキという種類の犬だそう。
元々このくらい痩せているそうなのだが、何も知らない人が見ると「エサあげてない!」、「病気!?」と誤解されるかも・・・。
記事書くまで「サモエド」と勘違いしていたわけだが・・。
この子もとっても大人しい良いわんこだった。
毎年GWに石川県寺井町で開かれる、九谷茶碗祭りに行く。
1908年、陶商人が九谷焼の蔵ざらえ品を奉仕したのが始まり。
有名な作家のものから、普通のものまで半分くらいの値段で買える。
とは言っても、そこまで陶芸に興味のない、お金もない私は観光程度にぶらぶらと。
左下のが九谷焼きらしい色合い。右のすずめカップも1万円する。
左が3代目三代徳田八十吉(人間国宝)青みを帯びた壷が綺麗、買うの無理。
右が私が買ったカップ2点。
なんとなくワイングラス、なんとなく湯のみ・・どっちなんだよ!
お昼にアレ食べようか、コレにしようかと優柔不断になる性格が現れている。

夜ご飯はカフェ・ド・らペ、渋谷にあるお店!?
1200円でジュース、アイス、スープ、サラダ、オムライスのセット。
●デミソースのオムライスとハンバーグ

美味しそうだけど~毎回こういう選択をしてしまうから、痩せないのよね。。
ちなみに今日(7/15)は膝に湿布薬を貼りながら、エアロビ1時間。
まるで、「私、負けない、精一杯コーチの分まで生きてみせる。」て感じね。


土曜早朝から火曜日まで、清里近辺に旅行に行ってきますのでブログはお休み。
また、アイスとか食べまくってジムの成果を相殺してきます!!

ガーッとアップしましたが、帰ってから皆さんの所にコメントお邪魔します!!
  1. 2005/07/15(金) 23:25:00|
  2. 金沢(石川)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:43

携帯バトン、着メロ

リアル友のあしっどから携帯バトンが来た。
着メロを書きなぐりたいので、項目を適当に変更。

●使ってる携帯
NTTdocomo N503i :もう4、5年?部署がFOMAが電波弱いのでかえられん。
カメラなしだがデジカメ持ってるし、電池パックもただでもらったので当分これ。

●目覚ましアラーム曲
ケミカルブラザーズ「IT BEGAN IN AFRIKA」
サビの部分だけだが、ハゲうるさい!!ので目覚まし用。絶対に起きる。

●着信音
いいことアルヨ~ミスタ~ドーナツ♪のメロディ。
ちょっと前までは「きよしのズンドコ節」、その前は「なんでだろう」

●着メロ
今:ディスティニーチャイルド「LOSE MY BREATH」
春に携帯のマックのサイトでただで貰う。

以下、保存してある曲。
・太陽にほえろ!メインテーマ
・パワーパフガールズの挿入歌
・ニューオーダー「CRYSTAL」、」、「blue monday」
・アンダーワールド「Two months off」、「born slippy」
・ダフトパンク「digital love」
・ジャミロクワイ「you give me something」
・ファットボーイスリム「right here,right now」、「star guitar」
・ストロークス「barely legal」
・デペッシュモード「enjoy the silence」
・タヒチ80「1000 times」、「heartbeat」
・ベック「devils haircut」
・プロディジー「breath」
・イエス「ハートオブサンライズ」←バッファロー66テーマ

●欲しい着メロ
天才バカボン

今回はここでSTOP
  1. 2005/07/15(金) 23:23:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

いしかわ動物園

GWの話題で古くてすみませんが、5/3に動物好きの友達といしかわ動物園に行ってきた。

動物数は135種 約600点(ほかに魚類 45種 約2,200点)
緑の多い山手に建ち、開放的な展示が多い。

ライオン、象、カバ、キリンから南米の森や郷土の水辺などいろんな動物が展示されている。

園内バリアフリー設計をはじめ、雨水を清掃や植物の散水用として利用したり、
糞を有機肥料としてリサイクル、二酸化炭素の排出を抑制のための取り組みなど
環境にやさしい動物園を目指している。

まずはゴマフアザラシちゃんがお出迎え。
やる気のない着ぐるみパンダもお出迎え。
スタッフによる観察日記や情報などがいろいろ貼りだされているのだが、
結構ツッコミどころがあって面白いのだ。

・ライオンのコーナーには、「これが餌です!!」と、血がしたたった肉の山の写真・・・こえー!!

