なんとなくスカタン

スカタンな女の日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マフラーの季節

「母さん、あのマフラー何処にいったのでしょうね」
(人間の証明風)
この間この方に指摘されて思い出した編みかけのマフラー。
うん十年生きてきて初めて編もうと思ったマフラー。
去年の11月に始めて、歯医者で編み、昼休みに編み、幾度となく「プレゼント?」と聞かれ、
「ううん、自分の」と力を込めて答えていたあのマフラー。

「アキコさんが編み終わらない方に5000点」と言われて、その通りになったマフラー。
あのマフラー健在っす。
作業は途中で止まっていて、端がボロボロ、ガタガタで、アップにすると目のトビもある。

昔から家庭の授業、裁縫などは苦手で、リリアンが流行っていても手をつけなかった私。
・小学校の調理実習で水を入れずにご飯を炊こうとする。←裁縫と関係なし
・中学の家庭でパジャマとかっぽう着は親にこっそり縫ってもらう。
・家庭の授業でミシンの針でうっかり指を刺す。

と、性格の雑さとうっかり八兵衛さがいつも出ていた。。。

このボロマフラー、たぶん出来上がっても外にすることはなさそうなので、今から腹巻きのために再び編み上げることにした。

これを仕上げないと人生のゴールが見えないような気がして(ウソ)。

でもひそかーーに
編み方を忘れてる!
ので、もう一度返しの部分とか教えてもらわないと。

↑しかも、始めた時に2個目、3個目のマフラーの事を考えて、買った毛糸がこんなに・・・・。
ものすごい調子こき!!

今年どれだけのマフラーが出来上がるだろうか。
また1個も出来ないほうに、はらはいら5000点?
スポンサーサイト
  1. 2005/11/15(火) 10:40:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:47

携帯換えました。

まだまだ旅からの疲れが抜けず、死に体の状態だけど、ちょっとUP。

4年半ほど愛用していたドコモのN503iをとうとうFOMAに交換。
SH901isという機種。私の心のように真っ白なホワイト・・・プッ。

実はまだストラップは付けていない。
ゴージャスアイリンのように、どこぞのショップでご立派な物を付ければよいのか、
アメリカキャラ物などのpopな物を付ければよいのか・・なんとなく迷う。

そんな時に目に入った
「レイザーラモン ハードゲイ♪光るフゥー!しゃべるフゥー!ストラップ」
なげーよ!! ・・・でも、ちょっと面白そう。

いかん、いかん。こんな物を付けたらロンリーハードボイルドな私のイメージが・・・。
あえて無視しようとしたが、キャッチコピーを続けて読んでしまった。

スイッチボタンを押すと、本体がフラッシュしながらレイザーラモンHGの音声が聞こえる!フゥー!
いかん!!欲しくなってきた!

でも、実は前の携帯の着メロに何日間か「ネットサーフィン、フゥー!」に設定していた私。

その前はいいことあるぞ~♪ミスタードーナツ♪
その前はズン、ズンズン、ズンドコ♪←氷川きよし
またある時はなんでだろう~♪
基本的にお笑い?

本屋などでこの着メロが流れるとこっぱずかしいのがまた快感・・←アホ

しかし、フェミニンレディーになると誓ったのに、こんな物を買っては台無し・・。
ストラップで同じ鉄は踏まんぞ!
ハードゲイボイスに惑わされずに、何か別のストラップを考えなければ・・・

ところで、携帯カメラも初めてだし、機能も複雑になってちょっと慣れるまで時間がかかりそう。
メールもちょっと打つのに時間がかかったりするかも。

今のところあまりメールないのよね・・シャリーン♪と鳴らないの。
(チャン、リン、シャンとは違う)

私の携帯アドレス知っている人はぜひぜひメールくださいませ。(メールの練習?)
待ってるぜ、フゥー!

でね・・・(まだ話は続く)

いきなりだが、ミュージシャン占いというやつをやってみた。

結果はピート・バーンズ(デッド オア アライブ)
かいつまんで言うと、我が道を行く性格だと。

80年代のディスコのカリスマ、意味のない眼帯がトレードマークの美形。自分もCDを何枚か持ってま。

←今、こんな風になってる。

ズバリ、ハードゲイ!!

