なんとなくスカタン

スカタンな女の日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7月31日の昼めし(豚キムチパスタ)

a0021683_18223429.jpg

7月31日の昼めし

●豚キムチパスタ
●グレープフルーツ(二日酔い用)

豚キムチをつくるのは初めて。
1.豚を炒める。塩、コショウ、ちと醤油を加える。
2.キムチを加えて炒める。白ゴマを加える。
3.スパゲティを加えて混ぜる。
オワリ

ポイントは白ゴマとしなびた万能ネギ
簡単でうまかった。

頭に酒は残っており、お腹の調子が悪くトイレに朝から何回も。
しかし、二日酔いで気持ち悪くて何も食べられないという人からみると、
こんな強烈な料理は食べられないのではないか?

真の二日酔いかあやしいトコロ...( ' ∀`) 。oо0О
スポンサーサイト

テーマ:ご飯日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2004/07/31(土) 18:36:00|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

金沢味の迷店:焼肉「円蔵」

7月30日の夜めし

「私の身体には焼酎が流れている」川島なお美風
現在の状況である。
残留焼酎でボケた頭のまま、昨日の事を書いていくことにしよう。

昨日は会社主催の焼肉飲み会
焼肉は久ぶりなので、とてもうれしい、うれしい...うれし....ゲフッ


会社へは車ではなく電車でGO。
朝、コンビニで買った日焼け止めにラメが入っていたので、腕に塗りたくり、
サバのように光りまくって会社に向かった。

焼肉飯場 円蔵
人気焼肉店『京城園』が全面プロデュース。肉以外のメニューも豊富。
住所●金沢市駅西本町2-1-28
電話●076-232-1212
営業●18:00~翌2:00
休日●水曜

ここにくるまでに自分がした2つのボケ
1.肉が苦手な人はホッケを食べてればよい..という話の中で北海道名産のホッケの語源は   「ホッケードー」とダジャレのつもりではなかったのだが、なんとなく笑われる。

2.車で場所まで送ってもらう途中、もう一人乗るために自分は後ろの席に移動せねば。
  助手席を一生懸命倒そうとする→倒れない
  「あんた、何してんの?」
  この車は5ドアモデル。つまり、後ろの席に乗るなら、後ろのドアを開けて乗れ。
  
自分達の団体は2テーブルに分かれていた。

隣のテーブル:女3人男2人。肉の苦手な人がいるし、女が多いので肉、野菜、居酒屋メニューとバラエティーにとんでいる。

自分達のテーブル:女は自分1人、男4人(大食い野郎含む)。当然、酒、肉てんこ盛り中心である。しかし、こっちの方が自分には合っている。

肉が食べたくて、肉肉病になっていたから..

シロ、タン、軟骨、レバー、トントロ、ハラミ、コブクロ、、豚足、ホホ、カルビ...

自分はカルビはあまり食べない。
ホルモン大好き人間:ホルモンあきこ

シロシロ、トントロ、シロシロ、ナンコツ、シロシロ、レバー、シロシロ..とエンドレスで続く。
焼き野菜!?なんすか、それ?
あらぁ~心臓とスナギモがないじゃない~この店。
お姉さん肉追加ーーー!!

お酒は焼酎の水割りが中心、自分達でつくるからドンドン濃くなる。

この店で自分がした2つの行動
1.焼酎水割りにパンプキンアイスと人参スティックを突っ込まれたものを飲んでいた。
  自作ではない...あたしっておとなしいから...いじめかしら...

2.ラメの日焼け止めを皆に塗りまくり、皆をサバに変えた。
  課長の顔や、所長の腕にまで...

この後、創作料理「せん」→「ミスタードーナツ」とハシゴをするが、記憶があいまいなため執筆不可能。ただ、道の途中で一瞬ワープしたかもしれない。

ワープとは青白い顔が、すっきりした顔に変わる事を意味する。

帰宅したのは午前様

朝、起きて思った2つのこと
1.また服着たまま寝た
2.買ったばかりの日傘は?→無事持ち帰っていた

二日酔いの時の食べ物の酔い覚まし効果

今、グレープフルーツの香水を体中にふりかけた。
これで、頭はすっきりするはず....
  1. 2004/07/31(土) 12:21:00|
  2. 金沢(石川)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

フレグランス「パシャ!」

会社の帰りにソニプラで衝動買いしたフレグランス。
「pasha!」パシャ・オードパルファン
発売元:palm tree
3360円なり。

もぎたて新鮮フルーツのナチュラルパフューム。グレープフルーツの香りで素肌がジューシー!←そのまま書いてるよ^^;


これを手に取った時、頭に浮かんだのは
「グレープフルーツの香りを嗅ぐと痩せる」
試さねばなるまい。
  1. 2004/07/30(金) 00:08:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

神戸(元町):北京ダックバーガー

7月18日の朝めし

前日は酒の飲みすぎで永遠の眠りにつくかと思われたが無事起床することが出来た。

泊まっていたホテルは、街の中心街から離れていたので、朝めしを食べる場所が近くになかった。

腹は減っていたが、今日泊まるホテルは別のため先に移動を優先した。車→別ホテル
この間、時間はすでに9時をまわっていた。
グ、ググ、グググゥーーーー
イライライライラ.....イライライラ.....イラ、イラ、イラ子

人はお腹がすくと怒りっぽくなるのは何故だろう?