・アライグマの檻の側には、民家に住み着いた写真や、農作物を食べ荒らす説明など
かわいらしさ&現実問題を展示している。もちろん人間が悪いのだが、あらいぐまラスカルを思い描いた後に、あらいぐまの憎たらしさを印象づけられた。
ちょっと前に話題になったレッサーパンダもいたが、ずっとお尻を向けていて顔を見ることが出来なかった・・ぐやじい。

そのレッサーパンダの説明。
ジャム(ベルギー生まれ、♀)
「この子は慎重派でむやみに甘えてこなかったのですが、じょじょに愛嬌もでてきました。これがいいことかどうかはべつのもんだいなのですが。」

どう別の問題なのか激しく気になるのだが・・・。
豹の寝姿が非常にかわいい!!何故か美味しそうにも見える。
ナマズちゃん、周囲との色合いが綺麗。
イグアナちゃん。私は爬虫類は平気、というか可愛い。
子供の頃、デパートのヘビ展で、シマヘビを首に巻いてもらったことがある。

小休止でたこ焼きを食べた。
いかにも冷凍たこ焼きでイマイチ・・・。

もちろん、お昼前のちょっとしたオヤツである。

家族連れはお弁当持参が多いが、私たちは弁当不得意シスターズだったのでもちろんなし。

マゼランペンギン。
私はペンギンは大好き!実は受けたのはこの下の写真↓
「ペンギンの!!!!口の中はこんな感じ!!」

って・・・・ペンギンの「何すんのじゃー!!」という心の声が伝わってきそう。

プレーリードックさん。「どこみてんのよ!」という感じでしょうか。
カピパラ「やれやれだぜ・・・」

なにかしらツッコミながら観察して回った健康的な女たち。
動物萌え萌えシスターズの行動、つづく。
  1. 2005/07/15(金) 00:21:00|
  2. 金沢(石川)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:46

CD大人買い(ジャミクワ、イアンプーリー、ロイクソープ他)

7月2日のバーゲン戦士の日にCDもまとめて大人買い。それらについて。
(左上から時計回りに)
●Jamiroquai / Dynamite
 デビューの時からずっと聴いてる。1、2枚目が一番いいというファンが多く、自分もそれが一番飽きないけど、今作はちょっとロックな部分もありファンクでアシッドなジャズ・・タイトな感じでデジタルが多少入っていても気にならない良い出来だと思う。

●Britney Spears / Greatest Hits
 実はブリトニー結構好き。新曲「My Prerogative」まで入ったベスト。
あーこのくらいのウエストになりたいもんだわ!!
アイドルPOPも聴きます。昔だとデビーギブソンとか、ティファニーとか・・ふるっ!

●Royksopp / The Understanding
 ノルウェーのエレクトロ・デュオ。前作の幻想的な雰囲気が好きだったので自動的に購入。
 ボーカルが入ってダンスものが多くなり幻想的なエレクトロはそのまま。
jondoshさんとこのライブが超うらやましい。私はフジロックもいけんのだー。

●Various Artists / The Best Smooth Jazz...Ever! 
 なんと4枚組/68曲入りで1890円!!!だったのでつい買いました。
 US3を聴いてこれ知ってる!ルイス・アームストロングがあったかと思うと、ST.ジャーマンとか。全体的にまったりしてるスムースジャズのベスト。なんと2万セット以上のセールスを売り上げているらしい。ゆっくり聴いて、お気に入りのアーティストを探そうと思ってます。

●Simon Dunmore/DEFECTED IN THE HOUSE INTERNATIONAL EDITION
『In The House』シリーズのレーベルオーナーSimon Dunmore選曲。
ボーカルもの多くて、あげあげっす!!テンション高め。初めてでもききやす。

●Ian Pooley / Subterranean Soundtrack
ドイツのお方。友人から「Since Then」を借りてから大好きに。デトロイトテクノ、シカゴハウスとか、さらにラテンなどいろんなものミックスされてる感じの「Since Then」。
本人の顔はかなり丸い、イアン・プリッ夫。
これはUKの<NRK>からのMix CD。Nite: Lifeシリーズに似たボーカルなしの爽やかなハウスがずーっと続く。まさに夜にぴったりですわ。
  1. 2005/07/14(木) 10:44:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:31

