なんとなくスカタン

スカタンな女の日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京(品川):Da Noi Altri(イタリア料理)、ドゥバイヨル、ジュヴォー

11月6日の昼めし
宇都宮からガッ!と東京に移動して、品川駅でブロガーさんと待ち合わせ。
「じぶん日記」の55aiaiちゃん「まいにちをおいしくたのしくBlog」のapple_ibookちゃん
高輪東武ホテル1階にあるDa Noi Altriにランチに行ってきた。
Da Noiは西麻布の「リストランテ・ダノイ」の姉妹店。高輪はトラットリアなので、ややカジュアルな雰囲気らしい。

この日はアップルちゃんは風邪ひきさん、aiちゃんはマスクマン、私は旅疲れのピークで
顔がなんとなくどよんど
だが、2人は2品までだったのに、私はせっかくだから・・と前菜・パスタ・メインのコースに。
旅先でのせっかくだから病は女を大胆にさせる。

前菜盛り合わせ
いろんなものを少しづつが好きなのだ。
スパゲッティーニ なんとかトマトソース
この日はネタ帳にメニューを書くのを忘れた。
でも、パスタはコクがあって美味しかった覚えがする。
白金豚ロース肉のソテー 香草オリーブソースだったかな?
こちらもお肉と香草の香りがマッチ。
どれも味がハッキリしていて私は好きだった。
デザートいろいろ。カシスのシャーベットが美味しかったな。

ご飯を食べた後はDEAN&DELUCA・品川エキュート品川に連れていってもらう。
DEAN&DELUCAに金沢・ヤマト醤油の「いしる」が売っていたのは驚いた。
エキュートでは「つばめグリル」や「とんかつまい泉」があるので、お土産に買いたくなる。
「セゾンファクトリー」も地元に一部しか置いてないから、選び放題なのがよいな。
で、私のお目当てはドーナツプラント。
ドーナツとベーグルを行商人のように買って帰った。

その後、東京駅まで移動して、職場用の山吹色の菓子を一緒に選んでもらった。
会社のお姉さま方にお土産を上納しないと風当たりが強いので。

ほんと2人とも体調が万全でないのに、ランチに付き合ってもらってありがとう!
私は自分自身のお土産を買うために丸ビルへ行こうとするが、
いつも地下で迷ってしまうのでaiちゃんに案内してもらう。
東京駅からいつも乗るのになさけないわー。なさけなさ君は1000%。

丸ビルで買ったお土産↓

ドゥバイヨルのオランジェット
ベルギーにアトリエを構え、フランス最優秀職人のタイトルを持つマルク・ドゥバイヨル氏のお店。丸の内オアゾにはカフェもある。オレンジピールをビターチョコレートでコーティング。
オレンジピール好きとしては見逃せず買ってきた。ウマー。
ジュヴォーのパット・ドゥ・フリュイ
フリュイと聞くとオヒョイを思い出すのは私だけね?南フランス・プロヴァンス地方のお菓子ショップ。フルーツを1口サイズに凝縮したパット・ドゥ・フリュイは、マンゴ、アップル、フランボワーズ、アプリコット、バナナ、イチゴなどの種類があってフルーツの香りだっぷり。
しかし、実際のフランスではこんな1こ1こじゃなくて、ガサーッ!と山のように置かれているお燗。

東京→越後湯沢までは新幹線で。
乗り換えしなくてはいけないので絶対に眠れないのだけど、疲れにはアルコール必須。
メルシャンのギュギュッと搾ったシリーズがお気に入り。殆どが果汁50%以上は含有されているので、ジュースを飲んでいるみたい。
これはマンゴーシトラス。
隣のメガネキラーンな男子はshipsの袋を足に挟み、ゲームボーイミクロで一通り汗を流した後、食い入るようにファッション雑誌を読んでいた。お前はオシャレ武者修行者か!