南京町までどうやって行くかでちょっと2人ともイライラ..雰囲気モヤモヤ

9時半をまわって、南京町に着くと、朝からやっている屋台が何軒かあった。

●北京ダックバーガー(饅頭で包んだもの)
食べる→アキコの機嫌は治った。
経験値が11ポイント上がった

フッ そんな食べ物のことで...朝ご飯が食べられないからといって...
イライラといっても怒り出すほどじゃありませんよ。なんといっても大人ですから。

しかし、「食い物の恨みはおそろしい」とも言うし、食べ物を甘くみてはいけない。

過去に元彼と別れた原因の引き金は

夜飯にカレーを食うか食わないか

  1. 2004/07/29(木) 22:55:00|
  2. 神戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

金沢味の迷店:食楽「栞」

7月28日の夜めし
大学時代の友達が久々に金沢に来ているというので、夜ご飯を一緒に食べることになった。

友達は元芦屋のお嬢で今は大阪のマダーム。
週のの半分以上が外食のツワモノ

約束した段階でこんなメールが。
「フレンチ、揚げ物専門はパス、車が停められる場所で、時間は7:00~9:00」

2時間ポッキリコースでございますね、奥様.....
そんなフレンチなんてことは考えてはいなかったが、どこの店に行こうか迷う。

最初、欧風家庭料理の店を考えていて(フレンチに入るのか!?)メールを送ったが、
会社の女の人に「あ、あそこイマイチだし」と言われて、そこは却下。

そして、会社で「梅の花」というお豆腐専門のお店がいいんじゃない?と勧められ、
メールを送ったが、「梅の花」をネットで調べると...

神戸、大阪に思い切り店がある!
しかも、彼女がよく行く場所の近くのOAPタワービル地下1階にあるじゃあーりませんか。
これはいかん。却下。

うーーーん、どうしよう。  食通な人との飯食いの店選びに迷う。

居酒屋でいいわ!居酒屋で!

でも、それなりにちょっとオシャレなとこ...

食楽「栞」
金沢市西都1-229
076-267-1130
17:00-24:00

石川県庁の近くにあり、和風なたたずまいの創作料理のお店。
創作料理の店は結構はずすことが多いが、この店はお魚もおいしいし、ちょっとひねりのきいた料理で味も満足。結構人がいっぱいです。
(写真)
●まぐろとねぎの生湯葉巻き&アジのお刺身
●青竹の鶏と松の実入りつくね
(その他うろ覚え)
●さつまいもサラダ
●海老とアボガドの春巻き
●大根と牛スジの煮込み
●寄せ豆腐
●温泉玉子入り、どっかの冷やしうどん
●キャラメルムース

●ウーロン茶(車なので酒なし!)

今まで、男飯を食べる男の楽園みたいな所とかばかり金沢の店を紹介してた。
やっとマトモな店の紹介ができてよかった...

お酒なしでも食べれば元気!

================================
追記

10月にも来るといっていたので、今度は汚い店にしよかな。
煙もうもうのホルモン焼きとか。
友達は関西のめし屋「宮本むなし」しらなかった...
  1. 2004/07/29(木) 02:57:00|
  2. 金沢(石川)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

カルガモ親子救出計画!?

今日の帰りは友達とゴハンを食べる約束をしていた。
お店に集合は夜の7時...まだ時間があるので、近くのお店でも見るか。

車を裏道にススス...と移動していたら、
青空駐車場で1匹のカルガモがしきりにウロウロウロウロしている。

車を停めて近づいてみると、いわゆる道の両側にある溝、そこを覗くと
金網がのった1メートルはある深いドブにカルガモの子供が数匹泳いでいた。

「ドブに落ちてしまったのか!?」
親は道路や駐車場をウロウロ歩いて離れようとしない。

うーん、このままじゃ親が車に轢かれそうだし、子供は上がれないな。
と思っていると、通りかかった女の人が
「このカルガモ、昨日も溝に落ちて、近所の工場の人にタモですくってもらったのよねー」

どこかに電話してみたらどうかなということになり、
ちょうど、県庁が目の前だったので、電話をかけてみることにした。
事務からまわされたのはチョウジュウ科......鳥獣科....そんな科あるんだ。
「この時期のカルガモはたぶん...もうすぐ子供も飛び立つと思うので大丈夫ではないかと...たぶん」
という返事で電話を切られた。一応、場所は伝えたがなんとも心もとない。

カルガモにまったく知識のない私はそうかなーと思ったが、
殆ど水深がないような狭い溝でゴハンはどうするのだろう?
とか考えて私と女の人はカルガモの親と一緒にしばらくウロウロしていた。

と、黒のラブラドール犬を散歩させている人が近づいてきた。
カルガモお母さんは、怖がって車の下に入って隠れたりしていたが、
もっと近づいてくると、子供のいる溝の中に隙間から飛び込んでしまったぁ~。

あら、どうしましょ。
カルガモ親子はドブの中を走って、上がコンクリの中が見えない所まで移動してしまいました。

そうしていると、県庁の職員の男の人がやってきた。
「僕の家の前も川なんですけど、カルガモ親子がピヨピヨと泳いでいるのがいつも見えます。
そろそろ飛び立つ時期が近いから大丈夫じゃないでしょうか。」

と、話している間ずっーーと、その人はピヨピヨという両手をパタパタするポーズ。
その時間、約15~20秒。
......おもしろいよあなた

近所の川ってふんふん..場所をよく聞くと、私のご近所さんじゃない。
車もバッチリ見られてるし、身元がバレるな。ハハ...