チリコンカン、中華丼

●チリコンカーンもどき
豆はひよこ豆オンリー。
ひよこ豆、豚肉、にんにく、玉葱、トマトを憎いほど切り刻んで鍋に入れて煮る。量テケトー。
チリエキス、クミン、パプリカ、オレガノ、塩、こしょうをプラス。ケチャップも入れたかな?
これまた味をみながらテケトーに口に合わせていく。
レモンをふって、トルティーヤにのせればなかなかいけましてよ、
奥様!
●中華丼
うずら卵がなかったので、ゆでたまごを4つに割って最後に混ぜた。

6月に入ってから連日ジムに行ってるが、先週の水曜に「格闘技系」「エアロビ中級」の
プログラムを連続して行ったら、金曜に左ひざが痛くなったのだ・・

これはもしかして、
小錦が自分の体重に膝が耐え切れずという、あの・・?

金、土、日はジムは行かなかったので、今はなんとも。
もしかしてガラスの膝?
こわれそぉーなもーのばかーり、あーつめてしーまーうよー
これは、「ガラスの十代」。
  1. 2005/07/13(水) 00:50:00|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:35

サラダサラダとプリンプリンなバーゲン戦士の休日

そろそろバーゲンも終盤を迎える頃、皆何か買ったかな?私は先週の土曜にバーゲン戦士。
今日のお昼は野菜ジュースだけ!と急に決心、デパ地下のジュース売り場で大葉ジュースを飲む。リンゴの甘さで飲みやすく。
だが、やはり空腹感が心を乱すのか、心に募る誘惑度↑↑↑
ヽ(`Д´)ノもうしんぼうたまらん!
とインド料理屋のランチを食べるために勝手に足が向かう。
しかし、ランチの時間はすでに終わって一時閉店。
食べたかったけど、カロリー過多になるからちょっとホッ。
そして近くのカプリチョーザへ。
パスタ・ピザがメインのメニューに
誘惑度↑↑↑
だが注文したのはシーザーサラダオンリー。我慢の子。
700円を超える値段だが、レタスが多くあまり量が多くなかった。

通り道にデパ地下を通ると、モロゾフのプリンが目に入る。
誘惑度↑↑↑
ハァハァ、ここで買ってはサラダオンリーが水の泡・・・とか思いながら、今度は負けた。
●マンゴープリン
この日の気分をすごろくに出来るのではないか!?
「ケーキの誘惑に負ける3歩下がる」自分で書いていてスゴロクは古いと思った・・。

日付は次の日(日曜日)
またもやランチはサラダだけ。
こちらは自作(約2人分)。
と、さくらんぼ。
レタス、トマト、きゅうり、コーン。
ドレッシングの割合
サラダオイル:酢:マヨネーズ
=大さじ1:1:1
プラス塩・こしょう。
まるでベジタリアーンみたい。
私だとベジタいや~ん見たいだが。べジータ、おっす!おら悟空。
そこでやめときゃいいものを、またプリンでござ。
●モロゾフのプリン
マンゴープリンよりも普通のプリンの方が食べなれているせいか、こちらの方が好きかも。

先週の水曜の夜もガストでサラダだけだった。
しかしサラダ2品を注文し、ちょっと量が多くて店員の女の子に笑われた。シュール?(違)

バーゲンの戦利品。
服もカバンもこの2倍の量で靴もあるけど目についたものだけ。
肝心なのは白いマット!
フランフランで購入。
セールを狙って鼻息荒く。
畳職人のようにあらよ~っと、担いで帰ってきた。
私が振り向くと、マットも廻り誰かに擬似エルボーバット・・にならないように注意しましたわ!!
白い新しいマットうれし~い!

ごろ~んと横になると、服に遊び毛が一杯ついた・・・
店員さんの「使う前に掃除機をかけてください」を忘れていたそんな今日も箇条書きdays


  1. 2005/07/12(火) 01:27:00|
  2. 料理
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:41

金沢:たかた(焼き鳥・居酒屋)、蛇の目寿司(寿司)

時は5月下旬のある日。
4月から大阪の旅→富山の旅→串食べすぎの三段攻撃で肉が増え、献血に行ってはコレステロール過多を宣言された私がジムという虎穴にサインをしてから数日後。
またまた飲み会!
またまた焼き鳥!