お酒が入ってよい気分になっていたのだが、越後湯沢で強風のため
列車が途中で立ち往生しており、何時に到着するか分からないとのこと。。
ホームで寒い中待ちぼうけすることに。。。

北風~君にとどきますように~♪(槙原敬之)

激さむっ!!風いらんっ!!
出発時間が分からないので、ホームでご飯を食べ始める私。
柱の陰に身を隠してもあまり意味がないほど風が強い。
それでも、サラダ、玉子焼き、ロール寿司、さらにドーナツまで食べきる。
越後湯沢の駅のホームには温泉が湧き出ている。
このセクシー温泉に手を浸すと、すごく温かい。
北海道はあったかいよ~と叫びたくなるわ。←シチューか。
結局、1時間以上待って汽車に乗り、金沢に到着したのは午前様。

最後の最後で疲れた旅だった・・その後、一週間は死に体になったし。
でも、雪で運休になるよりは遥かにマシなのだろうと思う。(そっと、窓の外を見る)

aiちゃんの記事
スポンサーサイト
  1. 2005/12/24(土) 02:24:00|
  2. 東京
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:26

東京(二子玉川):イゾラ・トラットリア(イタリア料理)、グラマシーニューヨーク(カフェ)、和楽紅屋

9月19日(月)の昼めし
東京旅行最終日、一気に画像UP。
まずハム宅でアテスウェイのパンを朝食とする。
いつもならば最終日は東京駅からそんなに離れていない場所で行動するのだが、
この日は「東京ハムスター日記」のacidtricks(ハム)と二子玉川にやってきた。
ファミリーと玉川マダームのイメージ。マダムヤンとか。

電車から降りてすぐに水の臭いを感じて、多摩川を実感。
もちろん、お目当ては玉川高島屋。駅前のミスドにはうっかり入らないぜ。
新南館を上の方までエスカレーターで登っていくと、途中のスタバでは、
子供たちが宿題をしている横でお母様たちがコーヒーを飲んでいる・・そんな人たち多数!
玉川高島屋S・C 新南館10F
ISOLA TRATTORIA - イゾラ トラットリア-
奥の座席は多摩川が垣間見える開放的な空間、
私たちは入り口に割りと近い席だったのでやや暗めだった。
●赤ワイン(ハム)
●ブラッドオレンジジュース(私)
喉が渇いていたのもあったけど、
ブラッドオレンジジュースの爽やかな甘味と、すっきりした酸味がウマー!
トマトみたいに真っ赤ですの。
●フルーツトマトとナポリ産モッツァレッラブッファラのカプリ風サラダ
日本製のモッツァレラは牛だけど、モッツァレラ・ブファラは水牛のミルクから出来ている。
なんとなくミルクの味がしっかりしている感じ・・・トマトも甘くて美味しい♪
●香草パン粉をまぶした甘エビのオーブン焼き
甘エビは地元でよく食卓でもお刺身で食べているが、グリルはあまり経験なし。
予想外に結構多いので嬉しい。殻もパリパリで全部食べれて、海老の甘みがほんのりと。
高島屋は金沢まいもん寿司も入っているので、甘エビ寿司も食べれるね、きっと。

●地鶏のレバーともも肉のトマト煮込みのフィットチーネ(手打ち麺)
平たい手打ちパスタ(タリアテッレ)をローマではフィットチーネと呼ぶそう。
あん肝、すなぎも内臓好きがここにも発揮。
もも肉とレバーの風味で、トマト味にコクがあっておいすぃ~。
重い味だけど、事前に腹に力をこめてパンチを打たれたように耐えられる。

飲み物は他の場所でということで外に出る。
お次は、ここも高島屋の中にあるグラマシーニューヨーク
沢山種類があって選びきれないぜっ、オーマイガッ!
モンブランも種類が幾つかあれど、私が選択したのはタワー型のモンブラン。
砂糖で固めた飾りにはゴマが。
ここでデザートを食べたのは私だけ。ハムったら少食なんだから・・。
その後、キルフェボンのケーキ類の陳列にこれも食べたかったっ
オーマイガッとなっていたのは私だけ。
牛のように4つ胃袋があればいいのに。。肉、デザート用とか。

その後は地元にお土産~とばかりに歩き回るデパ地下天国。
BABBIもドーナツプラントもあるのね。。
和楽紅屋の「和らすく」はここでしか買えないから・・と、
購入したら、10月に品川駅ナカにお店がオープンした。。(;゚д゚)
言わずと知れたモンサンクレールの辻口パティシェの和菓子のお店。

辻口パティシェと言えば、石川県七尾出身ということでちょっとひいき目にみてしまう。
次々お店をオープン、金髪の風貌に誤解も多いが、「おとなの週末」という雑誌で
金儲けだけだったら、モンサンクレールのデパ地下出店、コンビニのコラボという方法があるけど、それはしたくない。それぞれの店でブランド力を凝縮したものになっている。と語っている。
和菓子のお店だけは元々が七尾にあったものを再建しただけに店舗を増やすそう。