一応、その人とカルガモ親子がどこに移動したか探してみる。
しばらくすると、溝から続いていた溝よりももう少し大きなドブ川(幅1mくらい)に
カルガモ親子を確認。
少し水もあって、藻もあった。これなら、大丈夫だろうか。

その職員の人は明日も見に来てくれるそうだ。

約45分間の出来事でした。

              ↓やや大きめのドブに移動したカルガモ親子

  1. 2004/07/29(木) 01:24:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

続ニンニク臭

昨日から、ニンニクオーラに包まれてる自分。 会社の親父課長に話すと、「ニンニクの臭いは人に迷惑をかけるためにある!それがニンニクのいいところだ!」とのたまった。 課長、わたしゃー一応女ですから…と思いながら、「親父よく言ったよ、偉い、偉いよ。座布団10枚だよ」と無理矢理長所?にする姿勢を心で賛同している自分もいた…。


  1. 2004/07/28(水) 13:57:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

夏バテ防止にはニンニク

会社で昨日、韓国のお土産をいただく。部署内だったので、私だけ
●韓国キムチ
●韓国のり
●韓国チョコレート

帰りまでとキムチを会社の冷蔵庫に保管しておいた。
昼めし時、お弁当を冷蔵庫から取り出すために開くと

......キムチ臭

昼休み、豆乳を飲もうと思って冷蔵庫を開くと......キムチ臭
豆乳を出して飲もうとすると、パックからも..........キムチ臭

発砲スチロールの箱に入っているのに!?
その上からビニールで被っているのに!?

これでは何か言われないだろうかと思いながらも、どうしようもないので放置。
その後、予想通り、空の冷蔵庫にキムチ臭が残る。

家に持ち帰るも親はキムチは食べられないので、自分が別容器に移して、夕食のお供に。

その日の夕食
●豚スペアリブのオレンジ煮(ニンニク塊ゴロゴロ)
●イカとキュウリの中華炒め(ニンニク入り)
●韓国キムチ(強烈ニンニク入り)

次の日
私の口からは当然......ニンニク臭

でも誰にも指摘はされない。
昼頃にやっと臭いは薄まったかな?と思った(自分の中で)
お昼にお弁当を開くと

豚スペアリブ&ニンニクの塊5個入り
完食

午後から部署の人から指摘が入った

 「体からニンニクのオーラが見えとるよ」

ニンニクの残り香漂ういい女.......ちょっと苦しい('A`)
  1. 2004/07/28(水) 00:21:00|
  2. 食べ物他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

神戸(三ノ宮):ON AIR(ダイニングバー)

7月17日の夜めし (4軒目)

ハシゴ4軒目という腹の中
ボクシング(はじめの一歩)風にいうと...リバーブロー (グホッ)、ガゼルパンチ (ガハッ)、 デンプシー・ロール (グァアアア)とボディー三段攻撃にあったようなもの。

これ以上食べたら我慢大会
そんな中行った店ダイニングバーON AIR

お店の白い壁全面にスクリーンが流れつづけているスタイリッシュなお店。
大型画面にはサッカー、洋楽プロモ、そして...北斗の拳   あたたたたぁ!

プロモの音楽をBGMに踊り場はないがソウルが流れる軽いクラブのような雰囲気。
客層は20才前後ギャル系多し!...あれ?私ら年齢層たかーいクスッ

もう食べられません...自分はカクテルを頼んだ(←しかしまだ飲む)

一緒に同行してるヤツは、トイレに行った。
そこで見たモノ...

用をすましドアをあけると、かなり酔ったギャルがいきなり入ってきて、
戸も閉めずにパンツを下ろした。
目に入ったモノ.....生尻

あんた、いいモン見たね

カクテルを2杯くらい飲んだだろうか。
締めは炭水化物を食べることにしているので、やはり頼んでしまった。

●ニンニクのトマトソースパスタ(写真ないデス)
これが結構あなどれなくニンニクが効いて、トマトソースが濃厚でおいしかった。
食べる時にはしっかり食べることが出来るから不思議だ。

7月17日の自分のお酒の合計は10杯くらい!?チャンポンしないで焼酎中心に飲んだのが、気持ち悪くならないヒ・ケ・ツ。

いつもは一回の飲み会で、2、3杯のチューハイしか飲まない。

本当ですよ

酔って笑顔が戻らないまま、宿に向かう。

途中、↑この看板の「宮本むなし」がツボにはまったらしく笑い転げる。
何がそんなにおかしいのか?
「ムサシ」と「むなし」を引っ掛けてるとこがおかしいらしいのだが...ベタであろう!
むなし..脱力系の語感が頭のツボに入った模様。
年を重ねても酔っ払いの感覚ってこんなもんです。

ホテルの部屋に入り、すぐにパタリとベッドの上に横になった。

30秒で永遠の眠りの世界へ

こうなったら、ゆすっても、たたいてもダメ。
布団に入らず、服も着替えず、そのポーズのまま朝までお休み。
いい夢見ろよ~。この夜食べた物よ、私の血となれ肉となれ。
  1. 2004/07/27(火) 22:40:00|
  2. 神戸
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:38

神戸(三ノ宮):夜桜(和食ダイニング)

7月17日の夜めし (3軒目)

神戸三ノ宮の夜
そう...次で3軒目なのである。
前回のギリシャ料理の店のポテトが少しづつボディーブローのようにジワジワ...と効き出してきた。

腹ごなしにドンキホーテで一回りした後、夜桜へ。
JAZZが流れる落ち着いた和食ダイニング。

●ゲソと牛蒡の醤油マヨ和え(つきだし)
●たこのキムチ和え(つきだし)
●手作りざる豆腐(写真)
●貝柱といくらのカルパッチョ(写真)
●ダシ巻き

手作りざる豆腐が口の中でとろける.....おいしい(ホワワー)
貝柱といくらのカルパッチョも新鮮でウママァ....
あーあっさりして日本人好みでいいね。
素材の旨さが引き出ている。