やはり、ストラップ買うべき?
  1. 2005/09/22(木) 00:42:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:50

調味料バトン

「ととろの心磨き。」のととろさんから調味料バトンを渡されました。
バトンもまとめていくと自分のプロファイルができるような気がする。

Q、次のメニューに調味料はかけましたか? (薬味は含みません)

☆目玉焼き・・・・・・・・ 醤油
☆納豆・・・・・・・・・・ 付属のタレのみ
☆冷奴・・・・・・・・・・ なし
☆餃子・・・・・・・・・・ 酢醤油(お店ではラー油も)
☆カレーライス・・・・・・ 大抵なし (たまに納豆とかキムチ)
☆ナポリタン・・・・・・・  粉チーズがあればタップリ
☆ピザ・・・・・・・・・・  なし
☆生キャベツ・・・・・・・ ソース又はマヨネーズ
☆トマト・・・・・・・・・ なし
☆サラダ・・・・・・・・・ 家では自作ドレッシング(マヨ・酢・油)、外だとなんでもOK牧場。
☆牡蠣フライ・・・ソース又はマヨネーズ
☆メンチカツ・・・ソース
☆コロッケ・・・・ ソース
☆てんぷら・・ ツユ (外では塩も好き)
☆とんかつ・・・ ソース
☆ご飯(おかずが無い時)・・・カツオ系、梅味系のフリカケ。こんぶ。

Q、周囲に意外と驚かれる好きな組み合わせは?

特になし。
飲みに行った時に別々の料理を混ぜ合わせて、創作料理を作る(酒のせい?)
天国と地獄の刺激的なプランは自己責任。
 
Q、それが一般的だと分かっているのに苦手な組み合わせは?

(薬味だけど)
・お刺身、寿司にわさび!
・納豆、おでんにカラシ!

20歳の頃は、うどんに七味・一味もかけられないし、
ピザにはタバスコもだめな事を考えると、今は一味・七味・タバスコは大丈夫なので
辛いものに対してこれでも進歩したものだ。
学生の頃にインド料理屋に通い始めてからは、そっち系の辛さにだんだん強くなった。

最近は気をつけないとコンビニのサンドウィッチにもカラシが入っているので、
気がつかないで食べてから、
鼻の穴がぶわわーっっ!!っと広がる北島サブ化!

最近のお気に入りはポン酢!
ゆで豚や焼き魚にゆで野菜・・なんでもかけるわよっ!

バトンはここでストップ
  1. 2005/09/09(金) 12:46:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

ジム通いで生まれ変わる肉体予定図

←燃え盛る炎の中に浮かび上がるトレパン。
腹肉を強烈に溶かすハトビーム
(by:ハトのおよめさん)

これらの意図するものは?

「6月からスポーツジムに通う」

平日は殆ど飲みにも行かない生活、お昼もお弁当のウサ晴らしを旅行のドカ喰いでおぎなっているわけだが、カロリー過多が続いてスリムジョイが続くわけはない。

気になる腹肉、もも肉、バラ肉。
二の腕のたるみが眩しい季節が来る前になんとかしなくては!!

本当は年明けから行く予定だったが、細胞が冬眠していて動かない状態にあった。
すでにジムを見学し、手続きもすませ、ウェア(写真はその一部)も買った。
後は6月から通うのみ。
ジム、エアロビ、プールどれでもクライングフリーマン。←合ってるのフリーだけ

しかし、いきなり急激な運動をするとブッ倒れかねないので、最初は軽めで。
エアロビの他に太極拳やフラダンス、ヒップホップなどもある。

土曜にジムに行った時は昼ごはんはどこにしようかなーと気になっていると、
結局はそこに行くんだなと知り合いに言われた。
いや、ちゃんと気合は入っているが、ご飯も大事。

一定期間、運動することが若さのヒケツにもなるという。
精神的にも肉体的にもいつまでも若くが理想として頑張ろう。

さて、スポーツ新聞に宍戸 錠のコラム記事が掲載されていた。
あの頬っぺたを日本昔話のように取った宍戸 錠、アナゴとは呼ばないシシド。

宍戸 錠はすでに70歳を越えているが、精神的には若い頃と変わらないという。
「普通の男性は70歳も越えると落ち着いてくるもんだが俺は違う!!」
スポーツも、料理も、油絵も、ついでに犬の散歩もこなし、
杉本彩とムフフなシーンを撮りたいと抜かすエースのジョー。

そして行動も若い時となんら変わらないので家族に嫌がられていると!

ここがイイ!ツボだ。!

よし!私もしわくちゃになってもビーチをビキニで駆け出すような、
皆に嫌がられるようなババアを目指す!