そして来年、地元の七尾に「辻口美術館」&カフェをオープンするそう。
離れていても地元を忘れていない気持ちが嬉しいですね。

友人がアニヤハインドマーチのバックが欲しいというので、お店まで出向く。ハムは以前実家で飼っていた犬の同種のカバンを購入するとほぼ決めていた。
彼女が店員さんと話している間に私もバックを見ていると・・・
普通だと犬、猫などが人気があるようだが、ふと見つけたインパクトのある牛のデザイン。
このデザインなかなか激しいですね~どんな人が買うのだろう、などと店員さんに話しかけると、

「この牛、目がうつろでしょう?」と店員さんも同意見。

「でも、大阪では人気があるんですよ」と。

な、なんと!さすが没個性を嫌う人が多いと言われる大阪ならでは?
私たちは自分の顔をプリントすれば誰も盗まないよね~などとアホな話題を延々と。
その前に持ちたくないが。
続きを読む
  1. 2005/11/02(水) 01:37:00|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:33

東京(吉祥寺):アテスウェイ(パティスリー)

9月18日(日)のオヤツ
西荻窪から住宅街をとぼとぼとハムと歩いて東京女子大まで。
やってきたのは女子大の前にあるパティスリーアテスウェイ
世界で著名なお菓子のコンクール「クープ・ド・フランス」での優勝経験を持つパティシェ川村氏のお店。一つ一つのケーキの造りが繊細でおいしそー!

しかし、カフェスペースは狭く、ショップは人で溢れかえっていて
とてもじゃないけど、かなり待たねばならず・・・やむなく断念。。。ドッと疲れが。。
リンク先の地図はえらい簡単に書いてあるけど、結構距離があるぞ、オイ!!
もしかして、西荻窪よりも吉祥寺からの方が近かった?バーッと汗が。バーブ佐竹。
●クロワッサン・サレ(クロワッサンの中にベーコン&チーズ)
●ファーブルトン(大粒のプラムが入った厚焼きクレープ)
この2種を買って翌日の朝ご飯にした。どちらもウマー!
さらに右はピータンの輪切りではなく、ピスタチオのクッキーとピスタチオのキャラメル。
ピスタチオの香ばしさとココアの苦味が楽しめる美味しいクッキーに大満足。

カフェで喉を潤せなかった私たちは、もうどこでもいい!と吉祥寺駅を目指す。
途中、法政大学の高等部の若者がわーうぉーと元気一杯なのをみて、
「血ぃ吸うたろかー!」とかんぺーちゃんになりかかった。。
こちとらゾンビ状態なのによぅ・・・。
もちろん返しは「だ~れがじゃ~」「な~にがじゃ~」希望。

吉祥寺駅前のスタバ・・満席。
もう考えるのもイヤんになったので、エクセルシオールカフェに。
ハムはランチのロシア料理で満腹状態だとかでドリンクのみ。
←私のデザート。
●抹茶エクレア
それにしても、吉祥寺って何処に何を見に行くか決めていないと、えらい歩き回る街だよね・・・すでに夕方だったので、あちこちのお店に回るのは不可能チック。

とりあえず、プチバトーブティックに寄ったり、雑貨屋さんを適当にみたり、
Natural Laundryでは、ジップパーカーのスウェットを買ってみたり。
てか、またスウェット!!
いい加減、大人な女の装いをしなくては・・と思いつつ、ジムに羽織っていくのに楽だし。
会社にもスウェット着て出勤。どうせ白衣に着替えるから・・。
下が、土方ずぼんに腹巻姿だったら目立つけど、特に何も言われないし。

本当は吉祥寺、もしくは秋葉原に寄ったりして夜ご飯を食べたかったのだけど、
時間が遅くなってしまったので、ハムの家の方向に行ったほうがよいだろうと電車で移動。
ハムはかなりお疲れモード、私は前日の疲れもなんのそのしっかりお腹が空いてきた。
ドリンクとデザートのおかげでドーピング状態だから。

高円寺→新宿→西荻窪→吉祥寺→?
同じ沿線ばかり使って向かう先は千葉方面。。

つづく。
  1. 2005/10/30(日) 20:33:00|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:36

東京(新宿):マトリョーシカ(ロシア料理)

9月18日(日)の昼めし

明け方4時までの高円寺の飲み会から数時間後、私はまた身支度をしていた。
リアル友である「東京ハムスター日記」のacidtricks(通称:ハム)に会うため新宿へ。
この日急遽ハムに仕事が入り、彼女を待つ間12時半までショッピングをしていたのだ。

ハムはまだ仕事が残っていたが、帰らせてもらった模様。
「会社の人が、友達が金沢の山奥からわざわざ遊びに来ているんだから帰らせてやれって」

山奥って・・テレビもねぇ!! ラジオもねぇ !!
の吉幾三の歌の世界かっ!!!