焼き鳥サブリナル効果委員会!
でも、6月からジムに行くから安心だ!
と、心に言い聞かせる。

やきとり・たかた 金沢市東山3-23-9 076-251-4842

名前に「やきとり」とあるが、やきとり屋なのにいけすがある。
やきとり屋なのにお客の魚持ち込みOK。
そして入ってきた客のオバサンがブライアン・メイ似。
キング・オブ・オバパー。

前記事の「ちょう吉」の東山エリアは観光客が多いが、このあたりは地元客が多い。
家族経営なのか、カウンター内に子供が紛れ込んだりする。
この普通っぽさ地元の居酒屋。
●鶏皮、砂肝、地鶏はつ、シロ、タン
●野菜サラダ
●イワシフライ(マドレーヌではありません)
●おさしみ盛り合わせ
焼き鳥よりもお刺身の方が旨いような気がする。
甘エビ、貝、イカ、さわら、かんぱち←たぶん。
●つくね ●どじょうの蒲焼
●もちじゃが
ジャガイモをすりつぶして練って揚げている。モチモチして旨い。
●豚足
●タンシチュー
よく煮込まれていてなかなか美味しかった。

ここで、シメ・・・シメの炭水化物は別の所で食べることに決まった。
ハシゴは肥るの代名詞。
でも、6月からジムに行くから安心だ
とまた心に言い聞かせた。

浅ノ川のほとりにあるお店。
蛇之目寿司(浅ノ川支店)

片町の蛇之目寿司本店は有名だが、こちらも観光客で一杯。
支店と言っても、その店の特徴は各店で違う。
ここのおやっさんがハキハキして活きがよく面白い。
てか、二代目は密かに私の同級生だったりする。気づいているか知らないけど。
酔っ払いの激写お許しください!!ブレまくり!!
●イカ、甘エビ、ガス海老?とか・・1巻づつ
●いろんな貝を1巻づつ。
●シメサバ
●イクラ
魚のネタはどれも新鮮だった。シメサバ旨い。イクラ普通。
●玉子●ウナギ

ここは中学のあたりから親に時々連れていってもらっていたが、並みを注文すれば
巻き寿司は入るが1300円で食べられる。お昼に食べるのにもいいだろう。

しかし、親父さんの格好が上が緑、パンツが赤だったかな・・派手なコスチュームになっていたのは驚いた。昔は普通だったから。。これも観光客用?
●中トロ
口の中でかみしめる・・・やはりトロ好き♪

他のお客は奥さんが作る地元産秋ナスの漬物寿司を食べていた。
後味すっきりするのかな。
私は脂を含んだままで。
ラスト・ノート、トロの香り。

この日もたくさん食べたが、
ジムに行くから安心だ。
そう思っていた。

これは試験前にたくさんコピーをして、単位が取れた気分になるのと似ている。
  1. 2005/07/09(土) 02:15:00|
  2. 金沢(石川)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:57

金沢:ちょう吉(串屋)東山

時は5月7日。夕方から飲み会。
この日は前日に雨の中を歩いたせいか、少し風邪ぎみ。
風邪はひいていても、お腹のすき具合は関係なし。
特にこの日は、お腹はノリノリ状態だった。。
もうお腹が、鉢巻きまいて手ぐすねひいて待っている状態。
やばい・・すごい食べそう・・・。

そんな私の襲撃を受けるお店は、上の写真東茶屋街のすぐ傍にあるお店。

●ちょう吉(東山1-2-13)
私のお気に入りの串屋さん。紀州備長炭を使って焼き、鶏、豚、牛や焼き魚、貝などもある。
場所もよいので観光客もよく訪れるが、地元の客も多い。
おしながきに値段は書いてないのだが、バカ高いわけでもないのだ。ここは昔から医者や教授などをよく見かける。
私も10年以上前から元職場の先生や、友達に連れてきてもらっていた。
●シロ
シロがなくては始まらない!シロが旨いからまた行きたくなる。シロ(豚の小腸)
●イカ納豆
死ぬほど掻き混ぜて、納豆と黄身があわ立つくらいに。しかしカラシはいらん!どける。
●タン
結構ぶあついタンがウマー。ネギも白いところが結構コリコリしている。
のっているのはオレンジ。
●ナンコツ
豚のナンコツ。鶏のナンコツよりも好きなんだ♪コリコリしていて美味しい!!
●牛串
皆がよく頼むメニューだが、私にしては珍しい。でも好きよ、肉だから。
●銀杏
銀杏焼きも好きなメニュー、ちょっと香ばしい。器が違うところがかわいい。
●うずら玉子
コレステロールの申し子と言われた私が玉子抜きでは語れない。
ここで少し間が開いたので、親父の奥さんがお吸い物を持って来てくれる。
これが出たということは、もうオワリだと向こうが思ったから。