分かりにくいであろうが、これはジムで頑張るという決意の宣言。

次の記事からはジム行き決定打クリティカルヒットとなった富山の旅。
  1. 2005/05/31(火) 00:22:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:65

過換気症候群2・アンリシャルパンティエのソルベ・フリュイ

まず一言。
1つ下の記事で、コメントを下さった方々へ。
ご心配、お見舞いのコメントありがとうございました。
風邪の具合も体も快方に向かっております。

あの話にはいまだから言える話があった。

(その1)
私が会社の人の車で病院まで乗せてもらい、立てなかったので寝台車を待つ間、
会社の人もかなり慌てていて、受付に走って行き、
「救急で苦しがっている人がいるので、寝台車と看護婦さんをすぐ寄こしてほしい」
という旨を受付の人に伝えた。

しかし、受付の人は、ここに名前書いてください、保険書がどうたらといろいろ言ったので、
動転していた会社の人はすぐに対応してくれないのに腹を立て、

「救急車で運ばれてくる人だけが救急じゃないぞ!
さっさと寝台車と看護婦をよこせー!!」

と怒鳴ったらしい。

大きな総合病院で響きわたる声、ロビーの殆どの人が振り返った。
その中に、その人の知り合いがいたそうで、後からその人いわく、
「強盗でも入ったかと思ったら、お前やった!!」
と言われたそう。

でも、その人の心理からしたら必死だもんね。

(その2)
血液検査、レントゲンなどの後で処置室のベットに寝かされた私。
呼吸の方が落ち着いてくると、心にも余裕が出てくる。
心に余裕が出るとギャグも出る。

会社の人に向かって、「私、カリニ肺炎かもしれません。仮に」と言ったり、

「声がかなりかすれているね」と言われ、
葛城ユキ、ボヘミア~ン」とかすれ声で答える。

自分が無事だったから言えるわけだが。

(その3)
過換気症候群の発作の時の対処法は、ビニール袋で自分の息を吸ったり吐いたりすること。
一見、シンナーを吸うあやしい行動に見えるが、これが効果的。

私は、次の日会社を休んだのだが、ちょうど会社の外壁を特殊塗料で塗りたくる日で、
かなり会社の中がシンナーくさく、何回も換気を繰り返したそうだ。

この日に私が、発作を起こしていたら、呼吸困難の上にスーハースーハーしなくても
シンナー中毒になっていたかも。
中毒とは言わないが、体調不全のままそんな臭いを嗅いだら気持ち悪くなることは必至。
行かなくてよかった。

さて、今週の月曜日。
私は喉が痛かったので、仕事帰りに冷たいゼリーを買って帰った。

●和泉屋さくらんぼゼリー(長崎)、和泉屋びわゼリー(長崎)
●土佐の文旦ゼリー(高知)、土佐のぽんかんゼリー(高知)
●たかはたのカボチャプリン(山形)
その他にも沖縄のたんかんジュースなど。

国内産のさくらんぼは甘く美味しく、ぽんかんはさっぱり爽やか果肉いり。
これらは、風邪で炎症を起こした喉に冷たい潤いを与えた。

そして昨日、知り合いからお見舞いの品をいただいた!!

●アンリシャルパンティエのソルベ・フリュイ
最初、ドリンク?と思ったこのジュース状のものは冷やしてシャーベットに。
コートダジューツの夏がイメージ。
マンゴー、アセロラ、パッションフルーツ。

「フリュイ」といえば「オヒョイ」を思い出すが、フランス語でフルーツ。

●アンリシャルパンティエのテリーヌ・ドゥ・フリュイ、マドレーヌ、フィナンシェ

テリーヌ状になったフルーツゼリーがエレガント。
このままバリッと開けて食べたらいかんのよ、お皿に盛って。
マドレーヌ、フィナンシェは大好物。

●銀たこのたこ焼き
過換気症候群にタコ焼き症候群と症候群づくめ。
たこ焼きの差し入れって嬉しいわ~~。

やはり最後は食べ物で〆て。
風邪でも食べる。食べないと逆にストレスになる。
  1. 2005/05/11(水) 22:01:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:42

突然の呼吸困難 「youちゃんちのmama」のケーキ

2、3日前から風邪の予兆はあったが、ハッキリ体に現れたのは昨日から。
喉が痛い、咳・タンが出る、喉から胸にかけて熱い。
昨夜は体のダルサをひじょーに感じつつ寝たのだった。

今日、風邪で体調は不調ではあったがいつもどおりの勤務。
症状はやや悪化ぎみで、つらいなぁ・・と感じつつも午前中は過ぎていく。

お昼前、胸が炎症しているような熱さを感じて、呼吸するのがしんどくなる。
呼吸する力が弱まっているようで、意識しないとかなり苦しい。
すると、だんだん余計に息苦しくなってきて、立っていられなくなった。
手足がしびれてきて、呼吸困難のように胸が苦しくなる。(←恋かしら?とギャグもでない)