ここで海原雄山のセリフで
「ふっ、旨いのは貝柱自身の手柄じゃないか、
作った人間がえらい訳じゃない。」

と暴言を吐くとお店の人と場外乱闘を起こす恐れがあるので注意しよう。

ここのお店は地元の常連客が多いらしい。
落ち着いたムードのある雰囲気&味ともにオススメのお店であった。

ここでも私は焼酎の水割りを飲んでいた。
普段、飲みにいっても焼酎かチューハイを2、3杯しか飲まないのに
この日はもうこの店までで計8杯くらいまで飲んでいた。

でも、焼酎しか飲んでいなかったので気分は悪くない。
気持ちは限界の微妙なライン上を漂っている。

飲んだら寝るな、飲むなら寝るな。
飲んだら吐くな、飲むなら吐くな。

今夜はどちらに傾くだろう。
さらに4軒目に行くとは思っていなかったから....
  1. 2004/07/26(月) 22:34:00|
  2. 神戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

7月25日の夜めし(豚と豆のトマト煮込み)

7月25日の夜めし
神戸のハシゴ3軒目は明日書くとして、まずは今日の夕食。

●豚とうずら豆と玉葱のトマト煮込み
●冷奴
●ワカメ、もやしの酢の物(親作)

トマト煮込みはとっても簡単。
やまやで買ったトマトの水煮、うずら豆の水煮、各100円を使用。

鍋でニンニク、豚、玉葱炒めて、
トマトとうずら豆の缶づめの中身を
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・
と入れて、
塩、コショウ、コンソメの素を入れて煮る。
(その辺にあったハーブもちょっと入れた)
オワリ

とっても簡単フグできる。

親が食べて一言
「これって冬に食べたらおいしいよね」

          ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

マズイというわけではないが、冷房もしていない部屋では
暑苦しい料理だったらしい。
  1. 2004/07/26(月) 00:10:00|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:27

7月25日の昼めし(バジルパスタ、トマトスープ)

7月25日の昼めし

暑い日には暑苦しい料理。
●バジルペーストパスタ
●トマトスープ
●昨日の残りのゴーヤチャンプルー(パックのまま食べる)

今日はパスタソースもスープも缶詰。
期限もあるし処分のため、し・か・た・な・く

トマトスープは、ホテルオークラのスープシリーズの一つ。
レンチでチン!するだけ。
私が料理をまったくしなかった時代の得意な技法である。

これ、コクがあってウマー!さすがホテルの伝統の味がキラリと光る。
もらったものなので特に美味く感じるのだろうか。

そしてバジルパスタ。
イタリア製のバジルぺーストの缶詰200円。
中にバジル、ニンニク、パルメザンチーズ、松の実....等入っている。
あっためて、パスタとからめるだけ。超簡単。
これも、チンしようと思ったが、前にラップしていて弾けた覚えがあるので、
鍋で温めた。

ものすごいハーブの香りが...香りというよりも臭いというべきか。
一口食べてみると、それはそれは....

鼻がひん曲がりそうなぐらい超ハーブ臭い

しかも、すごく塩辛い。薄めかげんを間違ってしまったか!?
これでは、体の細胞が浸透圧で萎縮して、もれなく高血圧に。

箸休めに昨日の残りのゴーヤちゃんぷるーを食べる。
豚肉でほっとしながらも、下準備していなかったゴーヤは超苦いまま。

ふと、ゴーヤちゃんぷるーにバジルソースをかけてみる。
創作料理「ゴーヤちゃんぷるーバジルソースがけ」

ソムリエ風に言うと...

この中国の連山から採取された深い漢方薬のような苦さと
熱帯夜の豪雨で湿った草原と土の香りとのハーモニーが
野性的な可愛らしさの中にあふれ出すような情熱的なボディーを感じる

沖縄とイタリアだろう、ゴルァ!というのはおいといて、
ものすごく強烈なエモーションを感じた。

単にマズイんですが(゚д゚)マズー 

あー混ぜても、単品で食べても苦しむこのソース。
後、半分残ってる。
  1. 2004/07/25(日) 16:50:00|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

7月24日の夜めし(ゴーヤちゃんぷるー、ひつまぶし)

7月24日の夜めし
●ゴーヤちゃんぷるー
毎度おなじみ東スポの「15分でOK男の手抜き料理」から

2人分作るのにゴーヤ1本、豚肉200g、卵2個、木綿豆腐1丁、ショウガちょっと。
で、フライパンで炒めるのはいいんだけど...
すごくくっつく!上に、
具がフライパンから脱出して周りに飛び散る!!
ひょい、ひょいと落ちたのをフライパンに戻して
消毒完了 (゚ε゚)キニシナイ!!  