ふっ!ここからが怒涛の攻め、ラスボスまでもう少し!
●手羽先
隣に出張で来たらしいサラリーマン3人組がいるが、どうも牛串とおでん(おでんもある!)しか食べない。うーん、他のは食べれないのだろうか。。もったいない。
こちらが手羽先を頼むと親父がニヤリ!
ふっ、よくぞ頼んでくれたぜ、これがオススメさっと、伝わった。(勝手に解釈)
これが脂がのってめっちゃウマー!!レモンをさっとしぼる。
●つくね
つくねも大好き♪肉の味がしみていいねぇ~。
●ハマグリ
スーパーマリオのキノコに似ているような。。。
●とろろ芋焼き
渋いっす。噛むとさくさく、味は塩であっさり。
●シソ巻き
女性に大人気メニュー!もちろん私も大好きメニュー。
脂がのった肉にシソを巻いてややさっぱり目に。
●スペアリブ
お箸で持っていたけど、手をつかわないと食べられない。
骨までしゃぶるぜ!!
●茶そばのざる蕎麦
ここは茶そばなんだよね~ウマー。でも、山葵はいらん!つゆには入れない。。
●??
茶蕎麦を食べた後なのに、これはなんだっけ・・・。
ちぎった紙にメニュー書いてどこかに置いてしまったのでわからない。。

しめて2人で16000円。焼酎のボトルを1本空けている。
はっきり言って食べすぎ!!普通の人はもっと少ない・・。
親父に笑われちゃったよ~~。

さすがに帰りはお腹が苦しかった。
ハァハァ・・産まれる・・・(口から?)

実はこの2日後に過呼吸で倒れるのだが、この時の風邪が原因だった。
食べすぎが原因ではないと思う。。。


これでジムに行く決心の決定打になった(パート2)

  1. 2005/07/07(木) 01:38:00|
  2. 金沢(石川)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:55

富山:プチプレッソ(イタリアン)砺波、ますの寿司、砺波チューリップフェア

4月30日(土)夜めし・お土産
富山編も最後なので、長いよ!!って疲れさすほど画像をドドォーっとのせる。
金沢に帰る途中、富山からほぼ中間に位置する砺波チューリップフェアに寄る。毎年やっているイベントだが行った事なかったのだ。
しかし、時間はもう閉園1時間前。
1時間でチューリップを見まくるわー!
と強引に。
癒し効果もブロードバンドで。

出迎えてくれるのはチューリくんとリップちゃん。
「こんにちは、アタシ、リップって言うップ」
「今日は来てくれてありがとうっプ。」
「とっとと見ていきやがれップ」
以上、私の脳内のリップちゃんのセリフ。
「中の人などいない!」
会場内では450種、100万本のチューリップが咲き誇っている。
たくさんの花畑、チューリップ四季彩館などの室内展示や、体験コーナー
(押し花・チューリップ染め・アロマテラピー) 、花市場 、チューリップ踊り?などさまざまなイベントがある。
これを1時間で・・全て回れるわけもなく、花畑と室内展示を見るのみ。
だが、しっかりと綺麗なチューリップを堪能した。
ラ~ラ~ラララ~♪←気分
品種別に区分けされて植えられているチューリップたち。
さまざまな色や形を楽しむことができた。
品種名
●ズレル
ん~?何がずれるのかな?フフフ...(アミバ風に)
●アルフレッドハイネケン
ついビールを思い出してしまうのは私だけではあるまい。
これだけ沢山のチューリップがあると、あの友達はこのチューリップ、私はこれといろいろイメージを当てはめつつ見て回ったりした。
●マルガリータ
本当はこんなチューリップになりたいとか思うのだが・・・
●黄小町
実際はこんな感じだそうだ・・黄色か・・。←連れに言われた。