うぉ~!これはいかん!会社の人に「息苦しいんです」と告げ、フラフラと外へ。
外の新鮮な空気を吸おうと思った。
しかし、一旦回復するに見えて、また呼吸が苦しくなって玄関に座り込む。
「病院行くか?」に「はい」と弱弱しく返事。

この時、本当に息が出来なくなって死ぬかと思った。
しかし「死ぬもんか!こんなとこで死なんぞーー!!」と心の叫び。
(さすがに声は出なかったわ・・)

会社の人の車で、白衣のまま近くの総合病院へ。
立てない状況だったので、寝台に乗ったまま処置室。
「落ち着いてゆっくり息を吸ってねぇ~」と看護婦さんに言われるまま、我慢して待機。
寝たまま血液検査2回、レントゲンをとった。

始めはかなり苦しかったが、じょじょに呼吸が楽になってきた。
それでも、体のダルサや胸の熱さは変わらないのだが・・。
そして、検査結果を持って先生が来るまでベットでほっておかれる。
私、お昼を食べてないのよね、そういえば・・・。
胸が苦しい時は忘れていた、腹の別の苦しさ。

「本当は怖い家庭の医学」 くる~きっとくる~♪

病名:気管支炎、とそれにより誘発された過換気症候群

気管支炎:かぜの炎症がのどから、さらに、気管支まで及んだ状態。

過換気症候群:緊張,不安,興奮,恐怖などの心因性要因や、疼痛,疲労などの身体的要因により発作的に速い呼吸をして、呼吸が苦しくなる病気。
(過呼吸のため、血液中の酸素が増え、逆に二酸化炭素が極端に減ることにより、血液中のpHがアルカリ性に傾き、自律神経のバランスが崩れる)

私の場合、胸が炎症しているのに加え、タンも鼻もややつまり、「息苦しいなぁ、呼吸しづらいなぁ」と思っていたからか、その無意識の不安の中、ますます呼吸が苦しくなり発作が起きるというドツボのような状況に。
今、治ってみればなんてことないのだろうが、その時は本当に怖かった・・。

元はと言えば、風邪が原因だったので、抗生物質、解熱鎮痛剤、痰を切る薬を出してもらった。
しかし、手足のしびれの名残がちょっと残って力がはいらん。

戻る途中に友達にメールをすると、かなり驚かれた。
こういう時に心配してくれる友達はありがたい。
しかし、お大事にと言いつつも、
(担がれていった時に心の中で、「しめた!ネタやネタやでー!」と思っていたのではあるまいな)というメッセージが。

「コラァーー!!さすがにそんな余裕はないわーー!!」
でも、年をとってポックリ逝く前に何かギャグを用意して逝きたい。

そして会社に戻って早退することに。
さぬき小町うどんで冷やしキツネうどんとお昼に食べ損なったお弁当のオカズ部分。
ご飯の部分は会社の人にプレゼント(付き添ってくれたお礼)

なんだか熱っぽいダルイ。
でも、食欲が落ちない体が憎い。
讃岐うどんがお腹にツルツルと熱い体に心地良いわ~。

そういえば、会社の人が呼吸が苦しい私に会社の酸素ボンベをガラガラ~!!と持ってきてくれたが、二酸化炭素が減っている状態なのに、酸素を吸っていたらまたどうなっていたか(汗)

正しい対処法は、紙袋を口と鼻全体にあてて、袋の中だけでスーハースーハーと呼吸する。
チョトあやしい光景だけれど、これが効果的。
誰も見舞いにきてくれないので、自分でお見舞いの品を買って帰る。
「youちゃんちのmama」
金沢市山科3-6-14 076-243-8883

ベリータルトを食べて元気になります♪つうか、早く寝ろ。
  1. 2005/05/10(火) 23:20:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:56

昼間の訪問者

日曜の昼過ぎ、私が洗濯機から洗濯物を取り出していると、
ブブー!ブー!ブブブブブブー!!!!
ものすごく連続して鳴らされる玄関のブザー。
えぇい、うるさい、やかましい!
近所の人ならば、簡単にブーぐらいなのに、宅急便?