しかし、フライパンを十分暖めてから炒めるということをしてないからくっつくのだ。
「こんな基本的なことも知らないとは、おまえも士郎も情けない。」
と海原雄山なら言うだろう。

実はゴーヤって家で食べたことがない。外でも1回だけちょっぴり食べただけ。

にがぁー!!
いやいや、苦いのは分かっていたんだけど、こんなに苦かったっけ?
特に緑色の濃いのを選んできたんだかもしれないけど、それは関係ある!?
オブラートに包むほどじゃないので、まぁ完食。
親は結構気に入ったみたいだ。
でも、量が多くて明日の朝もコレなんですけど。

●ひつまぶし
メカパンダさんのところで、興味を持って。
ひつまぶしは名古屋独特のお料理。

ちょっと、私のやり方で真似てみました。1杯しか食べないけどね。
1.どんぶりにゴハンを入れる
2.白ゴマとシソを細かく切ったものを入れる
3.混ぜる。(ミョウガもあればよいが...なかった)
4.ウナギをやや細かく切ったものを入れて軽く混ぜる。
5.タレをかける
オワリ

なんかただの混ぜゴハンみたいだけど、シソの香りが漂ってイケル。
さらに「なかなかうみゃぁ~」などと声を出せばあなたも立派な名古屋人に。
  1. 2004/07/25(日) 00:20:00|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

神戸(三ノ宮):ピノパオ(ギリシャ料理)

7月17日の夜めし (2軒目)
焼き鳥屋から移動して今度は
ギリシャ料理。
Pino Pao( ピノ パオ)
白と赤を基調としたリゾート漂う店内はとってもオシャレ。
自分達の座った席の右を向くと壁には「エーゲ海の写真」
心が洗われる....
左を向くと大型ビジョンには
...阪神VS中日戦
そんなに気になるか!
●ラムチョップのグリルにんにくローズマリー風味:写真1
●ムサカ(ナスとポテトとミートソースの重ね焼き)写真2
●カラマキア(イカのから揚げ)写真3

見ていただければわかるが...
ポテト3重攻撃!
これでは腹が膨れてしまうではないか...
くっ...はかったな

しかも、このポテトが結構うまい...こしゃくな...

合わせる酒は焼酎の水わり
シソ焼酎「たんたかたん」
シソの香りとすっきりした風味...うむ気に入ったゾ。

前の店の焼き鳥に続いて、油っこい物が続いているので、
無性にあっさりした食べ物がほしくなってきた。

よし、これでここは終わりだ!次は日本人の魂が注入された場所に行くぞ!
わしについてこい!!!カバンから次の店の地図を取り出す。

いつのまにか、食いしん坊万歳から美味しんぼの海原雄山にキャラが変わって、
眉間にシワをためつつギリシャ料理を後にした。
ここで酒は4.5杯だったと思う...徐々に女という観念は道に捨てていっているようである。
  1. 2004/07/24(土) 17:58:00|
  2. 神戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

金沢味の迷店:パン屋3(ベーグルさがし)

ベーグル探し3軒目。

●RENCONTRE(ランコントル)
921-8063 
金沢市八日市出町7街区9
076-214-3718
7:00-19:00 定休日:火

新しくオシャレ目のパン屋さん。
ベーグルはプレーン、クランベリー、クルミを購入。
小ぶりのややソフト系

全体的にパンが小ぶりで安価に設定されているので、いろんなパンを試すことができる。
メロンパン、クイニーアマン、デニッシュ系などおいしそう。
ブリオッシュにも種類がある。
まだゴマのベーグルを買っていないので、次回それを所望。


7月24日の朝めし
プレーンベーグルにローマイヤのポルトガルというソーセージ&クリームチーズ&レタスをはさむ。
これで終わりではないぞ。
さらにベーグル1個、サラダ、ソーセージ、目玉焼き、ミルク、食後にメロンパンまで続くのだー!!わーっはっはっはっby雄山
  1. 2004/07/24(土) 14:02:00|
  2. 金沢(石川)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

自分の似顔絵をつくってみよう!

似顔絵イラストメーカー
porekoさんからTB。  ここで作成
「かわいこぶりたいがお笑いを捨てきれないウエイトレス」
2つの苦悩がかいまみえる。
私の普段の姿と思わないように。内面ですから



追加

実際はこんなかな...食い物は手放せませんが。

  1. 2004/07/24(土) 11:10:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:32

神戸(三ノ宮):八栄亭(焼き鳥)

7月17日の夜めし (1軒目)

待ちに待った三ノ宮での夜めし。
食うで食うで食うで~!!!
まず向かったのは焼き鳥
八栄亭
ここはHANAKO関西版「関西の名店100軒」という特集に掲載されていた店。90年もの間追い足してきたタレが自慢。
大きさは小ぶりで1人4本出てくる(2本で普通の1本くらい)

●かわ(写真)
●くびみ(写真)
●みんち(写真)
●すなずり
●しんぞう

ムォッ!!!

・・・と美味しんぼの海原雄山のごとく微妙な加減で驚いてみる。

さらに女将だ、女将をだせーー!
といえば完璧。(この場合はほめている)

タレはそう濃くはないが、味があり肉そのままのうまみが伝わる。
ミンチはとても小さいが「ゆずこしょう」をつけていただけば、それだけでも満足できる。
かみ締めて食べるのである。
自分はチューハイを飲んでいた...と思う。

2人で5品。これだけで次の店に向かった。
まずいのではない。

フランス料理でいえばテリーヌ
イタリア料理でいえばモッツアレラチーズとトマトのサラダ
インド料理でいえばサモサ
ロシア料理でいえばニシンの酢漬け
トルコ料理でいえば炊き込み飯をトマトに詰めたドマテス・ドルマス
・・・・って止めんかぁ!