本日のランチはロシア料理でございます。新宿伊勢丹デパートの隣のビルB2にあるマトリョーシカ(新宿セゾンプラザ本店)

店の入り口にはセットメニューの看板が写真付きで貼ってあるのだが、そのセットメニューの種類の多いことといったら!
レディースセット、つぼ焼きプレートセット、ストロガノフセット、牛ほほ肉のラグーセット、チョイスランチ・・・ま、迷い道、クネクネ。

あぁ、あれにしようか、これも食べたいしで、誰か助けてー!←全種類食べれや!!
選択肢が少なければ、あっさりサンコン決まるのに。優柔不断な私。

結局、A3種、B3種、C3種から1つづつ選択するチョイスランチ1380円。
・・・に「つぼ焼き」を追加。プッ
●ボルシチ
完熟トマトのスープの中には大きな野菜が一杯。あったまりまする。
上にかかっているのはサワークリーム。
●ピロシキ
牛肉の旨みたっぷりの揚げパン。9月からコラーゲン入り。
化学調味料などは一切使わず、2日間かけて具と生地を作るそう。
お持ち帰りもOK牧場!
●つぼ焼き(追加)細切りチキンととろけるチーズ
つぼ焼きの蓋は、パン生地。季節によって胡麻、くるみ 、海藻、トマトなどを練りこんでいる。
とろけるチーズがウマー。中身はパプリカソース。
●ビトーチキ(ロシア風ハンバーグ)
ハンバーグを揚げてあるっぽい?(忘れた)とホワイトソース。
ストロガノフとキッシュも食べてみたかった。。。

食後のお茶・・・と思ったが、他の場所でお茶しようかということになり外に出る。
ちょっとウィンドウショッピングした後で、喉が渇いたね、でもスタバじゃなんだしね、
と違う場所に移動することになったが・・・・。

休日って人が多いのよね、駅から電車乗るまでも結構時間がかかったりして。
目的地が吉祥寺であったが、西荻窪から降りたほうが早いのではないかとそこで下車。
商店街を、住宅街をとぼとぼ歩いていく。
ハァハァハァ・・・喉が乾いた。。。
でも、もうすぐ、ああ 休めるならば つらくはないわ、この東京砂漠
でも、もうすぐケーキが食べれるならば、ああ うつむかないで 歩いて行ける この東京砂漠

つづく。

書いてアップしている時間がリアル不夜城。
ちょっとうたた寝大王なので、少し前に起きたそうじ。
「マカとローズヒップのカクテル」というのを飲んでいて、つい眠気が。
マカ・・・若返り?精力増強!?ローズ・・・ヒップ??
シモネターゼは寝ますね。
  1. 2005/10/30(日) 03:08:00|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

東京(高円寺):抱瓶(沖縄料理)

9月17日(土)の夜めし/5次会

鳴門の渦潮に飲み込まれたがごとく、延々と続いているオフ会ももう5次会。もう午前2時半。

沖縄料理の「抱瓶」にやってきた。
ここは高円寺では超有名店。
ガイドブックにもよく掲載されている。
本店「きよ香」は、昭和36年から、「抱瓶」は、昭和53年から営業。

「まいにち酒飲み」のkasumixたん
「穴があったら入りますか?」のaurola_thequeenさま
「快楽満堂」のrolling_tamaさんと私の4人、お店に入りま~す。

外見は普通に見えても、だんだんと襲いくる睡魔のせいか、記憶が曖昧だ。
目に映る薄ぼんやりとした景色。じょじょに視界が狭くなっていく。

見えているのは、目の前の食べ物と食べ物と食べ物
(食べ物ばっかりかぁーーー!!)←お約束。
会話は声の大きい方に自然とつられる。。。
●シークワーサーサワー
沖縄と言えばシークワーサーサワー・・・を飲んだはず。
●ラフテー
とろとろ豚角煮。これは好物、自然と箸が出る。

ここでの話題は「恋愛」。
あれだけの騒ぎもクールダウンして、もはや疲れも見えるこの時間。
何気なく交わされる会話が心の隙間に入り込み、本音もチラホラ。。

そして、いつの間にか誘導尋問されていたような。
捜査官:kasumixたん、被告人:玉さん、私

気分は警視庁の取り調べ室
ヤマさん事件です!