閉園後、同じ砺波市内で夕飯をすますべく、ある店に向かった。
富山のホテルにあった情報誌で見つけたお店。
プチプレッソ
砺波市杉木76-9(0763-34-5530)
昨年11月にオープン。女性が1人でも気軽に入れる感じのイタリアン。
実は去年の奈良の旅でイタリア料理(Coope Coope)に行った時のこと。
記事にもあるが、Coope Coopeのお店の人の後輩が金沢にお店を開くから来てねと教えてもらった。一向に見つからないと思ったら
・・・富山じゃないか!それはわからん。

●トマトとモッツェラのサラダ(600円)
●イカのフリット・タルタルソース(500円)
●パスタ・アマトリチャーナ(950円)
●生ハムとルッコラのピザ(950円)
パスタは細麺のフェデリーニ、ピザは薄めのローマタイプ。
イカのフリットが、イカがもっちもちで美味しかった!!!
雰囲気も値段も手ごろであるし、普段行きやすいお店であるようだ。

ところで料理を食べていると、連れが突然、

「気ぃわるい女や!」

というので、何か気に障った人がいるのかと思ったら、

「9割女や!」

・・・と言っていたらしい。自分の聞き違いだった。
イタメシは軽めに終了したが、私にはお土産のますの寿司があるのさ。
家に帰宅してから、いそいそ封を開ける。

富山街中のあるお店の鱒寿司が売り切れだったので、
ランチの店から車で何分か移動した神通川沿いにあった店で購入した。
千歳(ちとせ)
富山市鵯島(ヒヨドリ)2-887 (076-432-2585)
昔ながらの手作りのますの寿司。
寿司めし加減もほどほどでなかなかよかった。
たくさんのますの寿司屋があるので、いろんな味を味わってみたい。

これで富山の旅は終了。

たくさん美味しいものを食べられたのはよかったが、食べたものが全て身になったので
結果的にジムに行く決心が固まった。

  1. 2005/07/04(月) 12:26:00|
  2. 富山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:41

富山:ブラッセリエ(カフェテリア)婦中町、田村農園 きみソフト

4月30日(土)昼めし・オヤツ
引き続き富山の旅。
富山グルメ本「街食本2005」で見た1面ドアップの写真。
なんじゃこりゃぁあ(゚д゚;)
ジーパン刑事のごとく叫び、これを食べなきゃ気がすまん!!
富山港の近場にも旨いそば屋があったが婦中町まで移動。
「ブラッセリエ」
富山県婦負郡婦中町萩島 433-1 076-466-5666

神通川の堤防沿い近くにあるこのお店は、洋食を独自のアイディアで仕上げた料理が自慢。
ピザ、パスタ、オムライス、パルマ産生ハムサラダやケーキセットなどメニューを見ているだけで迷う。

●オムライス カレークリームソース 990円
この店の看板メニュー。お皿自体がかなり大きい。
スパイシーなピラフの上にふわふわの玉子。カレークリームソースの味はまろやかだけどコクがあってオムライスに合っている。1口食べるごとに食欲が増す!
一番上が中身のピラフをスプーンで取ったトコロ。
●オムライス デミグラスソース
連れが食べた。もちろん味見チェック!こちらも美味しい。
他にもホワイトソースや、ビーフシチューソースなどがある。
チーズトッピングは100円プラス。しまったぁ・・後で気づいた。
以前、富山に行くと書いた時にかにたまさんから「「田村農園 たまご園」のゆで卵がオススメです」というコメントをいただいた。
ランチのお店の近くだし、これはデザートにいかねばなるまい!!
ガッテン承知の助!!