つまり、この店は自分達にとっては前菜
  1. 2004/07/23(金) 23:00:00|
  2. 神戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

フレッシュネスバーガー

7月22日の昼めし

今日は午前中は外での仕事。
昼飯はフレッシュネスバーガー(武蔵店)でお持ち帰り。

●照り焼きチキンバーガー
●ベーコンオムレツバーガー(Sサイズ)
●コンビニ海草サラダ
ここのパンプキンパティがふんわり微妙に甘くてお気に入り♪

それに小腹がすいた人用に普通よりも小さいSサイズがあるのが便利。
アボカドバナナスムージーというのが大変気になる。

自分は1個だと少ないし、2個だとアレだし、じゃあ1.5個ということで
1つをSサイズに。写真では1.5に見えない?気にしてはいかん。

ポテトは乙女心で我慢(ハァト)

その乙女は途中のコンビニで東スポ&日刊スポーツ買って会社に向かう。
  1. 2004/07/23(金) 00:29:00|
  2. 食べ物他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

神戸(三ノ宮):カフェ・ネスカフェ

7月17日のお茶
姫路から神戸・三ノ宮に移動。

車を入れた駐車場の1Fに「王将」を発見。
頭の中にラーメン&焼き飯の黄金メニューが浮かぶ。

「こんな所で食べてしまったらハシゴができない!」

必死で打ち消した。

ネットができるカフェ・ネスカフェ(三ノ宮店)
アイスカフェオレを飲んでしばし休憩。
白を基調としたシンプルなデザインが自分好み。

会員しかネットできなくてBLOGみれず。

 (#゚Д゚)渇!
  1. 2004/07/22(木) 22:09:00|
  2. 神戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

7月21日の夜めし(うな丼)

旅行から帰ってきて、疲れた体を癒すには食べる事が一番。
さんざん食べてきただろーが!というツッコミは聞こえない。

●うな丼
ウナギをチンしてご飯にのせるだけ。
器は長野の「峠の茶屋」の陶器の弁当を持って帰ってつかってるw
2日連チャンのウナギ!!

精力増強、間違いない

  1. 2004/07/22(木) 02:51:00|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:37

兵庫(姫路):家庭割烹杉本(アナゴ丼)

7月17日の昼めし
マックを食べてからの昼飯。
姫路といえば穴子であろう。
うなぎよりはやや淡白な味。
うちの近所の寿司屋さんもアナゴは兵庫から仕入れてるっていっていた。

おっと・・地下駐車場の近くにこんなお店が・・ちょっとぶらりと立ち寄ってみましょうか(わざとらしい)
家庭割烹杉本で杉本セットA 1800円を食べる。

アナゴの天ぷらを塩でつけて食べるとさくっとしてうまい。
タレにつけたアナゴ丼もやや濃い目のタレながら、うなぎほどこってりとした味では
なくおいしくいただけた。

本当に食いしん坊万歳の気分になってきた

姫路といえば姫路城!!世界文化遺産!!
広い敷地に白鷲にたとえられる名城。 行ってきました。
いや、見事ですね。

しかし、城の中で、
ポンポンポンポーン!○○さん、連絡所までお越しください・・
ツンツンチトチト、ツンテンシャン♪ ご来場の皆様・・
のアナウンスにはこけそうになったわ!
ムードがないのう!

西の丸の内部に入り、長い廊下を見ていると・・・・

むしょうに走りたくなったり、
「と、殿!お許しを」
「よいではないか、よいではないか」
と口走りたくなるのは何故だろう?

これを食べた後、いよいよ神戸に向かうのである。
  1. 2004/07/21(水) 21:55:00|
  2. 神戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

7月21日の朝めし(車中シリーズ)料理ではない・・

旅行から帰ってきてきた翌日。

いつもの日常、いつもの寝坊。

道の途中のファミリーマートで買った
「黒麦パンのラタトゥユサンド」

一応、ズッキーニ、赤ピーマン、黄ピーマン、ナス、チーズなど
いろいろ入っているところがすごい。

前に作って以来、ラタトゥユには親近感が湧いている。
ラタトゥユにとっては迷惑だろうが。
  1. 2004/07/21(水) 21:02:00|
  2. 食べ物他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

兵庫(姫路):マック

7月17日の朝めし
姫路の夜をちと堪能して朝起きた。
朝の姫路は晴れていて、爽やか。
お腹の音を確認し、化粧は後でまずは元気の元を補給せねば。

マクドナルド 姫路駅南店

●フライドエッグベーグルセット
最近のベーグル好き旅行でも極まれり。でも、これは普通のパンとあまり区別がつかない代物。

ここは自分が奢ろうかな~と思ったら、ヤツが手を上げ制した。
財布から取り出した物はマックカード  

ネットでポイントを貯めて、カードと交換してもらったらしい。
昨日、夜食で食べた冷やし中華。
それもポイントで貯めたQUOカードで買ったらしい。

ヤツのまたの名はポイントの鬼

決して「ヒマー!」などと心で思っても言ってはいけない。

後のメシにひびく
  1. 2004/07/21(水) 01:11:00|
  2. 神戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

兵庫(姫路):セバスチャン ダイニング

7月16日の夜めし
仕事が終わってから金沢から兵庫に向かったので、夜9時過ぎに姫路についた。

ホテルの部屋を出て店に行こうとした時、一緒にいった奴が食べた物記録してるんだったらメモが必要だろうとある物を手渡した。
(奴は私のBLOGは見ていない。しかし、食べた物の写真を載せていることは知っている。)


手渡されたものは・・B5の大学ノート1冊

・・・でかいよ!
大学のレポートか!?