「吐けぇ、吐くんだ!吐いちまえば楽になるぞ!! 」、「あっしがやりました」
↑実際には、こんなやり取りはしてません、失礼。
 カッとなってやった、今は反省している。
●もつの味噌炒めですか?と聞いてみたり(覚えてない)
●ゴーヤカレー
午前3時あたりに胃と頭に刺激物。でも、ゴーヤカレー美味しい。

そして、まだまだ続く恋愛話。
FBI出動級のミラクルシークレットなので、細かくは書けないが。。
kasumixたんの「忘れちゃいなっ!」のセリフが脳裏にくっきりと。

新宿の母ならぬ、高円寺の母!?
会話の途中にも自然と手はゴーヤカレーを口に運ぶのだった。。。ウマー。
ここでアナさまのお土産。この日の昼に白金のoriol balaguerなど見て廻ったが、
ちょうどアナさまも白金のこのお店に立ち寄ったらしい。。ニアミス!!
そして私のお土産として、「コレクション・ニッポン」というチョコ・シリーズを買ってくださった。

開いた途端に・・目、目がぁ~~!!!目が見つめてる!?ようなチョコ!
「鬼太郎!」という声が聞こえてくるようだ。←失礼

「コレクション・ニッポン」の中身はお茶、醤油、わさびの3種のチョコ。
・・・と・・・「わさび」は私は食べられないのであった。。。

開封したのが、翌日acidtricks(ハム)の家だったのが運のつき。
ワサビチョコは、ハムへ。高級チョコが棚からボタモチ。嬉しそうでしたよ、アナさま。
私は醤油チョコがとても美味しかった。醤油ソフトも経験済みの身だから。。



・・・お店を出たのが午前3時半過ぎ。そこで宴会は終了。
アナさまが途中でタクシーに乗り込むのを見届け、
玉さんとkasumixたんに駅前のホテル前まで送っていただき、ハローグッバイ。
部屋に着いたら、殆ど午前4時!?

こんな怒涛の飲み会は久しぶり。はじけぶりは学生以来かも!?楽しかった。。。
学生の時は、朝まで飲んでしゃべって、団体で朝焼けの海まで車を走らせ、
その後、お昼頃までカラオケということも経験あるが。。


泥のように寝て、起きてシャワーを浴びなければ。
次の日も人と会う約束が・・・というか次の日って!もう当日の朝だよ!!

立て続けにあまり寝ていないのに、自分でもよく体が動くと思う。
私のガソリンはやはり食べ物。誰かに会おう、そこで喰おうが原動力。
でも、この反動は帰宅してから戻ってくるのだ。。。。(一週間ぐらい死)

東京3日目オワリ

※)この日摂取した食べ物
ドーナツ→亀ゼリー→フレンチ大フルコース→生麩まんじゅう→スフレ
→中華→ナッツのつまみ→焼き鳥→沖縄料理

アナさまの記事2
  1. 2005/10/28(金) 11:00:00|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:38

東京(高円寺):むげん堂アジアンママ(無国籍料理)

9月17日(土)の夜めし/2次会と3次会

サッカーで、ゴールに向かって蹴ったと思った球が、思い切りふかしまくって、
ゴールネットの遥か上を飛んで行くことを、ちまたでは宇宙開発と言う。

遥か宇宙に飛び立って行く様を指すのか、無駄なエネルギーの宝庫という説も。
1次会を終わった後の私たちは、まさに無駄なエネルギー充満状態

「まいにち酒飲み」のkasumixたん
「穴があったら入りますか?」のaurola_thequeenさま
「快楽満堂」のrolling_tamaさんと私の4人。の2次会。

高円寺ドシロート序二段の私は、ただ付いていくのみ。
次に向かったのは、むげん堂アジアンママ
エスニック雑貨の店、むげん堂経営のアジア系エスニックレストラン&バー。
地下に潜って行くと、天井にポップな飾り、壁際に寝返りうって・・じゃなく
尋常でないチラシとお酒が目に入る。すでにお客さんで満席の混沌としたディープな空間。