田村農園 たまご園富山県婦負郡婦中町広田559 (076)465-2245

卵販売所と後ろに養鶏所、そして隣には何やら柵と動物がいそうな気配。
先に来ていた家族連れの子供たちが「ダチョウ!!!ダチョウ!!!」と、まるでそやつらがダチョウという名のごとく呼びつける。が・・柵のそばにくるはずもなく。
フフ...私も犬を見つけた時には「イヌー」、猫をみかけりゃ「ネコー」と呼びつけるのと同じね。
しかし、子供ら「そりゃ、エミューやでぇ~」と心でツッコミ。

番犬の柴犬ワンコが人馴れしていてすごくカワイイ。
柴犬には目がないのさ・・・動物を愛する心優しい私は思わずナデナデ。
顔の画像はこの人にケロヨンに似ていると言われたのでケロヨンを張ってみた。
酔って気持ち悪くなって顔が緑というわけではない。

動物ふれあいタイムも満喫したし、今度は肝心の用事を!
●きみソフト
産みたてタマゴをたっぷり使ったソフトクリーム。かなり黄色いがお味も玉子の味が濃い、旨い。
●ゆでたまご
ゆでたまごと言えばキン肉マン・・じゃなくて、産みたてゆで卵。
6個150円で販売しているが、1個でもいいですか?と聞いてみてOK牧場。

手つきは「さぁ、お食べ」、「はい、あ~ん」だが、単にゆでたまごの中身を取りたかっただけ。
連れは、甘いものは食べられない、ゆでたまごも別に要らないと言ったので、
ソフトクリームも玉子も丸々私のお腹の中へ。

用事があるのは私だけ。
私のためにある 私のための 田村農園。
腹の都合で行き先が決まる、レッツ俺が代。

  1. 2005/07/03(日) 19:40:00|
  2. 富山
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:52

富山:カフェオレ大福・石谷餅店、北前船回船問屋「森家」

4月30日(土)朝めし・オヤツ
富山の旅・最終日。ガガーッとアップしたい。

朝から「竹林堂本舗」で酒まんじゅうを買い込み、
近くの昔っぽいパン屋さん「バンブス」でカレーパンを買う。

カレーパンは何気に好きなパンで、迷った時のカレーパンとつい手に取ってしまう。
デパ地下に入っていたカレーパンチェーン店が大判焼きの店に変わっているのをみて
号泣したものだった(心で)。
ここのは、お家の味のようなカレーが入ったパンだった。
その隣の餅菓子専門店「石谷餅店」中央通り1-5-33
に入ると朝からおやきや、お餅をまとめて買いにくる人が何人も。

●カフェオレ大福
冷凍で保存されているので、自然解凍を待っていただく。
一番上に乗っているのはコーヒー豆、コーヒー味の餡子とクリームと餅が何故か新鮮。

パンやら、餅やら、饅頭やらをかかえて車で富山港まで移動した。
港の展望台に登って港を眺めたり、海の潮風にあたるととても気分が清々しい。
背中にギターはしょってないが、小林旭の「渡り鳥シリーズ」のようだぜ、フフフ。
赤い夕日のトラクタ~♪
「北前船回船問屋「森家」」
真面目に観光をしてみる。港近くにある重要文化財の「森家」へ。
このあたりは北海道から九州まで海産物を貿易した重要な港町だった。
北前船で栄えた回船問屋の様式を残している屋敷。

玄関から船着場まで土間と廊下の通い庭でつながっているのが特徴。
見事な天井の吹き抜けや、当時の北前船の模型、大広間などいろいろ見学できる。

解説係の60過ぎのおじさんが、団体客と私らをまとめて部屋の中央で説明してくれるのだが・・・。

「~~なのよ」、「~~ね」・・・と、なぜか、おねえ言葉!
真面目に話しを聞きながらも笑いをこらえていたので、鼻の穴が広がっちまったぜい!

途中で「助かるわよ!」と言った時には、「ずばり!」をつけて欲しいと思った。

●桝田酒造店
森家の近くにある明治38年創業の造り酒屋。
蔵の生産量の4割が吟醸酒で、能登の三盃幸一氏によって造られている。
おすすめは満寿泉限定大吟醸。
日本酒飲まない私は外だけ拝見。
森家と、桝田酒造店はガイドブックに載っていたので寄ったのだが、森家の斜め前に「どらやき」の文字を発見!思わずそちらに足が・・ハァハァ。
●菓子本舗「大塚屋」
普通のお菓子屋さんのようであるが、「どらやき」が名物であるらしい。
三角形の不思議な形。
餡子のまわりに餅粉がまいてあるのか、もっちりとした感触で旨い。

時間はお昼前、よい前菜となった。

今日は朝からバーゲン戦士になるためにでかけます!
ハァハァ、負けんぞー!!
コメントのお返事は帰ってからしますね。
  1. 2005/07/02(土) 10:24:00|
  2. 富山
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:38
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。