これを小脇に抱えて飲みに行ったのは姫路駅よりにあるダイニングバー
セバスチャン ダイニング

●タイのカルパッチョガーリック風(写真)
●神戸牛のたたき(写真)
●明石焼き風オムレツ(写真2)
●野菜スティック
●エビのマヨネーズ炒め
●梅と青シソのカルボナーラ

やはり、ここは現地風に、鯛!!神戸牛!!明石焼き風!!と頼んでみる。

鯛は味があまり薄味なだけにカルパッチョには向いているかもしれない。
味がしまっていて、おいしい。
神戸牛のたたきの下の黄色のタレは卵黄である。
ユッケ状態になっていて濃厚でウマー!

明石焼き風オムレツは蛸が入ったオムレツにたこ焼きソースがかかっていて、
だしに付けて食べる。凝っている上にうまい。

上の品数を食べて、さてハシゴをするか!と店を出て移動するも、
次の店はもうクローズの時間になっていて、締め出されてしまった。

なんとか次の店を探そうとその辺を歩き回る。
あ、あそこにこうこうと光が!

・・・・いってみると、「山道具の専門店」
紛らわしい!

あ、あそこにも光が!
・・・・いってみると「コンビニ」
そうか、諦めろってことか。

●冷やし中華、チーズ&サラミ、ヨーグルト
これだけ買って、部屋で飲みなおした。

しかし、店で食べ物の写真を取りまくり、B5ノートに詳細を書き込む女。
はたから見れば変だということこの上ない。

そこは「旅の恥はかき捨て」とあっさり流して、先に進もう。
食い倒れの旅は始まったばかりだ
  1. 2004/07/20(火) 20:18:00|
  2. 神戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

神戸に旅行(東スポに影響を受ける)

今日の夕方から神戸方面に旅行に行ってきます。
火曜の夕方くらいには復活できるかと。

最初、京都・奈良に旅行のつもりだったんだけど、ある日新聞を読んでいると
京都・奈良でテロの可能性・・なんたらって記事を見まして。
ビビッって変更しました。

しかし、そのネタ元は東スポ。(うちでは中京スポ、中部版)
「アホの坂田を大阪知事に!!」という本気なのかお笑いなのかを書く新聞(半分本気か?)

プロレスのネタは信憑性が高いのですが。
まぁ、テロなんてなんにせよ起きなければよいわけで気にしない気にしない
・・・といいつつ、場所を変更。

讃岐うどん食いたいなーで香川かなとか、
牛たん食べたいなーで仙台といろいろ考えたのですが(食うことばかり)
結局、神戸にした。

食って食って食い倒れてきます。

食いしん坊万歳(´∀`)

  1. 2004/07/16(金) 12:35:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

7月15日の夜めし(豚ニラ玉子ビーフン炒め)

明日の夕方から神戸方面に旅行だというのに、荷作りから逃げてBLOGしてしまう自分・・・。

●豚、ニラ、もやし、玉子、ビーフン炒め
●マグロの刺身
●麦混じりゴハン

玉子がほぐし過ぎといわれた。味はまぁまぁ、酢を入れればよかったかな?

帰りにレスポの専門店プラチナ5に寄った(ネット販売もあり)。今日からバーゲンなのである。

大きなバックの中に入れる小さめのポーチっぽいバック探し。

ここは、30代くらいの男の人がまずいるんだけど、カバンを見ているとやや年配の・・おじいさんに近い男の人がでてきた。

じいさん「いろんな柄があるから、こんなので遊んではどうかな~?」
・・・と派手な花柄を勧めてきた。
私はそうですね~といいつつ、黒地に小さなマルチ色のハート柄のバックをとって、
これがかわいいかなと思った。

すると、
じいさん「これこれ、地味なんだけど基本で使いやすいよ」
・・・と薄いベージュっぽい色の無地に茶色のパイピングがあるバックを勧める。
私はなかなか基本ぽいなと思い、値段を見ると割引になっていない。

私「これ、割引のフダが付いてないんですけど」
じいさん「あ、それは新作だし」・・・っておいっ!!
・・・さりげなく新作を買わそうとする。

迷っていると、今度は奥からおばあさんがでてきた。
ばあさん「たくさんあるから迷っちゃうわよね~」
・・・なかなかほのぼのしたプレッシャーを与えてくる。

じーさん&ばーさんペアに勧められるが、意外と押し付けがましい雰囲気がない。
年の功のオーラで究極の商売上手か。

結局、黒地に小さなマルチ色のハート柄のバックを購入。

帰ろうとすると、おばーさんが
「今日は暑かったね、これもってって」
・・・と袋を渡された。

中身は
●神戸居留地・ウーロン茶
●神戸居留地・炭焼きコーヒー
●神戸居留地・アップル100%

なんて、心にくいんだぁ~!!
私の心をわしずかみ!!(σ´∀`)σゲッツ!!  