母親が玄関に出て、何やら女性と話しているのを聞いて
「なんだ、近所のおばちゃんか」と、洗濯物を持って二階に上がろうとしたが、
「・・・・・大人しい顔をして、人は見かけによらない」とか、
「・・・・女の人を囲っている」とか、
何やら面白そう只ならぬオバチャンの口調に
柱の影に洗濯物が入ったバケツを抱えたまま、さっと隠れて盗み聞き。

うちは小さなアパートの大家をしているのだが、どうやら話を聞くうちにわかってきたのは
この1室を借りている女性の部屋に、このオバチャンの旦那が入りびたっていたとのこと
過去形にしたのは、その女性は3月一杯で急に引っ越してしまったからだ。

オバチャンは冷静さを失っているのか、声が荒く、
初対面にもかかわらず近所のおばさんのようななれなれしい口調。
一方、うちの母親は、真面目な性格の上にのんびり、おっとりした話し方なので、
2人の会話のテンポはかみ合わない。オバチャンはいらついているような口ぶり。

「そうねぇ・・前に彼女が夜中に急に倒れて、救急車で運ばれたことがあったわ」
「そこにうちのダンナはいなかった!?」
「んー?どうでしょうか・・・・あの時は近所の人も出てきて大変だったわ」
「それはいつ!!」
「えぇ~と・・・去年でした」
「何月?」
「・・・・さぁ~忘れたわねぇ」

「あぁ、そういえば、引越しの時に男の人がいたかもしれませんねぇ・・・」
と、母は火に油をそそぐような発言をする。

「うちは裕福でもないし、子供もたくさんいるのに!」
「その女に洗濯機や電化製品を買い与えて!」
と勝手よろしくお家の事情を母親に話すオバチャン。

「あの女は●●県の人なのよね!!!???」
「その人が何処に引っ越したか知らない???」
引っ越していった女性の居所を探しているようなオバチャン
「・・・そういうことは・・・不動産屋さんにお任せしておりますし、
プライバシーの事まではわかりません」と母。

って何々県までなんで知ってる?探偵でも使って調べたか。
うちのアパートと、私の家は少し離れているので、その女性の状況はわからないし、
だいたい不動産屋さんに全てまかせてあるので、入居しても挨拶にくることもない。


そのオバチャンが帰った後、母に「どこの人?近所?」と聞くと、「知らない」とな。
おいおい。

何でも近所のお菓子屋に旦那が勤めていて、その女性も一緒に勤めていたそう。
そこで出来たのかしら?ふむふむ・・・。
その女性が既に引っ越していてよかった。
まだ、アパートに住んでいたら、オバチャンが乗り込んでいって
アパートの前で大立ち回りが発生するかもしれない!

しかし、初対面の家に来て、あの口調はないんじゃないか。
しかも自分が誰かとかを一切名乗らず。

まったく・・・無礼者!!名を名乗れーー!!!!

・・・・という、平凡な日曜の昼下がりだった。


※会社のネットが2週間ほど不通の予定。昼間使えないのがつらい。
  1. 2005/04/12(火) 06:37:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

バーゲン戦士2005冬

4日の朝10時開店に向けてバーゲンに行ってきた。
毎回、ガッとドアが開くと、別に走る気はないのに(ホントか!?)群集心理のせいで、「走らないで下さい!」という声を浴びつつ、集団にもまれて急ぎ移動してしまう。
お目当てのお店に一番のりして、買ってきたモノ。
←ICBのコート2着。まだあるけど・・

車通勤だし、カジュアルラインが好きな自分はパタゴニアのフリースやダウンとかざっくりしたセーター、ジーンズなど着ることが多いが、大人の女らしい格好も目指さないとね。ウフ。

2着ともウエストをしぼったラインなので試着の時に、友達の言い方を真似ると「フンヌラバー!」と気合を入れて、チャックを上げた。
黒い方のダウンなんかは、旅行の時にちょうどよい。
たとえ串カツのタレを付けようが、たこ焼きのソースをぶちまけようが目立たない。

ところでジーンズといえば、
この間の年末の会社の忘年会で、2次会のお蕎麦屋さんに行ったときのこと。
皆食べ終わって座敷から出ようとした時、
去年入社した20代後半のごついメガネかけた男の人のジーパンをふと見ると
お尻の部分が結構下がっているように見えた。

「これは、若者に流行りのわざとジーンズを下げるスタイル!?意外だ、こいつ。」と思い、

「いやぁ~●●君、若者だね~ジーンズ下げて」と言ったら、返ってきた言葉が、

「いや、短足なだけっス」

Σ(゚д゚lll)ガーン
あ・・・ホントだ。お尻の部分がブカッとなってるけど、そのままだった。。

ごめん、ごめんね~ははははははは!と言って許してもらったが。
  1. 2005/01/07(金) 02:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。