私には珍しくビールを注文。ベルギーのビール「ベルビュー」
ただし、フランボワーズかクリークだったかは、もう忘れた。
フランボワーズなら木苺、クリークならばブラックチェリー。これを飲まないでか!
ホロ苦さの中にフルーツの甘さがあり、まさに乙女ビール!!美味しかった記憶アリ。
●ドライ納豆
手でつまめる納豆があるとは便利で旨い。
●マサラカシューナッツ
表面がスパイシー仕上げなカシューナッツ。エスニックゥ。

ここでは何を話したか殆ど覚えていない、滞在時間はかなり短かった。
いつのまにか、カラオケはビックエコーかジョイサウンドのどちらがいいかという議題に。
え!?カラオケ行くの?
とか、言いながら、「ジョイサウンドがいいよー」と熱弁ふるっていた私。
その後、ビールを倒され、ビールが滴るいい女にちょと変身。

●ピーナッツ豆腐
(お皿の横に写っているのは、酔っ払いのピースの指!?)
ダシを付けて、香ばしさがマッチ、トシちゃん恋はDO。

この店は「土曜深夜(0時以降)以外は騒げない店」であるらしい
(アナさま記述)。
周りの話し声もかなり大きいが、私たちのテーブルの声の方が大きかったらしい。
2度ほど指導を受ける。。。

すみません、すみませんと謝りながらも、
その後、振り向いて「でね?」という声がもう大きいのは酔っ払いの特徴でもある。
・・・ので、お店を出る。2次会オワリ。

さて、3次会。
いつのまにかジョイサウンド部屋。
私はお酒を飲むと声が出なくなるのでウーロン茶。
他3人はもちろんお酒!!

私が手始めに歌うのは、
筋肉少女帯の「踊るダメ人間」
ダ~メ、ダメダメダメ人間、にんげ~ん、にんげ~ん♪、ハッ!
この「ハッ!」という自ら合いの手を初対面の人に披露するのは10年ぶりくらいじゃなかろか。

しかし、私はまだまだ他の皆さんよりも大人しかった。
なぜか皆、座って歌ってくれないのだ!!しかも手振り身振りが大きい!!空中クロール!

玉さんは歌がめちゃうま!!バンダナをした水木しげる・・じゃない、水木一郎!!
kasumixたんは演歌で泣かせてくれる・・・。泣かせて~←舘ひろし
私は「アンコ椿は恋の花」をリクエストされたが、サビしか歌えないので「北の宿」をチョイス。

そして、アナさま。。おもむろに画面の前まで行くと、
バレエで鍛えた腰を大回転しながらクイーンを熱唱!
笑って、は、腹がいたい・・・助けてーー!!

この辺りまで来ると、普通のテンションから異次元空間へと既にワープ完了。
もう、立ったまま&踊りが入らないと歌えなくなっている。

「恋のマイヤヒ」では、皆で合唱しつつ、「飲ま飲まイェ~イ!」に来ると
4人のジョッキをカチーン!!と毎回合わせたり。

「ジンギスカン」ではジ・ジ・ジンギスカーン!!!の大合唱!!
最後の「U.F.O」では、皆でピンクレディーの振り付けを踊りながらの大合唱!!!
ユッフォ!ジャッジャッジャッ、ジャガジャジャッジャッジャッ♪

そのノリのまま道に出て高円寺の街をかっ歩する。
ジンギスカンの替え歌を歌いながら。
ウッハッ!ジ、ジ、ジンギスカーン!!!
タ、カ、ク、ラ、ケーン!!(高倉健)、ワハハハー!


この集団に皆が道を開けてくれたのは気のせいではない!?

私はすでにお酒が抜けてシラフだったのだけど、このハイパワーに引きずられてどこもまでも。
私の箇条書きの稚拙な文章ではこの宴会の30%も表現できない!!