・・・って、私の明日からの旅行、神戸じゃないか。

テレパシスト!?
  1. 2004/07/16(金) 00:54:00|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

トーレ・ヨハンソンのプロデュース物

日本ではボニー・ピンクや原田知世などのプロデュースで有名なスウェーデンのトーレ・ヨハンソン。

私は彼のプロデュース作品(特にタンバリンスタジオ)がお気に入り。

知ったのはまず、
カーディガンズ(右上)
「LIFE」を聴いた時、なんとも懐かしげでレトロ~な脱力感を感じました。だんだんと聴くうちにこのアコースティックさにはまっていきました。

次に出た「ファースト・バンド・オン・ザ・ムーン」もお気に入りです。(LOVEFOOLは日本でもCMにも使われてる)

私の脱力系ギタポ好きの始まりみたいなもんです。

エッグストーン(左上)インサンディエゴ
スウェーディッシュのギターポップバンド。バンドっぽい感じの音づくり。
暖かい雰囲気のギタポ。

セントエティエンヌ
UKの女性Voの3人組。
「イン・グッド・ユーモア」
これだけトーレのプロデュース。エレクトロニック&アコースティックなやさしい感じ。アレンジはトーレぽい。

他、エクスキューズ、コンフュージョンズ(だっけか)といろいろ

で・・私のオススメは

ソルヴァイ
ずばりトーレ・ヨハンソンの嫁です。デンマーク人。
ファーストでプロデュースして、セカンドで嫁になっておった!!やるのぉ~。
ちょっと中古CDでもよく見かける。

「Solveig/ Analog」(左下)
マリーマリーのシングルがHITのファースト。
メロウでノスタルジックでメロディーも優しくて好き。
POPで親しみやすい。よく聴いた。

「Solveig/ Vogabond Squaw」(右下)
前作よりもしっとりな感じ。でも、1曲目からトーレの味がでまくり。自然なんだけど、凝ったアレンジ。ほのぼのしていて、懐かしくて、ラウンジ的でよいよい。嫁のせい?かアレンジに力が入ってる。かなり好き。


これと比べるとボニーピンクの一番新しいアルバムは、タンバリンスタジオからGULAスタジオに変わったせいか、ややシンプル&鋭角的な感じがする。

自分にとってソルヴァイ、カーディガンズはたまーーに聴きたくなるアルバム。
飽きない。


  1. 2004/07/15(木) 23:39:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

モスバーガー(ナンチョリソ)

今日の午前中は外仕事だったので、お昼はモスバーガーを買って会社にいった。

●ナン・チョリソ(期間限定)
●オニオンリング
●ごぼうサラダ
ナンチョリソはパパイヤとマンゴーのカレー・プルーンソースがけというなんともオサレな一品。
結構ピリッときて、ちょっとマンゴーの甘い部分があっておいしい。

ナンタコスの方も野菜&ビーフ&チェダーチーズと、ヘルシーでこれまたうまそう。
今度食べてみたい。

3週間前に髪を切ったのだけど(元セミロングのパーマ)、パーマものびのびになっていたので、ストレートパーマをかけるのをケチってやや肩より長いくらいにカットしたら、朝起きるととんでもない髪型になっていた。セットする時間ちょっとだけで、そのまま会社に。

オシャレな人だとニュアンスのある髪型。
私だといや~んな髪型。

即効でナショナルのヘアアイロンを購入して、朝のセットに使って髪の毛をまっすぐに。
元々はストレートパーマけちったのがいかんのだが、
やったことないし、時間が3時間かかります!とかいわれたんでやめました。

3時間もパーマにかかってたら、寝る。
  1. 2004/07/15(木) 21:12:00|
  2. 食べ物他
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:12

不思議なガーデニング

「私の部屋のベランダで一つの植物が生えている」
ここ5、6年だろうか、
毎年、排水溝のあたりに夏前に生えてきて、秋ごろに枯れる。
なんという名の植物かは知らない。

初めのうちは、小さな芽のようなものだったので、あんな所に草が生えてきたなぁ~
と思っていた。

それが年を重ねるごとにだんだん大きくなってゆき、今では30センチくらいまで成長した。
勝手に生えてきて、勝手に枯れるのだが、なんとなく微笑ましい。

もちろん世話はしていないので、戸の影から
「人生はつらいんだ、耐えろ!耐えて生き抜いてみろ!」などと心の声をかけているくらい。

これが何を糧にして生きているか。
それは、冷房から除湿された水

夏は雨が降らない日が続くが、この除湿された水だけがこの草の生きる糧。
そのせいか、水はいつもある状態ではないのに丈夫なような気がする。

でも、よく考えると、

除湿水=部屋の湿気=自分の汗など

なんだ、結局、私の血と汗の結晶ではないか。

「私は部屋のベランダで一つの植物を育ててる」


  1. 2004/07/14(水) 23:48:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

東京(銀座コリドー街):「グリエ・ド・橙」

ちょっとほろ酔い気分で書いてます。
前回友達と東京にいった時の銀座コリドー街の店を書いたが、
次のハシゴした店がここ。

「グリエ・ド・橙」

※(05.8)閉店したかも!行く際には確かめてみてね!

確かスタバの近くでAMOスタイル・・だったかというランジェリーショップの隣のビルの2階にあったお店。

その時、もれなく酔っていたので、いきおいで、豹柄のババシャツを買ってしまった。
今までそんな柄の下着は買ってないのだが、酒は女を大胆にさせる。

このお店は地方の新鮮な素材を使って創作料理が味わえるお店らしい。
●富山、氷見直送のブリのカルパッチョ
●白子の酢の物

自分の地元の冬の定番といえば、やはりブリ。
油がのってとってもおいしい。
白子も自分にとっては大好物。天ぷらや酢の物が超うまし。これももちろんウマー。

写真にはないが、北海道エゾシカの赤ワイン煮込みとかもなかなか。
普通のイタリアンぽいメニューもあったけど、自分の好みでこんな選択に。

お酒もワイン、ビールに特に焼酎の種類が多かった。
皆で、芋焼酎のお湯割りを何回もおかわり。
あ、そうだ、アンキモもおいしかった。

あんきも、白子、焼酎のお湯割り。

MY 冬のオヤジ化3種セット♪
  1. 2004/07/14(水) 22:47:00|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。