時間はAM 1:00前。まだまだ高円寺の夜は長い・・・。
つづく。
  1. 2005/10/25(火) 12:23:00|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:46

東京(高円寺):福来門(中華)

9月17日(土)の夜めし

この日の夜は高円寺でオフ会!!
「まいにち酒飲み」のkasumixたん
「穴があったら入りますか?」のaurola_thequeenさま
「快楽満堂」のrolling_tamaさんと私の4人。

私を除いて、3人とも酒飲み列伝を語る人物たち。
なんとなく帰れない予感がしていたので、初めから高円寺のホテルに予約を取っておいた。
時間に遅れてはイカンザキ!とホテルにチェックインしてドタバタ。
高円寺駅でkasumixたんと待ち合わせで、約1年ぶりの再会。

高円寺と言えば、あの一部伝説化された福来門。ぐぐって見ればTopに出るのはあのblog

赤い迫力の面・・店がまえ。
中に入るといくつも四角いテーブルが並んで思っていたよりも広いし、意外と普通のお店だ。
中国人や謎の国籍人が寄り合う暗黒渦巻くカオスのようなイメージがあっただけに。
(どんな店だよ!!)

しばらくすると、rolling_tama さん来店。
赤いアロハシャツに紫のバンダナ。
玉さんはバンダナがトレードマーク、なンダナ。

kasumixたんは「豊天商店」のTシャツ。
あのおもろTシャツで有名な。
私は白金からそのまま来たのでアッパッパのまま。しまった!私ももっと、こう・・「セレブ系」とか「萌え」とかインパクトのあるTシャツでも買って着てくればよかった。

メニューをパラリとめくると、膨大なメニュー数!!さすがフクライモーン!
どれも美味しそうだが、いったい何を頼めばよいのか・・・。
ここはやはり常連さんにお任せあるのみ。
●豚耳ときゅうりの和え物
豚耳が入っているが、割とあっさりとした味つけでパクパク食べられる。おつまみに最適。
●腸詰め
やや甘い味付けの腸詰、話ながらパクパクいく!クセになるよ~。
●中華豆腐の千切り
麺のように切られた豆腐。
●グリーンピース若芽の炒め
若気のいたり!?健康一番!シャキシャキと。

kasumix氏が、客の中国人の会話を小耳に挟んだことによると、
「この店は大陸の味なんだよ~」とのこと。
なるほど、味付けが自然で、さくさく口に入っていく感じかしら?。それも美味しいし。
そして「バーミヤンとは違う!」そうだ。。。
そりゃ、違うだろー!!!とお決まりのごとく、やすし師匠のように突っ込むで、しかし!
でも千葉方面のとあるバーミヤンは結構いけた思い出、スィート点ダイヤモンド。
ここへ、aurola_thequeenさんこと、アナさま登場!!
はじめまして、こんにちは。。。の挨拶と共に、Tシャツに目が釘付け!!
「ぐははーー!!何、そのTシャツは!!」
と、指を刺して出会い頭に大爆笑!。。。すんまそん。

先に注文した品はまだ残っているよ、さっ飲みねぇ、喰いねぇ。
●もみじ
ちょっと繊細な心の持ち主の私は、衝撃のため画像がブレてしまった(ウソ)。
鶏の足。もみじのような形なので。
殆ど骨なので食べる肉の部分があまりないが、気にせず食べている。

どのお皿にも少しづつパクチーが盛られていて、パクチー好きの私には嬉しい。
パクチー単品350円というメニューもあり!!
皆でお土産を渡しタイム、私は酒飲みの皆さんのために石川の酒を持参。
(他の人のお土産は後で紹介ね、クス)
●クミン味の羊肉炒め
これが私的に大ヒット!!クミン風味に羊肉が美味しいー!
ピクミンとちゃうよ。

私は一人でフルーツ系の乙女酒オンリー。
後の皆はビール、そして紹興酒へと移行。大瓶一本か~るがるっ
更にお酒を追加注文。。。私はフツーだけど、皆さんは酔っ払ってきましたか?
●あさり炒め
●アスパラ蟹あんかけ

出来上がりまでの時間が早いし、1皿の量も結構あるし、気軽で美味しい。
うーん、いい店だ。全メニュー制覇したくなってくる。

kasumixたんは客チェッカー!後ろでワインを飲みながらのカップルを指摘。
福来門でワインというシチュエーションはかなりのカトちゃんショック?(意味不明)
アナさまはバレエを習っているし、プログレ世代のおねーさまだとてっきり思っていたので、
若さにビックリ!それとTシャツがなんといってもインパクトありすぎ。負けた・・(勝ち負け?)

●エビマヨ
ぷりっぷりの海老にマヨネーズ。やはり最後はこってりしたものじゃないと。

皆でワイワイがやがやしゃべっているうちに、だいぶお酒がまわってきたと見られる。
特に隣の玉さんが、親父ギャグを連発!!

「ごはんが宮尾すすむ!!」
「アイムソーリー!ヒゲソーリー!!」
「おすぎとフィーゴ!!!」


まさに親父ギャグフェスティバル!!!爆笑!!
さすが、親父ギャグは真性親父にはかなわないぜ・・もっとインドの山奥ででも修行せねば。

盛り上がったところで1次会終了!さ、次行こう、次っと店を出る。
道の途中で、レーザーラモンHGの真似で、フォー!を連発しながら道を歩く。

玉さんが道を走っていくのを見ながら「これで酔いが回ったな」と密かに思った。
宇宙開発できるぐらいのエネルギーが高円寺に増幅中、この時間に。

時間はPM10:00。つづく。

kasumixたんの記事
玉さんの記事
アナさまの記事
  1. 2005/10/23(日) 16:46:00|
  2. 東京
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:40

東京(広尾):ル・スフレ(スフレ)、ショコラティエ・エリカ(チョコ)、正庵(和菓子)

9月17日(土)の昼のオヤツ

「せつなーい」のflorence_nonnonたん「じぶん日記」の55aiaiちゃん
OZAWAでランチを食べた後、白金の並木道に沿って歩きながら探索。

スペインでデザートのマエストロのoriol balaguerでチョコを見たり、ブルーポイントの前を通ったり。 プラチナ通りの行く先々で、時は止まる(スタープラチナ)。
途中で立ち寄ったショコラティエ・エリカ、1982年からあるチョコレート専門店。
ミントカラーと白で彩った店内が爽やか。
せっかく来たのだから・・・とお土産のチョコを購入。
旅行って、ついせっかく来たのだからと思って、つい食べすぎ、買いすぎになることが多いだろう、私だけじゃなく一般ピープルも。(さりげなくフォロー?)

自分の大好きなオレンジピール♪家に持ち帰ってから、独り占め。
私を餌付けするならこれ!
さらに広尾に向かって歩いていたが、「あんず大福」が美味しい和菓子屋さんの話題を
aiちゃんが出すと「あんず大福食べたい!ハァハァ!」と私の目がキュピーン!
となってしまったので、恵比寿方面に急きょ方向転換。

で、わざわざ日差しが照りつける暑い中、歩いてきた正庵
しかし、「あんず大福」売り切れ!!ガーン!!

せっかくきたのだから・・・と、麩饅頭を購入、その場でパクッ!
笹の中には、やや大きめの麩饅頭にヨモギ?が沢山入って草もちのよう。
ここでは私だけが食べたの・・・ちょっと寂しいわん。かかってこいやぁー!

正庵からすぐにタクシーで
ル・スフレ(広尾店)へ。
自由が丘スイーツフォレストにもお店がある、常時30種類が揃う日本で唯一のスフレの専門店。
休日のスイーツフォレストは混んでいるだろうけど、ここはすごく空いていて、お客さんは私たちだけ。
木の色が印象的な落ち着いた静かな雰囲気。
10歳以下のお子様はご遠慮してるそう・・美味しくても店内で小躍りはできない。
●ペリエ(私)
●スフレにかけるソース
私(コーヒー)、aiちゃん(バニラ)、のんたま(チョコ)
コーヒーソースの中には生クリームが。
●コーヒースフレ
焼きたてでふわふわのスフレは結構大きい、いぃ~香り。
箱から飛び出すビックリ人形のようにモコモコと。
焼き上がってから30秒程度でしぼんでしまうので、すぐに食べよう!
中にソースを入れて、口の中に入れるとほわほわ、シュワシュワ~!美味しい!!
あまりスフレを食べたことないけど、こんな美味しいスフレ初めて食べた~と感動。

aiちゃんのんたまのオカゲで、東京のいろいろな美味しいものを食べることが出来ました。
やはりブロガーお勧めはハズレなし。ありがとう!!
今まで何度、クーポンの割引率だけに惹かれて、店を外したことがあることか。。

さて、朝からどれだけのスイーツを私は食べたのだろう。。
カロリーの事を考えないようにしなくては。

夕方、夜の別のブロガー宴会に出るために駅で2人と別れた。
金沢にもし来たら私のいきつけの店にもれなく連れていっちゃうよ!

そして、ホテルにチェックインするためにある駅へと向かう。
その夜は不夜城が待ち受けているとも知らず。。。

のんたまの記事
aiちゃんの記事
  1. 2005/10/21(金) 09:00:00|
  2. 東京
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:26
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。